teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ちえりあコンサート

 投稿者:まつも  投稿日:2017年 1月23日(月)04時33分52秒
  ちえりあのジャズ講座&コンサート、とても楽しかったです。
アドリブから逆に演奏したり、
アコーディオンの音色も素晴らしかったです!
また企画してください
 
 

1年越しのリクエスト

 投稿者:お盆に現れるふたり  投稿日:2015年 8月19日(水)10時27分34秒
   15日はありがとうございました!
おふたりを借り切ってしまったようで恐縮でしたが、最高の夜になりました。
転調系夏組曲には落涙しました。
Sprits Of Summerはデオダート(ライブは3回行きました)本人以外では初めて。
来年も是非ともお伺いいたします!
 
    (Ken Toyoguchi) いつもありがとうございます。
毎年いただくすてきな夏のリクエストカード、大事にとってあります。
今年もお待ちしておりました。
Luizaも、とてもむずかしいですが美しい曲ですね。
また次の夏に!
 

Live

 投稿者:kyan  投稿日:2014年 4月 1日(火)13時05分26秒
  Great music by Jeromne Kern!  

Re: bフラットセッション

 投稿者:Ken Toyoguchi  投稿日:2012年12月11日(火)14時14分28秒
  kent17 様

Bフラットでは、ありがとうございました!

ハーフノートへもどうぞお越しください。
ラムゼイルイス!僕も大大好きで、もちろんジインクラウドもよく演奏してます

釧路は小学校時代住んでいた処で(柏木小学校)、行きたいです






 

bフラットセッション

 投稿者:kent17  投稿日:2012年12月 1日(土)18時32分39秒
  11/15にbフラットでマスターとのスーパーセッションのおり運良く3人で居合わせたタナカです。お二人とも絶妙の引きで気合入ってましたね、こちらはロハで堪能でき恐縮です。
私は釧路からの出張だったので本当にラッキーでした。
昔から気に入っているラムゼイルイスのライブの雰囲気を次回の札幌ではぜひハーフノートで味わいたいと思っています。
師走でお忙しいでしょうがご活躍を祈っています。  ありがとうございました!
 

素晴らしいピアノ

 投稿者:とし  投稿日:2012年10月11日(木)21時04分56秒
  ピアノソロであれほど聴かせる人は少ないでしょう。
昨夜はHalf Note で一人じめして贅沢な時間でした。
また札幌に行く機会があったら聴きに行きます。
 

Re:感謝です。

 投稿者:KenT  投稿日:2010年 5月26日(水)08時20分26秒
  myunkさま

ありがとうございました!
ライブはなまもの^^、今を生きた、ってご感想うれしく思います
 

感謝です。

 投稿者:myunk  投稿日:2010年 5月23日(日)23時26分26秒
  豊口君 石橋さん 響さん

なんて素敵なトリオなのでしょう。
何と申しましょうか・・・先日の素敵過ぎる演奏にマインドが全開してしまいました。
(響さん、一緒に伺った女性が大ファンになっちゃったようです。)
優子さんのお料理もおいしくてお酒もいっぱい飲んじゃって、
あれれ、わたしってこんなに飲めたんでしたっけ??って感じ。
贅沢な時間だったな~。今を感じた(今を生きた)って気分でした。
おかげさまでやさしくなれそうです。
どうもありがとうございました。
 

一時帰国

 投稿者:Bonzメール  投稿日:2010年 2月 9日(火)08時28分55秒
  3月の17日から一時帰国します。
何かやりませんか?

上記メール迄御連絡下さい。
 

誕生日おめでとう

 投稿者:彦の字  投稿日:2009年12月17日(木)15時55分2秒
  あそこにもここにも書かせてもらいましたが、兎に角、誕生日おめでとう!  

姉妹サイト(ファッション系)を開設しました!

 投稿者:ザ・ステージメール  投稿日:2009年10月23日(金)16時15分15秒
  いつも「・ステージ」 http://www.the-stage.jp/ でお世話になって
おります(有)フェニックスと申します。


この度弊社では「ファッション・ビューティ・トレンド」というファッション
&ビューティ関連の情報サイトを開設いたしましたので、お知らせ
いたします。

(ファッション・ビューティ・トレンド) http://www.f-b-t.jp/

新サイトは、ブランド&セレクトショップの通販サイトや、全国の
アパレルショップ、ヘア&ネイル&ビューティサロンなどの情報を
多数掲載する情報サイトとして、また多数の読者モデルさんを
掲載するコミュニティサイトとして、多くのファッションユーザーに
ご利用頂けるサイトを目指しております。

ぜひ皆様のご訪問をお待ちしております(*^_^*)

http://www.f-b-t.jp/

 

初めまして!

 投稿者:高1のスコッティ  投稿日:2009年 5月 4日(月)16時42分35秒
  初めましてこんにちは!
この前、江別の外輪船でのコンサートに参加させていただきました。
「オーバーザレインボー」と「テイクファイブ」をリクエストした親子です(笑)
リクエストに答えていただいたとき、「私のためだけにこの曲を演奏してもらっている!」と、ものすごく嬉しかったと母も申しておりました。
小さい頃からクラシックのピアノには慣れ親しんでいたものの、ジャズとは全く無縁だった私たちですが、今回生まれて初めてジャズのコンサートという新しい領域に足を踏み入れました。
「ジャズは私たちには向かない・・・」と思い込んでいましたが、豊口さんと柳さんの演奏を聴き、すっかりジャスの虜になってしまいました☆二人がアイコンタクトをしながら弾いているのがとても印象的でした。
レベルはとうてい豊口さんたちには及ばないですが、同じく楽器を演奏する人間として、とてもよい刺激になりました。
そして、さっそくジャズの楽譜を買ってきました(笑)クラシックとは全く違う音使い&リズムで、とても難しいのですが、実際自分で弾いてみると、ますます感動しました!!
素晴らしい演奏を、そして、ジャズの魅力を教えてくださった、豊口さん、柳さん、本当にありがとうございました。
また江別でもライブしてくださいね。心から楽しみにしています☆

長々と失礼致しました。。
 

(無題)

 投稿者:S.kふるーと  投稿日:2009年 4月29日(水)12時54分26秒
  人気がいまいちなんてとんでもない!
鼻歌は得意です、頑張ってみます^^
 

Re:書きリブ譜について

 投稿者:KenT  投稿日:2009年 4月29日(水)08時09分33秒
  人気のいまいちなピアニストの僕は(笑)、
ストーカーも歓迎ですので、大丈夫ですよ^^

アドバイスその2:
風呂でついつい出てくる鼻歌、のようにも吹いてみてくださいね。
(けっこうジャズの真髄です、まちがっても風呂場ですからOKです)
 

Re:江別のライブ Re:プリーズリクエストコンサート

 投稿者:KenT  投稿日:2009年 4月29日(水)08時03分48秒
  キラ さん

コンサートに来ていただき、ありがとうございました!
そして、オールリクエストのコンサートだったのに、答えることができなくてごめんなさい!
僕は毎日どこかで演奏していますので、機会があればまた気軽にリクエストしてくださいね。
当日は、40余曲のリクエスト曲があり、さすがに全部を演奏することはできませんでした。知らない曲が1曲、できない曲も数曲ありましたが、それだったのかなあ。そうなら、勉強しなくっちゃ。



T/I さま

ありがとうございました。
ハーフノートにも来ていただいたのですね、ありがとうございます。
拍手するタイミング、なるほど。。クラシックのコンサートでは僕も悩んだことがありますが(笑)、ジャズではあまり考えすぎなくていいと思います。
演るほうも自由にやってますから、聴くほうも感じたところで声を上げて、手拍子して、好きなところで拍手すると、また会場にちがったグルーブが生まれると思います。
演奏してると、逆に、お客さんの自由な反応に驚いて、励まされたりうれしかったりします!

EGM(江別グロンアップミュージック)の活動、外輪船、川の街江別、大好きです。
またやります、ありがとうございました!
 

書きリブ譜について

 投稿者:S.kふるーと  投稿日:2009年 4月28日(火)23時13分5秒
  豊口様、丁寧なアドバイス、ありがとうございました!市立図書館でこちらの掲示板をクリックすることができず、「よもや、ストーカーに狙われてると思われて、閉鎖してしまったのでは?!」と心配していたところでした。札幌に伺った際にはまたピアノを聴かせて頂きにハーフノートに伺わせて戴きます。宜しくお願いします。  

プリーズリクエストコンサート

 投稿者:T/I  投稿日:2009年 4月27日(月)20時39分10秒
   昨日、妻を誘い、最前列で聴かせてもらいました。豊口さんの演奏は去年暮れ、ハーフノートで初めて聴きました。妻の分までリクエストしたのですが、一度消した曲も含め、合計三曲も演奏していただきました。とても感激しました。JAZZのライブはあまり慣れていないので、拍手するタイミングに今ひとつ自信がない私ですが、これからもっとライブに足を運び自信をもって拍手できるようになりたいと思います。ハーフノートにもまたいきますからね。  

江別のライブ

 投稿者:キラ  投稿日:2009年 4月26日(日)21時27分31秒
   今日、江別でのプリーズリクエストコンサート聞かせてもらった者です。
前のほうで聞かせていただきましたが、本当によかったです!
初めて生ピアノジャズを聞かせてもらいましたが、やっぱりなんかCDとは違いますね。
残念ながら私のリクエストは弾いてもらえなかったのですが(T□T)
もっともっとジャズの曲にあるエピソードとかも聞きたかったでーす。
とにもかくにも、素晴らしかったです。音楽、ありがとうございました。
 

Re:旭川木造館のライブ

 投稿者:KenT  投稿日:2009年 4月16日(木)07時04分6秒
  S.kふるーと 様

ありがとうございます。旭川のコンサートに来ていただいたのですね。
木造館は、響きのよいところで、ノンPAでのトリオ演奏はいろいろ発見もありました。
お客様もとても暖かくて、僕はとても楽しかったです。感謝感謝<(_ _)>

さて、書きリブ、はそれ自体が目的になると、いつしか苦痛になります。
毎日一度それを演奏するとしても、自分流にどこか一ヶ所でも変えて演奏してやれ、というような気持ちがあるといいと思います。
生きてるのは自分、演奏してるのは自分、って感覚を持てたらいいですね。
そのうち、書き譜のようには、まるで細かくアドリブしなくてもいいや、って日も出てきます。
そうしたら、実験を重ねるのみです。

スキーの教則本を丸暗記しても、決してうまくは滑れません。
自分で滑って、何度でも転ばなければなりません!
うまくやろうなんて考えないほうがいいかもです、工夫工夫、実験です。

一緒に演奏するのは、きっとすぐにでもできます、楽しみにしてます!
 

旭川木造館のライブ

 投稿者:S.kふるーと  投稿日:2009年 4月14日(火)10時32分45秒
  すっかり虜となり、追っかけをさせて戴くことに決めました。「いつかこの人と演れる自分になる!」と瞳は♥♥印でしたがいざ「セッション」の文字を発見するや、書きリブしかやれてない自分を発見。(おまけにマイナス・ワンの曲集をコピーした譜面はその道の方々からするとコードもサイズもめちゃくちゃらしく、どこに持参しても怒られています)
豊口様、こんな私はいったいどの様に修行すればあなた様に近づけるのでしょう?
 

Re:おひさしぶり

 投稿者:KenT  投稿日:2008年 7月26日(土)09時02分4秒
  野田さん、ありがとう。
懐かしくて泣けてくるな
北海道にもお戻り下さい(^-^)/
 

お久しぶり

 投稿者:noppe 野田  投稿日:2008年 6月 9日(月)10時33分40秒
  健ちゃんすごいな。今度北海道に戻ったら是非ライブ観(聴き)に行きます。ちいくさんによろしくお伝えください。  

増尾好秋、日本ツアー、札幌公演。

 投稿者:奈良岡典篤(ノリ ナラオカ)メール  投稿日:2008年 4月29日(火)07時09分20秒
  初めての書き込み失礼いたします。

5月30日に札幌へヴンスタジオでニューヨーク在住の「世界のマスオ」こと増尾好秋
(http://www.ymasuo.com)さんが演奏します。ベースには札幌出身でニューヨーク在住の
僕、ノリ ナラオカ(奈良岡典篤)が参加します。またと無い機会なので、お時間が合い
ましたら、是非遊びに来てください。興味のある方はメールを下さい。ポスターをメール
します。bassistnori@hotmail.com 宜しくお願いいたします。以下ポスターより↓

ニューヨーク在住37年、渡辺貞夫グループで活躍した後、ニューヨークに渡りソニー・ロ
リンズやエルビン・ジョーンズのバンドに在籍した、あの伝説ギターリスト「世界のマス
オ」が同じくニューヨーク在住、札幌出身のべーシスト、ノリ・ナラオカを引き連れての
日本ツアー、札幌公演!!!ドラムには北海道を拠点に世界中のアーティストと共演中の
舘山健二。

■日時:5月30日 ■場所:札幌へヴンスタジオ
■メンバー:増尾好秋 (guitar) Nori Naraoka (bass) 舘山健二(drums)
■開場 19:00 / 開演 19:30
■料金 前売 \3.500 当日 \4.000


TICKET
札幌ヘヴンスタジオでお求めになれます。また、お電話、Eメールでのご予約もお受けし
ています。
・札幌ヘヴンスタジオ:札幌市中央区南6条西4丁目ライトビルB1
・TEL&FAX:011-511-2481(受付時間13:00~4:00AM)
・E-mail:blues@sapporo-heavenstudio.com

ホームページ:http://www.sapporo-heavenstudio.com/

http://www.norinaraoka.com

 

ありがとうございました。

 投稿者:venjamin  投稿日:2008年 4月28日(月)10時34分16秒
  先日はGERSHWINにも案内していただきありがとうございました。ピアノの響きがいいです。譜面ではなく、その瞬間のみに生まれる音楽を聴いている、楽しみがあります。ジャズ初心者の私ですが、この点かな、おそらく、自分がひかれるのは。これからのご活躍期待しています。  

Re:失礼致します

 投稿者:KenT  投稿日:2008年 4月21日(月)08時11分9秒
  つき様、ありがとうございます。
生の演奏は、CDやラジオから流れてくる音楽にはない素晴らしさがありますね。
うまい下手でなく、息遣いが聴こえ、聴いてる人も生きている、僕は聴いている人との合作だといつも感じます。

またどうぞ気軽にいらして、気軽にお話下さいね。
 

リラさん

 投稿者:Ken Toyoguchi  投稿日:2008年 4月21日(月)08時05分19秒
編集済
  「格好つけたり、強がったり、恥ずかしかったり・・・。」
僕は、こういうひとが大大好きなんですよ!
どうしてって、自分がそうだから、って調子いいかー、人間皆そうだからね。
難しさを感じて生きている人、生きづらいな、って思ってる人には、真実味があります。
マジメなひとは、いいです。

そこでエライひとは自分とどこがちがうんだろう、とあれこれ考えてそれに近づこう、とするのが毎日ってもんじゃないでしょうか。
時々思うことであるけど、自分がひとを信じていないとき、ひとの前に自分を投げ出せないので、自分がたいへんです。素直なひとを羨ましいと思うとき、自分がひとを暖かく思う思い方が足りないと気づくときが僕にはあります。
まあ、見た目ハデであろうが地味であろうが素直であろうが臆病であろうが、それはホントはあまり関係ない。
飲んでなかなか自分をさらけ出せない人だって、魅力的なひとはちゃんと魅力的なのだ。
自分が気になる。気になる時は、ひとのためになることを無心でたくさん考えるといいときがあるな。
ひとのことを一所懸命思ったり信じたり、ひとのために何かしてる時、自分の見てくれのことを忘れることがあるでしょ。その時はいい感じの自分ではないかな。

さてさて、音楽は聴くのもやるのも勝手、と言いたいところだがどうなんだろうか。
「共演する方がいる場合」は、ゆずりあいすぎるといいものが生まれません。
「俺はこういくからな」という勝手(信念)がないひとは、共演者を疲れさせますね。
とはいえ「俺はこれが一番好き、こうしたい」ってことを自分でわかる(自分を知る)ことは、そう簡単なことではないです。
でも、同時にひとの音を聴きながら感じて演らなければならない。そうでないと一緒に演ってる=一緒に生きてる意味がない。相手がどう思ってるか感じたり考えながらやれるか、これはミュージシャンの大事な実力のひとつです。
むずかしいことですが、無神経でなければよい、思いを伝えるように最高に自分が疲れる覚悟があればよい、と僕は思っています。
たまには「ごめん!!」してやります。
自分も生き、相手も生かす、この大切さ、むずかしさを僕は音楽から学びました、まだ格闘中ですが。

ソロの時は、これは自分との格闘と言ったらいいでしょうか。自由と同時にきびしー、と感じます。
自分はほんとうはどう思ってるんだろう、とよく思います。
やはり、自分を知る、ということをよく考えます。
いろんな時があります、和音を考えながら弾いていたり、エンディングどうするか悩んでいたり、あの娘は元気だろうかと思っていたり、何でこのお客さんはうるさいんだろうと思っていたり、小学校時代の景色が浮かんでどこかにいってるときもあります、何も考えないで曲が勝手に進んでいく時は幸せです。

あれれ、長くなりました、格闘とか書いてしまいましたが、人生も音楽も格闘ではありません(笑)、
シゴトですからとことんやろうということ、かな。
人生もシゴトですか、とは訊かないでね
 

失礼致します

 投稿者:つきメール  投稿日:2008年 4月15日(火)17時02分10秒
  先日、ハーフノートで生演奏の方を聞かせていただきました者です。
生でのジャズピアノを聞いたのはあれが初めてで、とても感動しました。
また是非聞き入りに伺わせていただきます。
また、ジャズピアノ、ギターについて、初心者ですが、話をお聞かせいただければ嬉しいです。

では、お体に気を付けて。また伺います。
 

誕生日

 投稿者:♪リファ  投稿日:2007年12月17日(月)14時10分53秒
  ですね!

おめでとうございます♪  \(^-^)/
 

(無題)

 投稿者:リラ  投稿日:2007年11月26日(月)05時25分8秒
  豊口様

ありがとうございます。
うれしいです。

私も人に対して自分に対して、素直で誠実で、嘘(人のためになるのならいいかな)
のないようにしたいと思っています。
でも、なかなか難しいです。
格好つけたり、強がったり、恥ずかしかったり・・・。
なんだか音楽の話からズレてきてしまいましたね。

ということで、一つ音楽の質問です。
豊口さんは、ソロの時と共演する方がいらっしゃる場合。
どのような心持ちの違いがありますか?
よかったら知りたいです。

ではまた是非、聴かせてもらいに行きます。
 

Re:感動。陳謝。感謝。

 投稿者:KenT  投稿日:2007年11月23日(金)05時26分0秒
  リラ 様

ありがとうございます。
音楽を聴く資格なんてものは、決してありません。
好きな時に聴いて、ただ感じるものだと思います。

僕も大昔に(^^ゞ音楽に励まされ自分と向き合い、音楽を始めました。
自然な自分でおおらかにいられた時(落ち込んでいるときも)が、音楽に感謝することは多いです。
その時のうそがない自由な自分でいいのだと思います。
泣きたいなら泣けばいいし、「これ、うるさいなあ」と思えばそれもOKだし、逃げたくなったら耳を閉ざしてもかまわない。
踊りだす人もいるし、恥ずかしいのでじっと感動をかみしめて帰り際握手してくれるひともいます。
「今日の演奏、だめじゃん」と厳しい言葉を言って帰る人もいます。

全部、ほんとうのことならいいです。
お客さまは自分を励ましてくれるので、聴いてくれる方と共演したいとはいつも思っています。

またどうぞライブにいらして下さい。
そして、声をかけて下さいね(水くさいんだからー(^-^))
 

レンタル掲示板
/6