teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


誤記報告/MDC-FA552

 投稿者:TaqI  投稿日:2018年 4月26日(木)23時59分4秒 KD113153068019.ppp-bb.dion.ne.jp
  企画課 第4回 Cバス SCSIボードの活用
参考資料 PC-9800対応 SCSI I/F一覧その 2
16bit SCSI専用バス対応の表中の
緑電子 MDC-552FAは添付写真の通り、
MDC-FA552と思われます。
 
 

RE:製造元のCバスSCSIボード

 投稿者:TRISS  投稿日:2018年 4月22日(日)23時04分31秒 204-176-126-219.flets.hi-ho.ne.jp
  情報のご提供ありがとうございます。
日本テクサ、エレコム、加賀電子辺りの 55互換ボードは、
周辺機器メーカー向けに OEM供給することがあったようです。
同じものを Panasonicかどこかの付属品として見たような…
「PN030701H3」は恐らく部品番号、
「GCMX-18X」は基板の型番ではなく基板の材質を示す記号でしょう。
 

製造元のCバスSCSIボード

 投稿者:TaqI  投稿日:2018年 4月 7日(土)19時27分45秒 KD113153068019.ppp-bb.dion.ne.jp
  表記の参考用のTEXA HA-55BSの画像です。
メーカー不明のPN030701H3と同様に、
「GCMX-18X」とのシルク印刷があります。
 

製造元のCバスSCSIボード

 投稿者:TaqI  投稿日:2018年 4月 7日(土)19時21分5秒 KD113153068019.ppp-bb.dion.ne.jp
  メーカー不明のジャンクです。
貴職のHP/参考資料 PC-9800対応 SCSI I/F一覧その 1の情報では、
PN030701H3との型番のナンバリングの類似性からテクノジャパン製への
OEMの可能性もあります。
また、パーツ配置の類似性からTETAのHA-55Bの互換性が推察されますが、
大きく違う点は、セカンドバスⅠのコネクターがないことです。
ブラケットの形状は、右片プーラー+左つまみと加賀電子/TAXAN型と
類似性があります。
GCMX-18Xとのシルク印刷もありますが、こちらは基板の型番かもしれまません。
なお、yahooオクションでの画像情報では、セカンドバスⅠのコネクターありの
タイプ=TETAのHA-55Bの完全互換もあるようですので、PN030701H3として
複数のサブタイプがある可能性があります。
 

RE:タイプMEの音声出力は?

 投稿者:トラトラ  投稿日:2018年 3月31日(土)22時52分20秒 p5495050-ipngn12002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
   ご返事を頂きありがとうございます。
 パソコン側(のビデオカード)の,HDMI端子からの音声出力は2007年頃から,DVI端子からの音声出力も2008年頃のビデオカード製品から搭載する製品が増えて,現在は一般的な仕様になってきています。
 HDMIでもDVIでも,音声信号は映像信号と重畳されており,音声用の信号線や端子がある訳ではありませんし,HDMIとDVI-Dの映像用信号線には互換性が有ります。
 タイプME-Gのマシンに,RADEON HD5570のビデオカードを増設したところ,「AMD HDMI OUTPUT」の再生デバイスができており,HDMIはもちろんDVI-Dでも音声出力できます。
 推察するに,タイプMEはオンボードの音声出力端子はアナログだけで,今迄デジタル音声出力の端子が付いたモデルは一つも無い(と理解しています)ので,Realtekのサウンドチップのデジタル音声出力の機能は使っておらず,DVI端子に音声信号を重畳していないのかもと思っております。
 

RE:タイプMEの音声出力は?

 投稿者:TRISS  投稿日:2018年 3月 6日(火)21時40分48秒 247-176-126-219.flets.hi-ho.ne.jp
  ご質問の DVI-D端子から音声信号が出力できるかどうかですが、
タイプMEであるかないかに関わらず、出力できません。
理由は、DVI-D端子には元々音声信号が出ていないからです。
このあたりは、ネット内を DVI-Dで調べてください。

HDMI端子があるモニタから音を鳴らすには、
HDMI端子同士を HDMIケーブルでつなぐ必要があります。
同じ、HDMI端子同士を繋ぐ場合でも、DVIケーブルを使うなど途中で DVI-Dに変換するとそこで音声信号が途絶えます。



 

タイプMEの音声出力は?

 投稿者:トラトラ  投稿日:2018年 3月 5日(月)22時22分6秒 p5495050-ipngn12002marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
  比較的新しいCORE iのCPUが載るタイプME-C以降では,オンボードのDVI-D端子から音声信号(DVI-HDMI変換ケーブル使用)を出して,HDMI端子があるモニタから音を鳴らすことはできますか?

BIOSには設定がないので,出来ないのかと思いきや「できる」と書いている記事を少数ですが見つけたりして,実際どうなのか分かりませんので,多数のタイプMEをご存じのTRISS様にご教示頂ければ幸いです。
 

RE:型番不明のCバスSCSIボード

 投稿者:TRISS  投稿日:2018年 2月12日(月)20時30分14秒 32-206-10-119.flets.hi-ho.ne.jp
  情報のご提供ありがとうございます。
ROMソケットが 1個なので SCSI BIOS用とするならば後期のものでありそうです。
ROMソケットが空と言う事は、CD-ROMドライブやスキャナのようにブートの必要が無い周辺機器に付属していたものかもしれません。
内蔵用コネクタがあるところから察するとテープストリーマも考えられますが、
位置的にケーブルの接続が難しそうですね。
 

型番不明のCバスSCSIボード

 投稿者:TaqI  投稿日:2018年 2月11日(日)00時37分42秒 KD113153068019.ppp-bb.dion.ne.jp
  KAZZEZ様が公開されている型番不明のCバスSCSIボードを入手しましたので、ご連絡します。
50pinの内蔵SCSI端子、WDC WD33C93B、NECのチップ(lot?9624)、空のROMソケット、
8連DIP-SW×3、が3つ途切れたジャンパー線までご一緒でした。
NECチップのロットから、CバスSCSIボードとしては、かなり後期のボードとは思いますが。
 

RE: アドレス変更しました。

 投稿者:TRISS  投稿日:2018年 2月 5日(月)21時15分6秒 32-206-10-119.flets.hi-ho.ne.jp
  みつきさん、TaqIさん>
貴重な情報のご提供ありがとうございます。m(_ _)m
只今反映するべく編集中です。今しばらくお待ちください。

KAZZEZさん>
お待たせいたしました。
リンクの修正完了しました。m(_ _)m
 

RE: HxCの動作について

 投稿者:wataru  投稿日:2018年 1月25日(木)23時10分15秒 pc12253.kibi.ne.jp
  やっと短いケーブルを作ってRa43でやってみたところ、固定ディスクから起動できない症状もなくなりました。
ディスクコピーも正常に動いているようです。
もう少し様子を見てだめならバージョンアップしてみます。
アドバイスありがとうございます。

>ドライブよりもメディアの方が保管状態が悪くてカビでだめになっていくので
カビでだめになったのは多いです。
新品のディスクはドライボックスに入れているのですが、使用済みのはもうほとんど死んでるかも・・・。
 

RE^3:HxCの動作について

 投稿者:TRISS  投稿日:2018年 1月25日(木)20時39分13秒 218-176-126-219.flets.hi-ho.ne.jp
  >ベータバージョンへアップしたあと元の通常バージョンに戻すことはできるのでしょうか?
お手持ちの HxCの元のバージョンが何かは分かりませんが、
公式サイトに正式版もアップされているので、それで上書きすれば OKです。

>FDも風前の灯火ですね。
ドライブよりもメディアの方が保管状態が悪くてカビでだめになっていくので、
そっちの方が問題ですね。
ゲームソフトのケースは保管場所に気を付けても結構カビが繁殖し易いです。
メディアだけカメラ用品のドライボックスに除湿剤と防かび剤を入れて保管するのが良いと思います。
 

RE: HxCの動作について

 投稿者:wataru  投稿日:2018年 1月21日(日)11時53分41秒 pc12253.kibi.ne.jp
  ありがとうございます。
ベータバージョンへアップしたあと元の通常バージョンに戻すことはできるのでしょうか?

FDも以前は細々と売ってましたが、いまや店頭にも置いてないです。
オウルテックとかの売っているUSBーFDDも中身は中古品を使用してますね。
FDも風前の灯火ですね。
 

RE^2:HxCの動作について

 投稿者:TRISS  投稿日:2018年 1月17日(水)05時40分23秒 218-176-126-219.flets.hi-ho.ne.jp
  PC-98に接続してドライブが余計に見えるのはファームウェアの影響かもしれません。
ベータバージョンの方の最新版に入れ替えてみてください。
 

RE: HxCの動作について

 投稿者:wataru  投稿日:2018年 1月13日(土)23時09分53秒 pc12253.kibi.ne.jp
  レスありがとうございます。
その後PC-9821Cx2でRaのFDDとRaの純正ケーブル、自作ケーブルで接続したところ書き込みエラーは起き
ないようです。
フォーマットも完了しました。
点滅して起動しない現象も起きません。

コネクタの入手に時間がかかりますが、分岐の無い短いケーブルを作ってみようと思います。

ただ、Cx2に単独でHxCを繋ぐと1ドライブの設定だと3ドライブ、2ドライブ設定だと4ドライブと2ドライ
ブ分余計に見えてしまいます。
FDD+HxCだときちんと2ドライブになります。
ファームは最新で全線結線と1~4pin未接続でも同じでした。
 

RE: HxCの動作について

 投稿者:TRISS  投稿日:2018年 1月11日(木)20時54分26秒 218-176-126-219.flets.hi-ho.ne.jp
  箇条書きにて失礼いたします。m(_ _)m

1. アクセスランプの点滅について
PC-98に接続したときの HxCのアクセスランプの挙動については、正直よくわかりません。(^ ^;;
ファームウェアの影響かもしれませんが、正常にアクセスできていれば問題ないでしょう。

2. PC-98の HDD内蔵モデル等で FDDイメージから起動させたくないときは、イメージファイル選択ボタンを押して「Choose a File」が表示されている状態にしておきます。
この状態だと FDメディア未挿入状態になります。

3.フォーマット、書き込みのエラー
もともと Ra43に付いていた NEC純正 FDDケーブルを FDD、 HxCそれぞれ単独で繋いで不具合が無いのであれば、HxCの設定よりも自作した FDDケーブルに問題があるような気がします。
ついこの間 Ra43に FDDを 2ドライブに加え外付け FDD用 87ボードを接続したときは、第二ドライブの FDDに不具合が出て結構悩みました。(^ ^;;
98MATE R系統のFDDケーブルは、長すぎたり分岐があるとダメなので、そのあたりを見直してみてください。PC-9821RA-FD1に付属のケーブルは接続性を考えて分岐していますが、本来は良くありません。

あと、FDD + HxC 2ドライブモードという構成だと 3ドライブになってしまうので、そのままでは正常動作しません。HxCはシングルドライモードにしてください。内蔵 FDDコネクタに内蔵 FDD扱いで接続できるドライブは 2ドライブまでです。

ちなみに、98MATE Rの場合は、上記の構成だとそのうちの 1ドライブを 1MB固定の外付け扱い (Cバス籠横の補助信号コネクタを使う。要 VFO回路) にすれば 3ドライブ構成は可能だと思います。

 

HxCの動作について

 投稿者:wataru  投稿日:2018年 1月 8日(月)22時22分10秒 pc12253.kibi.ne.jp
  すみません。
HxCを導入した物のどうも安定して動かないので、助言をいただけると助かります。

環境は
PC-9821Ra43 Peniii 1GHz@666MHz
メモリ192MB
ストレージ シリコンパワー32GB SSD(30GB Win2K 2GB DOS6.2)+パナUJ-8B0 DVD
ボード IFC-PCI7ESAU2(SSDとDVDを接続)GeForceFX5500

3.5インチFDDに刺さっていたケーブルを自作34pin分岐ケーブルで元のFDDとHxCに
分岐して繋いでいます。
自作ケーブルは2FDDにするケーブル(ドライブ2が3pinと1pinで入れ替わってる
もの)を参考にドライブ2の方を1~4pinまで未接続にしてます。
ドライブ1は全部結線、ドライブ2は1~4pinを未接続です。
元のFDDはドライブ1、HxCをドライブ2としています。

元FDDは正常に起動、HxCもMS-DOS6.2起動ディスクイメージで起動できる状態に
なりました。
しかし、SDカードを入れていないときは100%、入れていてFDイメージを選択
していないときは時々、HxCの右側のアクセスランプが点灯10秒消灯5秒くらいで
点滅し固定ディスクから起動できなくなります。
点滅中にイメージを選択するとイメージから起動してしまいます。
何回か再起動すると固定ディスクから起動できます。

また、Windows98起動ディスクで起動後HxCのイメージに対してフォーマットを
かけるとこれはエラーになるようですが、クイックフォーマットは通ります。
DIRコマンドで中身が消えたことを確認後、たとえばSYS.EXE等をコピーしよう
とすると「準備が出来ていません。」となりコピーも出来ません。
DISKCOPYコマンドは「トラック2に書き込みできません」となります。

Windows2000からは元FDDとHxCの2ドライブが見えている状態です。
イメージを選択すると左側のLEDが点いて、右側は時々点滅するのは正常なので
しょうか。
HxCから起動は出来るので、設定とかが間違っているようなのですが、解決でき
ません。
一応SDカードを入れない状態で出る設定で設定をクリアしてます。
 

アドレス変更しました。

 投稿者:KAZZEZ  投稿日:2017年10月27日(金)21時49分6秒 softbank219001183008.bbtec.net
  ご無沙汰しております、KAZZEZです。
相互リンクありがとうございます。m(_ _)m

まもなく旧DIONのホームページサービスが10/31で終了いたしますので、
このたび当方のページは適当な無料ページに移設しましたことをお知らせいたします。
http://kazzez.html.xdomain.jp/
こちらはなかなか更新できない中お恥ずかしい限りですが、
今後ともよろしくお願いいたします。m(_ _)m
 

RE:PC-9821A-E10のサブタイプ

 投稿者:TRISS  投稿日:2017年10月14日(土)20時19分45秒 191-163-126-219.flets.hi-ho.ne.jp
  イベントの準備やらですっかり遅くなってしまいました。
申し訳ございません。
情報のご提供ありがとうございます。
後日修正させていただきます。
また、ご指摘がございましたらよろしくお願いいたします。

 

PC-9821A-E10のサブタイプ

 投稿者:TaqI  投稿日:2017年 9月30日(土)22時41分9秒 KD113153068019.ppp-bb.dion.ne.jp
  周知の通り、PC-9821AE10には前期型と称するFIFO FSCSI型と後期型のSAGAT 777型がありますが、
前期型、後期型ともに更にサブタイプが存在するようです。
即ち、内部側を左、外部側の右にした状態で、FIFO FSCSI若しくはSAGAT 777との印刷がある
カスタムチップの上に位置するICの表記で、NVD0100とNVD0101に区分されます。
前者は銀色のシール貼付、後者はIC直接印刷です。
また、手持ちのロットでは、FIFO FSCSI/NVD0100→SAGAT 777/NVD0100→FIFO FSCSI/NVD0101→
SAGAT 777/NVD0101の順番で、1994年製造ロットではFIFO FSCSI/NVD0101とSAGAT 777/NVD0101が
混在しています。

なお、前期型PC-9821A-E10では、4.3GB超のHDDを認識できないとされていますが、
38ロットのFIFO FSCSI/NVD0100でも、SAGAT 777/NVD0101とMS-DOS 5.0A-H(1994-06-24)で
領域確保した8.4GBのSCSI HDD(=Quantum Fireball 8.4S)を認識し、A Driveからも
起動しました。
よって、本件は、単独では8.4GBを認識できないIFC-NN Ver1.10と同様、単独認識不能の
不具合である可能性があります。
 

誤記報告

 投稿者:TaqI  投稿日:2017年 9月30日(土)21時36分19秒 KD113153068019.ppp-bb.dion.ne.jp
  TRISS様

何時も参考にさせていただいております。
さて、貴氏Home Pageにて誤りと思われる記載がありましたので報告します。

>参考資料 PC-9800対応 SCSI I/F一覧その 1

TAXAN GTS-SC→GTS 985SC、若しくはGTS985SC

現物を保有しています。GTS-SC SeriesはDriver Diskに記載の名称です。
パッケージ及び取説表紙の表示はGTS 985SC、取説内の記載はGTS985SCとスペースの有無が
混在しています。

>PC-98シリーズと CPU 第 6世代 CPU (Pentium互換)編
>Winchip2 Rev.A
233 (PR300、システムクロック 100MHz対応)→250 (PR300、システムクロック 100MHz対応)

PR300の現物を保有しています。233はPR266(100MHz*2.33)で、PR300は100MHz*2.5の250です。




 

RE:日付と時刻の設定

 投稿者:TRISS  投稿日:2017年 7月 5日(水)21時14分36秒 142-164-126-219.flets.hi-ho.ne.jp
  ネットワークがつながっていればと言う事ですね。
セキュリティ上怖いですが。(^ ^;;

特に注意すべきは、Windows2000で、
電池が切れてカレンダ時計 ICが暴走していると
OSの起動中にフリーズするので、この手は使えません。

回避策としては、機種が限られますが、まりもさんのIPL wareである「PCISET」にカレンダ時計暴走状態を警告する機能があるので、それを利用するのが無難かもしれません。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA012947/
 

日付と時刻の設定

 投稿者:daiki  投稿日:2017年 6月24日(土)05時07分59秒 42-145-172-240.rev.home.ne.jp
  企画課:特別企画 第9回 NEC PC-98超入門
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/nakajima-jr/kikaku/special9/special9.htm

桜時計ならWin2000も対応しているのでおすすめです。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/personal/se050672.html
 

CFのHDD代替について

 投稿者:みつき  投稿日:2017年 3月12日(日)23時39分57秒 p260181-ipngn200404yamaguchi.yamaguchi.ocn.ne.jp
  はじめまして。


CFの容量制限について情報がネット上で探してもこれといってみあたらないため
自分で試した結果を投稿します。


☆☆CFの容量制限☆☆

過去ログでも少し触れられていたCFでも容量制限可能なのか? のテスト結果です。

512MB以下のCFが減ってきている現状では4.56GB以上に544MBの壁が問題になるため、
544MBに制限できるかどうかのを実際に試してみました。

www.amazon.co.jp/dp/B0096CFKYE/ のメディアに数百円の変換器を噛ませています。

確認に使った機種はPC-9801BX4、PC-9801US(HDDパック)、PC-9821Ap(IDE籠)です。


★PC-9801BX4でテスト
4GB以上を認識できるならどの機種でもよいのですが…

変更テストは全てICC Ver.0.07a を使用。

1)BX4に繋ぎ(Secondary-Master)、IDEINF.EXEを実行(>IDEINF -D2 -V)。
サポートコマンドに「Host Protected Area feature set supported」はナシ。


2)ICCで544MB制限を実行
544MiBに制限出来たように表示されました。
一度電源を落として再起動。FORMATコマンドでマップをみる限り制限成功。

領域も1~543MB確保の選択で実際に制限した領域のみを確保できました。

3)PC/AT互換機機に接続
DD for Winでバックアップを取るためリーダー経由でPC/AT互換機に接続。
ここでも容量は544MB表示されており、544MBへの認識容量変更は成功のようです。



ここまでで判明した「制限可能なCF」を基準に下記環境でもテスト。


★PC-9801Apでテスト

内容的には同じマザボのAs/Aeや他のA MATEにも応用可能だと思います。

内蔵にはICM製のIDE籠を使用。
まずBX4でHDDとして使っていた4GB-CF(2GBのみ領域確保)を内蔵(Transcend製)。


特に問題もなさそうな感じでCFから起動。

1)残りの2GB領域を確保を試みる
「run-time error R6003 -integer divide by 0」と出てコマンドが終了。


2)領域を開放し再度領域を確保。
最大値である2047MBの領域確保を選択肢ましたがカウント上「残り1,504MB」で
同じエラー。544MB目にアクセスしようとした段階でエラーになってしまう模様。


3)ICCで容量変更を試みる
最大容量を取得できずにエラー。


4)Transcend製CFをBX4に繋いで試す
ICCでは容量変更を出来ませんでした。
その後、領域確保時に残り1500MB付近から領域確保の速度が異常に遅くなりました。

これは領域確保中にエラー落ちして領域がおかしくなったせいだと想像しています。
(強制中断し、バックアップを取っておいたイメージを書き込むと正常化しました)


5)容量制限したCFを接続
領域開放→再度領域確保でエラーなし。


6)512MBのCFを接続(GREEN HOUSE製)
ICCで容量変更可能でした。
ちなみにこれはAEC-7720UのSCSI接続テストに使用したものをそのまま接続です。


7)容量制限可能なCFを4GB容量の状態で接続
メモリカウントで停止しました。
最大容量取得が可能なCFで容量の壁を超えた場合にこうなる?





★PC-9801USでテスト
フロントカバーを開けなくてもHDDの抜き差しが出来、便利です。
HDDパックを使用する機種(9821 S1/S2、Ce/Cs等)にも応用できる内容と思います。

HDDパックはLogitecのものを使用。ICM製なども手元にありましたがIDE籠を
開けるのに非常に苦労したので、ここではICM製品は避けてみました。


1)544MBに容量制限したCF繋ぐ
問題なく認識されます。
領域開放して確保しようにもUSはFORMATコマンドでは80MBまでしか認識しません。


2)544MBに容量制限したCFにICCを試す
4GB(元の容量)に変更を実行 → ICCの表示上成功。
再起動してIDEINF.EXEで確認しても、4GBに変更できています。

また、PC/AT互換機機に繋いでも4GB相当の容量として認識されています。


3)4GB状態のCFに2GBの領域確保済みイメージを書き込み
この状態でICCを実行して544MB制限が出来ました。

FD.COMで見るとディスクの容量は2GBあるように見えるのですが、この
CFをPC/AT互換機機に繋いでも544MBに制限されており、領域確保した状態で
それ以下の容量に変更したことで生じた問題だと思います。


CF1枚だけというのは検証としては甘いですが、CFでも容量制限は有効でした。
これで544MBまでの機種では512MBを使わずとも4GBのCFが使えることになります。



また、CFの他に2GBのマイクロドライブ(HITACHI)も試しましたがこちらはNG。

マイクロドライブはHDDなので、むしろこちらの方がいけると思ったのですが
最大容量を取得できず、容量変更コマンドを通すところまで行けませんでした。

ちなみに

 CF接続→ICC実行→設定容量入力前にCFとMDを交換

で変更容量の入力は出来ますが、これでも駄目です(最大容量を取得できないため)。
言うまでもなく壊す可能性もあるので、真似されぬようにお願いします。


今回はたまたま500円で未開封品を手に入れることができたので試したのですが
マイクロドライブ(あるいは同機能品)は入手性が悪く、試しにくいところです。

2GBは2003年以降製造のようですが、6GBや8GBなら結果は違うかもしれません。




☆CF→IDE→SCSI変換

企画課でHDDを認識しないとの記述がありましたAEC-7720Uについてです。

http://dl.acard.com/manual/english/aec-7720u&uw.pdf のChapter0を読む限り
IDE HDDをSCSI HDDに変換云々のようなことが書いてあり、使えそうにも見えます。


実際に試してみると、自分の所有品ではCFを変換したHDDを認識します。


手持ちのRev3.1にCF-IDE変換器を噛ませてテストしてみました。

 CF-IDE変換 → AEC-7720U → 壊れたMOドライブから取り出したSCSIコネクタ&電源部

この環境で認識、領域確保、フォーマット&MS-DOS 6.2のインストール、DOS起動を確認。


サイズ的にSCSI籠に詰めるのは難しそうなので、検討される方は注意が必要ですが…



AEC-7720Uは内蔵SCSIコネクタのパターンがあるSCSIボード上にブリッジとCF変換基板を
載せて「CF搭載SCSIボード」を作れないかなと思って入手して放置していたものでした。

SCSIボードの選定が悩ましいですが、電源もCバスから引っ張れますしスロットに収まる
厚みの範囲にできれば、技術的にもそれほど難しいものでもないように考えていますが
これをやると外付けSCSI機器は使えなくなるような気が…
 

SC-9821(PW-9821A)について

 投稿者:TqqI  投稿日:2017年 1月 8日(日)16時44分39秒 KD113153068019.ppp-bb.dion.ne.jp
  はじめまして、何時も参考にさせて頂いております。

さて、以前に、PW-9821A05を入手したので、その情報等をご連絡します。
入手時、完全形ではなく、POS関係の機器が一部欠失していており、壊れたAp2/C9Tの修理に
部品を使い回してしまったので、残骸ですが・・・・。

背面の型番は、PW-9821A05(ファイル1参照)ですが、認定番号とフロントパネルの記載は
SC-9821Aです。ハード的には、SC-9821A model05、ソフト的にPW-9821A05とのことかも
しれません。マザーボードに5.6Mのメモリーが実装されていたことから、
ベースはPC-9821Ap2/U8と思われます。
フロントパネル(ファイル2)は、通常のA-Mateと異なり奥行が長く、入手した機体は既に
2FDD化されていました。このFDD部分のパネルも通常のA-Mateとは異なる形状で、専用部品と
思われます。
また、ファイルスロット内に更に内部フレーム(ファイル2)が存在し、
これを取り外さないと、ファイルスロット機器が設置できませんでした。
内部フレームには、2個のファイルスロット端子が存在し、上段は上が長く、
下段は下が長い形状でした。
ゴム足も通常のA-Mateとは異なる形状で、丈高のタイプでした。

この他、SC-9821Xの写真を掲載しているHPがありましたので、併せてご連絡します。
http://j02.nobody.jp/jto98/n_desk_ha/sc9821x.htm
https://www.sr-j.com/shop/products/detail51.html
前者は個人ユーザーで後者は業者です。前者にて、「Xa10と同スペックでHDD容量が420M」との
情報が掲載されていますので、ベースはXa10/C4かもしれません。

以上、貴氏のお役に立てれば幸甚です。
 

RE: まとめて

 投稿者:TRISS  投稿日:2016年10月29日(土)00時06分30秒 190-221-10-119.flets.hi-ho.ne.jp
  >MJ34L/L-HのCPUを交換したい
検証ありがとございました。
単純に CPU IDだけ見ているわけではないのですね。

>9801nx/cの画面
現物がないので何とも言えませんが、
断線しているので液漏れ箇所の周辺を丹念に見る以外に方法はありません。
ちなみに、起動時のエラー表示は結構当てになりません。(^ ^;;

>HxC Floppy Emulator
ファームウェアで対処しないと解消しないという事ですね。
情報ありがとうございます。
V1_8_6_15aを引っ込めたという事は何か問題があったのでしょう。
この手の汎用性を追求するハードはあちらを立てればこちらが立たずという事が結構多いので、
気長に待ちましょう。
 

HxC Floppy Emulator

 投稿者:ゆう  投稿日:2016年10月26日(水)23時28分43秒 opt-219-106-164-35.client.pikara.ne.jp
  こんにちは。
ホームページ、大変参考にさせてもらっています。
今回更新された記事で、PC-98で HxC Floppy Emulatorの使用の記事ですが、
ちょうど自分にとってタイムリーな記事でした。
その中の、PC-98で HxC Floppy Emulatorを使用した際の不具合(4ドライブ出てくる)
ですが、当方ではbeta版のFirm wareにて回避する事ができました。
PC-9821Xa10で、HxC Floppy Emulator1台で正常に2ドライブ認識できています。

ちょっとHxC Floppy Emulatorのサイトのどこから落としたか記憶が曖昧なんですが、V1_8_6_15aのファームウェアです。
今、ダウンロードからだとV1_8_6_14aが最新bateなんですよね・・・不思議。
 

9801nx/cの画面

 投稿者:98好き  投稿日:2016年10月26日(水)15時37分54秒 i114-180-190-31.s04.a001.ap.plala.or.jp
  9801nx/cを入手しましたが、画面に白黒の縦縞模様が出てビープ音がなりっぱなしです。
左上に赤文字でtext area error と出ているようです(一文字ずつの表示)。

修理箇所のポイントなど教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
 

MJ34L/L-HのCPUを交換したい

 投稿者:KEN  投稿日:2016年10月12日(水)11時55分21秒 i220-221-54-3.s41.a016.ap.plala.or.jp
  PC-MJ34LLVY1BXH インテル(R) H81 Express チップセットのCPUを再度Core i3 4130(Haswell)に戻すと再起動はききます。ですので、ご指摘の原因はないと判断しました。

そこでCore i5 4570(Haswell)搭載、PC-MJ32MEZZA5SG インテル(R) Q87 Express チップセットのPCを入手。i3 4130からi5 4570に交換したところ、再起動はOKです。

つぎに、PC-MJ32MEZZA5SGに i5 4460(Haswell Refresh)を搭載したところ、起動できません。チップセット(http://ark.intel.com/ja/products/75007#@compatibility)のCPU対応表からi5 4460は非対応なので当然です。しかし、PC-MJ34LLVY1BXHのH81 Express チップセット(http://ark.intel.com/ja/products/75016#@compatibility)はi5 4460に対応しているはずなので再起動はきくはずですが。

ソフマップのCPU販売ページに(Haswell Refresh)の場合、BIOS対応が必要などの注意書きがあることなどからBIOSが原因だろうと判断しました。この(Haswell Refresh)の使いにくさがヤフオクで人気がない原因なのでは。

かくして、使う当てのない、PCがまた1台増える顛末となりました。
 

RE: FDDもどきのUSBメモリ

 投稿者:TRISS  投稿日:2016年 9月24日(土)17時29分45秒 30-163-126-219.flets.hi-ho.ne.jp
  NECの製品は、ハギワラのOEMのようですね。
HxCの付属テキストによれば、USB接続のリムーバブルディスクで FATでフォーマットされたものであれば HDDでも OKのようです。
この製品は、パソコン側にリムーバブルディスクではなく、FDDとして認識されるので使用できない可能性があります。

HxCで認識できるものは、”FDイメージファイルのみ”という点にご注意ください。
FDDを接続してファイルを直接読み書きするものではありません。
HFE形式だと 2DDメディア 1枚分でも 1.9MBになるので 1.44MBでは収まりません。
 

レンタル掲示板
/23