teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


dorakichiさんへ

 投稿者:鎌倉の雄  投稿日:2018年 1月 4日(木)19時06分40秒
  明けましておめでとうございます。
今年も多方面(ジャンル)に亘る写真を拝見させて頂くことが楽しみです。更に、今年は“添句スタイル”にされるとのこと、俳句は私の趣味の一つでもあり、一層楽しみです。

私、毎年、大晦日には近くのお寺(鎖大師)に除夜の鐘を撞きに行っています。勿論、ひとり一回だけしか撞かせてもらえませんが、時計係の僧侶の合図で撞く瞬間、厳粛な気持ちを味わうことが出来ます。(この寺には、108番目の鐘を午前0時ジャストに撞くというルールがあります)
・一年分込めて一撞き除夜の鐘
・除夜の鐘撞く人毎の音色かな
・秒読みの僧の合図で除夜の鐘
 
 

タケノコクラブさんへ

 投稿者:dorakichi  投稿日:2017年12月 5日(火)15時07分10秒
  タケノコクラブさん、いい名前ですね。ご投稿ありがとうございます。最近、お便りがめっきり減っていましたので、こちらのチェックがなおざりになっていました。ご返事が遅れまして申し訳ありません。これに懲りずにまたご投稿お願いします。アオサギを待つこと、少々頑張ったとありますが、少々ではだめでしょうね。小生は狙いを定めたら2時間は頑張ります。待つことが楽しみになるようになればしめたものです。またのご投稿を楽しみにしています。  

dorakichiさんへ

 投稿者:タケノコクラブ  投稿日:2017年11月 3日(金)12時06分11秒
  いつも掲示板を拝見していますが 今回初めて投稿します
クサギの蝶 トンボ2体 じっくりと構えてとらえないとこのような写真撮れないですね
いつも感心しています
先日 青サギが池にいたので少々頑張って撮りました 全く動きがなくてあきらめました
そもそも対象が 悪かったのも確かですが 撮り方をもう少し考えないとだめなことがわかりました
これからも よろしくおねがいします
 

鎌倉の雄さんへ

 投稿者:dorakichi  投稿日:2017年 8月17日(木)13時22分42秒
  ご無沙汰しています。お久しぶりですが、お便りありがとう。
最近は投稿がないので小生が見るのを忘れていました。返事が遅れて申し訳ないです。
蓮を甕で栽培しているようですが、こんなにきれいに咲くんですね。お見事!
甕の蓮は容易に移動できますので、芸術?写真が撮れそうですね。
ぜひ雄さんの作品を見たいです。投稿を期待してます。
 

Dorakichiさんへ

 投稿者:鎌倉の雄  投稿日:2017年 8月11日(金)15時47分7秒
  花の色(紫系)、花の姿ともに珍しいバラで、まさに「凜として」の形容がピッタリですね。
ところで、私たちの壮年の頃は「青色のバラは不可能の代名詞」と言われていましたが、2002年に日本で世界初の青いバラが誕生しています。バイオテクノロジーの成果とか。
今夏は我が家の庭でも蓮が例年より早期から、しかも次々と開花しています。何れも小さな甕(全部で11ケ)で栽培していますが、実に立派な花を咲かせてくれ、その生命力に感激しています。なお、花の寿命は3日間程度ですが、日を追って花の色が変化していきます。
 

鎌倉の雄さんへ

 投稿者:dorakichi  投稿日:2016年 1月28日(木)20時13分35秒
  雄さんいつもお便り有難う。そう!写真は合成ではありませんよ。
鼓翼は鳥の写真を撮る人には知られた用語です。雄さんも得意の俳句で使ってみたらどうですか。俳句の投稿を楽しみにしています。
 

dorakichiさんへ

 投稿者:鎌倉の雄  投稿日:2016年 1月 1日(金)18時10分22秒
  明けましておめでとうございます。
久しぶりの写真掲載、待ってました!!
ウィーンのホテル近くの川縁での鳥の鼓翼の写真、見た瞬間は合成写真かと思いましたが、じっくりと見た結果、合成ではないと確信できました。そして、私にとっての最大の収穫は、「鼓翼」という用語を知ったことです。今年最初の“新知見の習得”となりました。この用語は国語辞典にもありませんでしたが、dorakichiさんが、この漢字&意味を知っていたことにも驚きました。(失礼)
 

dorakichiさんへ

 投稿者:鎌倉の雄  投稿日:2015年 8月19日(水)19時12分12秒
  以前、ドラキチ添句写真館の「百花繚乱」で、ヒマワリ畑の写真を拝見し、私も一度、ヒマワリの群生の満開状態を見たいなと思っていました。昨日の新聞で、「座間市の相模川座架依橋付近のヒマワリ広場」が満開だと紹介されていましたので、早速、本日、見物してきました。比較的隣接した複数の群生地があり、しかも、JR相模線の駅からかなり離れており、結局1万二千歩も歩きました。やはり実物は迫力があり、行って良かったなと思っています。写真も多く撮りましたが、私の写真は、座間市観光協会のホームページに載っている写真や「百花繚乱」で拝見した写真と同レベル(?)&それ以下であり、何といっても自分の目で見て味わった感動が最高でした。今夜、早速、ヒマワリの句を詠もうかな。  

鎌倉の雄さんへ

 投稿者:dorakichi  投稿日:2015年 6月 9日(火)16時20分17秒
  ご無沙汰しています。お便り有難うございます。
雄さんも時代の変化を実感しているようですね。
「園児満載」いいですね。
わが町でも交差点で園児がたくさん乗った大きな乳母車を良く見かけます。そのたびに保育園に通っているゼロ歳児の我が孫を思い出します。確かにこれも時代の変化ですね。
 

Dorakichiさんへ

 投稿者:鎌倉の雄  投稿日:2015年 6月 8日(月)14時41分34秒
  ①「今はまず番犬に吠えられることは無くなりました。そのかわりに、私が通ると怪しそうに防犯ライトが私を照らす家にちょくちょく出会います。一見もの静かでいいようですが、住む人の温かさが感じられない寒々とした殺風景な家並みが心に残りました」という記述が印象的でした。まさにその通りですね。同様に、私も、時代の変化を実感した下記の俳句を詠み(先月末)、定例句会に出しました。
   “風薫る 園児満載 乳母車”
②今日、鎌倉の明月院に行ってきました。月曜日なのに溢れんばかりの人で、紫陽花の花の数より、人の頭の数の方がずっと多かったと思います。また、異様に感じたのは、シニア層だけでなく、若い人達もとても多かったことです。非定期労働者が多い影響かなと複雑な思いに駆られました。
 

レンタル掲示板
/14