teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


全然書けてないけど、ガンバッテ続けるよ~

 投稿者:YUU@かんりにん  投稿日:2009年 6月10日(水)01時08分21秒
  酔って乱筆ですが、
まだ生きてます。


ホントいつになるかわからないぐらい遅いんですが
Re-Construction、一生かけて書いてやるぐらいの思いです(苦笑)
序章載せて5年たってますが(苦笑)
テレビ2話からJAまで書いたのが消えて・・・・・(苦笑)

大筋も企画当初から大幅に変わって、オリキャラいれるとか今日思いついて
好き勝手絶頂やってます(´∀`;)

nakaya様のGenesisQ'とか、ブレイズ様とか、今だに俺リスペクトです。
モチベーション感謝。




もしも願い一つだけかなうなら


「行かないでくれ!、逝かないでくれッ!、ヴェスティッッ!!!!!!!、アアアアアアアッ!!!」


ただ、君にもう一度会いたい


「ヴェス、大好きだよ」
「ユウト・・・。アタシも大好きッ!」


もう遅い
だけど、今は過ぎていく日々の中で
迷わず君を見つめている
例え、それが儚い幻影だとしても


「ヴェスティ・・・・・・・。」


伝わらなかった
伝えられなかった
言いたいことを言えなかった
根性ナシの小心者だった
だけど今は・・・・。


「シンジ、ちゃんとアスカを見守ってあげられるか?」
「はいっ、それが僕のRe-Constractionですから。」

「そうか、カンバレよ、俺は最期までしっかり見届けてやるからな。」
「何を辛気くさいことを言ってるんですか。ユウトさんもずっと僕らと一緒ですよ。」

「なんて恥ずかしいこと言ってるンだい・・・・俺なんかにかける言葉じゃないぜ(苦笑)」
「何言ってるんですか、そんなことないですよ。ユウトさんは少なくとも僕らにとって大事な人ですから。」

「シンジ君・・・・。」

俺にとっての、俺の世界が消えるまでは、
彼らにとっての、Re-Constructionを成すために、
与えられた使命を果たすのみ。

心が苦しい。
俺は、やがて最期は消えゆく存在なのに。
誰の心からも消えゆく存在なのに。

なぜか、心が苦しかった。

----

Re-Construction
オリジナルキャラ設定(本公開に際し変更可能性アリ)

由樹歩・ユウト・ペシミディアル
(ニックネーム:ユウト・ユッキー)
Re-Construction登場当時、14歳。(登場話未定)

本来存在していた、エヴァ世界とは違った平行世界にて
闘いに赴いていたが、共に戦っていた思い人である
「美伊呼・ヴェスティ・ソルディアナ」が命を落としたことによる
ユウト自身の中で肥大した絶望と悲嘆が高じて、
平行世界から移行(Transition)を果たした存在。

茶髪で褐色の瞳のカヲル君のスタイル。
シンジに対しては前向きで、アスカとの仲を応援したり、
適切なアドバイスを施したりと献身的な役回りを演じるが、
時には虚無的で、悲観的な思考の持ち主。
果たして、彼のエヴァ世界での行く末は・・・・?


美伊呼・ヴェスティ・ソルディアナ
(ニックネーム:ヴェス、ミーコ)
享年14。今回Re-Constructionのオリキャラ
「由樹歩・ユウト・ペシミディアル」と
エヴァ世界とは違った平行世界で共に戦いに
赴いていたが、無念の戦死を遂げる。
おかっぱ頭の黒髪。ヒマワリのような
明るく快活な性格で、人当たりはよい。
ユウトとは、共に将来を誓い合った仲であったが・・・・。

 
 

Re-Construction

 投稿者:YUU@かんりにん  投稿日:2008年12月 5日(金)00時51分20秒
  まだ生きてます。



ドーン!!!!
衝撃音と共に、北方に大きな水柱が見えた。
ミサトは、互いの抱きしめ合った意味を問う間もなく、水柱の方向を素早く向き、
OvRの一同も、一斉に水柱の立った方向を見る。

それは友軍足る艦が沈んでいく痛ましい場面だった。
次々と救命ボートが海へ出ていく様子が遠方に見えた。


「アスカッ!!」
「うんっ、シンジッ、行くわよッ!!!

二人は水柱の意味を知っていた。
揃って、一心に駆け出して行く。
格納されている弐号機へと向かって。



Re-Construction の行く手を阻む、使徒を撃破するために。



---

「シンジッ、そんなところで着替えで良いの?
もしも使徒の衝撃が来て、こんなところに落ちたらアブナイわよ?」
臨時ケイジの不安定さを、心配そうに問うアスカ。

「大丈夫、アスカのお母さんには挨拶しておきたいしね。これからのこと。」
さらっと言い放つシンジ。

「アスカが大事だから、アスカはちゃんと更衣室で着替えて。
ちゃんと守ってみせるから、アスカを、そして弐号機足るキョウコさんを、そしてこの世界を。」



真摯な瞳がアスカを射すくめた。射られたアスカ、顔を赤くして

「わ、分かったわよ、シンジ。」

と、応えるのが精一杯だったようである。




---


エントリープラグの中で一緒になった、二人は微笑みあう。そして、




「L.C.L Fullung.」
シンジがLCL注水の言葉を、

「Anfang der Bewegung Anfang des Nerven anschlusses.」
アスカが起動、神経接続の言葉を発し、

「Ausloses vou links-Kleidung.」
ロック解除の言葉をシンジが。

交互に掛け合う独語の起動シークエンス。そして・・・・・・。
「「Sinkio-start!!」」
希望と歓喜の叫びを、弐号機に捧げて。


ウオーーーーーーーン!


弐号機も応え、雄叫びを上げる。
暴走の兆候は全くなく、静かに決意を湛えた叫び。

そして、二人の脳裏に、
(頑張ってね、アスカ、シンジ君っ)
浮かび上がる、キョウコのシルエット。



「よし、行こうっ!」
「ウンっ!」



この時のシンクロ率は、一瞬95.7%に達した後、80%前後で安定を見せた。
戦闘後取得されたこのシンクログラフの結果に、リツコは驚いたのだろうか、したり顔を見せたのだろうか。
それは、今のところは分からない話である。
 

頼む

 投稿者:シ者ヲワリ  投稿日:2008年 9月19日(金)21時10分32秒
  読ませて頂きました。
続きがよみたいデス。
たのしみにしてます。
俺中二です。
エヴァ友たちも
よんでるよ
 

(無題)

 投稿者:YUU@かんりにん  投稿日:2008年 8月13日(水)00時14分53秒
  保守書き込み。
evelasはまだ、しぶとくも終わらない。
 

ガンバってください

 投稿者:kazu  投稿日:2005年 2月28日(月)18時09分42秒
  楽しく読ませてもらいました。更新のほうをはやくお願いします。最後にLAS最高ですよね、皆さん?  

ガンバです!

 投稿者:祐太  投稿日:2004年11月23日(火)21時57分58秒
  はじめてここに着たんですけど、とても楽しめました!!
だから続きのほうもよろしくお願いします
 

題名決定。

 投稿者:YUU  投稿日:2004年 4月24日(土)02時54分40秒
  新小説、題名は決定しました。
・・・・が、絶望的な執筆ペース・・・。
会社で待機時間を使って、手書きで書き始めました。

題名は、
「NEONGENESIS EVANGELION Re-Construction」
となります。

本当に、いつ載せ始めるかわかりませんが、
書き始めたからには絶対に完結させて載せたい。
「馳せ」失敗に対するリベンジを、静かに闘志を燃やしています。

それでは。

#近藤さん、ありがとうございます。
 

がんばれ!!!

 投稿者:近藤  投稿日:2004年 4月 1日(木)21時51分31秒
  YUUさんの小説の自称ファンです。
YUUさんの小説は暖かい雰囲気がとても好きです。
お忙しいとは思いますがこれからも自分のペースで頑張って下さい。
では失礼します。
 

さて・・・・。

 投稿者:YUUメール  投稿日:2004年 1月 1日(木)05時22分27秒
 
大変にお久しぶりです。
YUUです。

何時になるか分かりませんが、復活させたいと考えています。

理由としては、
・余裕時間を執筆へ向かわせることが可能となったため。
・執筆したいと思わせる作品に出会えたため。
・小説の内容にふさわしい経験があったため。
となります。

遅筆なのは、おそらく変わりませんが、
こつこつと、書き溜めて、復活させたいと考えております。

何時になるか、分かりませんが、
見守ってやってください。

それでは。
 

応援、じゃ無くてお願い

 投稿者:ガイギス  投稿日:2003年 3月28日(金)18時28分24秒
  こんにちは、私はふらふらとあちこちのHPを見て回っているガイギスといいます。
閉鎖とはとても残念ですね、たぶん管理者の方はSSを書くのは苦痛になったのでしょう。
が、我々読者にとってはとても悲しいことです。
出来れば閉鎖を撤回ください。無理なお願いだとは思いますがお願いします。
 

レンタル掲示板
/7