teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re:世界のビール

 投稿者:Ken Toyoguchi  投稿日:2005年 3月17日(木)09時22分6秒
  レスを直下に書いたらいいもんか、新たに「Re」で投稿したらいいもんか。。

江別Kさま
博士号なんてとんでもない。ドイツには5000種類の銘柄があるとのうわさもあります。
まだまだ飲んで続けます(あほー)。
僕の帰り道の「JUSCO」には国産ビールはおいていないのに、輸入ビールあります。
「世界のビール」の看板が出ているディナーベルチェーンには、残念ながらほとんどありません。
たしかに注文しないと手に入りづらいけど、輸入ビールはすすきのでも扱っているところがあります。
飲みたいのあれば、仕入れておきますのでいってください(^-^)/
ピルスナーも好きですよ、でもホップと麦の香りがしないとにゃー。
 
 

世界のビール

 投稿者:江別Kメール  投稿日:2005年 3月16日(水)00時31分29秒
  いつのまにかビール博士号を取っていたんですね。
ランビックという自然発酵のビールがあるとは知っていたんですが、んん飲みたい。
豊口さん、何処で手にいれたんですか?まだ飲んだ事がなく教えてください。
ハーフノートでベルギービールフェアなんてどうでしょうか?
自然発酵にホワイトビール!ビール=ピルスナーの日本人には企画倒れかな?
 

うまそう!

 投稿者:ゆめもり  投稿日:2005年 3月10日(木)18時50分36秒
  こんにちは~。
先日は某所でステキなレスをいただき、恐縮です。
「世界のビール」、いいですねえ。
くろと2人で、よだれをたらしながら見ました。
うちはもっぱらエビスですが、
そのうちビール探検の旅に出てみたい!
27日、楽しみにしてまーす!
 
    (Ken) ありがとー!
いつもありがとー!また一緒に演らせてね
エビスの長期熟成ビール出ましたよ!
僕は近くのコンビニで買った、280円
エビスと相当ちがうけど、◎です
うまいビールつくれるんなら、いつもつくってほしいぞ、サッポロ★
まあ世界を考えるとさわぐほどじゃないけど(おれもえらそーね)、こいつはホンモノのビールだ
あれ、返信になってないにゃー。
27日また来てくれるのですか?うれしいです
いつも励まされております、がんばるで!
宮田あやこさんは、今すごく飛翔している。たくさんの真実うたってる
 

養護施設での演奏

 投稿者:ZEN  投稿日:2005年 3月 3日(木)21時55分36秒
  以前、韓国の児童養護施設(昔風に言うと孤児院)木浦共生園で
ギターを弾いたことがあるのですが、こんどはアコーデオンを
持っていこうかなあと考えています。
あの小さなアコデオンならなんとか旅行に持っていけるでしょ?
木浦共生園の訪問記はぼくのホームページにあります。

http://homepage3.nifty.com/zen1999/

 
    (管理人) ZENさん
あの可愛い(しかし力強い)ボタンアコならどこへでも持っていけますね、しかもフリーベースというからおどろきです。。
訪問記読ませていただきました。
こどもたちかわいいですね。
 

Re:リプライありがとうございました~\(^o^)/

 投稿者:Ken Toyoguchi  投稿日:2005年 3月 3日(木)04時10分22秒
  ピアノフォルテさん
えらい、、ふつうのひとはなかなかそこまで思い至りません。
僕も心の中にバリアがあるでしょう、、(いつも考えているばかりでだめです)
でも自分のためにも弾いてくださいね。それからそばにいるひとへ。
自分が気持ちよくなる幸せになろうとすることはとても大事だと思う。
そして誰が相手であろうと、表現するたいへんさは変わらないことだと思うので、がんばってほしい。

去年、僕が養護施設で演奏したときのことを少しだけ書いたことがあるので、ひまなときでもどうぞ読んでみてください。

http://ken-piano.hp.gaiax.com/Diary/view.jsp?szMainCode=03&szSubCode=02&szDiarySeq=1855789&szCurrPage=1&szPrePage=0&szStartSeq=

 

リプライありがとうございました~\(^o^)/

 投稿者:ピアノフォルテメール  投稿日:2005年 3月 1日(火)21時31分34秒
  予想もしなかったほどにご丁寧にリプライをいただきありがとう御座いましたm(__)m僕の場合は、まず「表現したい~」という内容が自分の中にあって、今までこれを如何にして外に表せばいいのか~、ということを考えてきました。それで、日本語と言う言語の表現力(他言語の人に怒られちゃうかもしれませんが・・・)に注目して、これまでは日本語の文章力を鍛えていくことでそれを表現できるようになろうとしてきました。「日常語の範囲で無理なことは『詩』で勝負だ~」という感じで、『詩』も手がけてきました。しかし、ある種の具体的だけれども感覚的なイメージは、それを言葉にすること自体によって本来の要素が損なわれてしまうと思うようになったのです。おそらく、声楽とは別に器楽という分野の音楽が発達してきたのは、僕と同じような感覚を持つ人もたくさんいるということなのだと思います。そんな風に、最初は「表現ありき」のつもりで音楽に入ったのですが、日がたつにつれどんどん欲張りになってきまして、どうせなら音楽を使っていろんなことをやってみようと思うようになりました。その一つが音楽を使った「バリアフリー」なのですが、例えば僕の住んでいる田舎では、身障者の施設だとか、養護学校とか、認知症性高齢者の施設だとか、いろいろな施設が山奥などにほとんど隔離されているような状態で、一般の健常者として育つとそういった方々とほとんど一生、お目にかかることもない訳です。で、僕はこれは変だと思っているので、いつか人前でピアノが弾けるようになったら、母校の小中学校などを使って演奏会をしたいと思っているのです。その演奏会では、前述の普段ならほとんどお会いする機会の無いような方々もご招待して、いわゆる健常者の小中学生などと一緒に音楽を聴いてもらいたいと思っています。そうした中で、だんだんこの片田舎の偏見だとか差別意識などが減らせていけたらいいなと思っているのです。楽器としてのピアノの特性うんぬんという所は実は僕自身はそれほどこだわっている訳ではなく、単純に「ピアノが魅力的だな~」と思っているのですが、できたら小中学生に演奏だけではなく、簡単な音楽や楽器のガイダンス的なレクチャーもしてあげたいなと思っているので、いま関心のあることなのです。たぶん、「音楽をはじめてみたいけれど種類が多すぎてどの楽器を選んでよいか分からない」という子供って多いと思うのです。だからピアノは「使える音域がどの楽器よりも広い」とか「鍵盤の数も少なかった」とか、いろいろと参考になる解説をいただけてうれしかったです。ありがとうございました\(^o^)/  

Re:ピアノとはどんな楽器なのでしょうか?

 投稿者:Ken Toyoguchi  投稿日:2005年 3月 1日(火)07時30分11秒
  パソコンが死んだり生き返らせたりして、複数のパソコンを綱渡り的に操っておりまして
BBSをほおって失礼しております。
_____

ピアノフォルテさん
書き込みありがとうございます。

ピアノの原型はチェンバロ(ハープシコード)などのように弦を引っかいて音をだす鍵盤楽器だったようです。鍵盤の数も少なかった。バッハの時代には、みなこれだったのでしょう。クラヴィーアといいますね。それからピアノとの間には、いく種類もの中間的な構造の楽器があり、鍵盤の数も増え今のピアノに至ったのです。
決定的には音の強弱を出す要求を満たすべく登場した、まさに「ピアノフォルテ=強弱の出せる楽器」という名前になった楽器です。チェンバロは音量自体は出るんだけれどね。
こんなことはもうご存知かもしれません。

使える音域がどの楽器よりも広いので、オーケストラのようにいわれますが、オーケストラの代りではありません。僕はピアノでオーケストラのように聴こえたり、オーボエみたい音を出したり、そんなことにもあこがれてますが、ピアノはピアノ。ピアノ以外のものであってほしいと思ったことはないし、音楽に代りなんて不可能です。
ほんとはオードリーヘップバーンが好きなんだけど、だれも近くの彼女で我慢してるわけじゃないですね。彼女が好き、彼女があったかい、彼女を見なくちゃ、ですね。

その楽器はその楽器です。自分を表現する道具としてひとが作りました。
ピアノがどんな楽器なのか、追求することはすばらしいことです、僕もわからないことがたくさんあります。でも、僕はピアノが死ぬほど好きなので、存在理由とかそういうことはあまり考えたことがないなあ(役割とかは研究しますよ)。
その楽器の音色が好きな人がいて、残ってきたのだと思う。
僕はピアノが好きで、ピアノを発明して、また発展させてくれたひとにただただ感謝ーです。
好きな人ができた、そのひとがどうしてどのようにこの世に存在してるか、ではなく、彼女が生きていてくれて感謝、僕の前にあらわれてくれてありがとう、またたまには生んでくれた彼女の両親にありがとう、しか考えないなあ。
あ、ずれてきたかな。


>声は「言葉」を使えるので、他のどんな楽器よりも雄弁に物語りを話せます。
>それは他の楽器には真似のできない

言ってる意味はよくわかるけど、これはちがうと思うな。心のこもったピアノは、心がギスギスしたひとの乱暴な歌よりずっといい人生について語ります。
また音楽に限らず、ひとの愛情の伝達方法は「言葉」が最高のものだとは僕は思っていません。
澄んだ目を見つめただけで、思いの深さやすべてがわかることもあります。逆に「言葉」はとても非力なものだと感じることも多いです。言葉を操るテクニックということもあるんでしょうが、言葉をうまく言ったり歌えないので「あー、おれの胸を切りひらいて見せてあげたい」とはよく思うことですね。また101回目のプロポーズのように、言葉より歌よりピアノで心をつかんだ例もあるでしょう~古い<(_ _)>。

身体(声)にまさる楽器はない、とは言ってもいいですが、そこで他楽器の限界を語るミュージシャンがいたとしたらそのひとはプロではありません。限界に挑戦するのがプロの仕事だからです。もちろんそこに意味をカンジないならば誰も楽器の演奏家にはならないでしょう。限界を感じることはあっても、そこにはかけがえのない音楽の喜びや真実がある。
人生、できるできないではない、やるかやらないかだよ。できなくてもチャレンジしてることが最高の価値だと僕は思う。

ピアノフォルテさんがそうだとは思ってないけど、たとえばほんとは声を使いたいけど、仕方なくその楽器をやってる、ってひとはだめだにゃ。僕も、歌が大大好きで歌いたいなあ、といつも思っています。でも僕はピアノでひとがしゃべっているように演奏したい。そのために毎日あーでもないこーでもないとやってる。
ほんとに声で表現したいと思っているひとは、ピアノではなくヴォーカルの勉強をしたほうがいい思う。悪声でも関係ない。サッチモは悪声だ。気持ちにはかなわない。
歌はだめそうだからピアノにした、というのなら、それでもいい、でもごちゃごちゃいわないことだ。ピアノを弾くんだ、と自分にいいきかせてでもいいから弾く、そのほうが絶対うまくなる。

彼女はどんなひとか、それは彼女をわかろうとすることです、答えはいらないというかないかもしれない。一生かけてわかっていく自分の動作こそが答えだと思います。彼女はこれこれこういうひとだから、十分納得して好きになるわけじゃないもんね。

ピアノはどんな楽器か、それはいろんな弾く人がいろんな場面でいろんな答えがあるでしょう。
それを自分でただかんじて積んでいけばいけばいいんだと。。(前もってハメすぎないほうが発見があるかも)
オーケストラに聴こえることがあっても(ぶらぼー)、オーケストラの代りではありませんね。
ピアノはいろんなことができます、ソロもあるし、協奏曲もあるし、津軽三味線ともダンサーとも共演できます。革命のエチュードも弾けるし、ミーシャのEverythingもソーラン節も弾けます。
やさしくも弾けるし、シャウトしたっていい。
「ピアノはどんな楽器か?」
かー、それは弾く人にとっては、自分って何なんだと問う旅かもしれないなー。


>豊口さんの感じられる「ピアノ」

「ピアノは恋人ですかー」
「なんの、ほんとの人間や恋にはまるでかなわんぜ」


ありゃ
訊きたいこととずれているのだろうな、とは思いますが、ピアノフォルテさんがピアノをはじめたのがうれしく、きっと何か通じると思いつつ書いてみました。がんばってくださいね
 

ピアノとはどんな楽器なのでしょうか?

 投稿者:ピアノフォルテメール  投稿日:2005年 3月 1日(火)00時52分15秒
  はじめまして。今月ピアノを始めたばかりの超初心者です。突然こんなところで質問をすると失礼かもしれませんが、もしよろしければ簡単なお答えでもいただければ幸いです。独奏、合奏、伴奏とどんな役割を演じてもしっくりとくるピアノって、すごい楽器ですね。ところで、そもそもこの「ピアノ」とは、いったいどんな楽器なのでしょうか?いまはピアノの練習と平行してそんなことを考えています。僕は何となく、人間に与えられた最も強力で便利な楽器は「声」だと思っています。声は「言葉」を使えるので、他のどんな楽器よりも雄弁に物語りを話せます。それは他の楽器には真似のできない「声」の特性だと思っています。僕の場合は、この楽器としての自分の「声」に自信が持てないので、また「言葉」による表現に限界を感じているので、「声」の変わりに「ピアノ」を選びました。「ピアノは小さなオーケストラである」と言いますよね?「ピアノ」とは、オーケストラの簡易版的な音楽を一台で表現するために作られた楽器なのでしょうか?それぞれの楽器にはそれぞれの特徴があり、存在理由があるのだろうと僕は思っているのですが、「ジャズピアニスト」として豊口さんの感じられる「ピアノ」とはどういうものなのでしょうか?  

ボタンアコ

 投稿者:ZEN  投稿日:2005年 2月20日(日)15時00分36秒
  わたしのつたないアコ演奏にピアノ伴奏していただきありがとうございました。
Kenさんの伴奏でとても気持ちよく弾けました。
ボタンアコ、ちいさくて愛嬌があって、いいでしょう?
↓名古屋の山本楽器さんあたりに聞くと中古でも探してくれるかも知れません。

http://www2.starcat.ne.jp/~wani/ako/akotop.htm

 

リニューアルしました

 投稿者:みの  投稿日:2005年 1月27日(木)15時15分30秒
  豊口さ~ん、ここ見ていらっしゃるかな?
パソコンの調子はいかがでしょうか?

年明けに不完全ながらHPリニューアルしまして、最近ようやく落ち着いた(?)ので
お知らせに上がりました。
予定通りエグくなりましたが(笑)、フレームにしたので前より見やすくなったと思います。
リンクの紹介文もちょこっと変えましたので、よかったら遊びに来てください!

http://www.msksoft.com/~mino/

 

今年もよろしくお願いします

 投稿者:ちば  投稿日:2005年 1月 1日(土)03時35分48秒
  いつも素晴らしい演奏をありがとうございます。
今年も沢山聞きに行きますので、よろしくお願いします。
 

今年も楽しませてもらいました

 投稿者:kicks  投稿日:2004年12月29日(水)12時17分17秒
  豊口さん

今年もワン&オンリーな素晴らしいピアノありがとうございます!
マジックコンサートも素晴らしかったし、あたしも夢心地でした。
これからもハートにしみる演奏きかせてください。
よいお年を(^^;!

http://blog.livedoor.jp/kicks5454/

 

寒いですね(>_<)

 投稿者:みの  投稿日:2004年12月21日(火)22時34分3秒
  豊口さん、こんにちは。
今日はひょぉぉぉぉぉ~~~っというくらい寒かったですね(^^;
明日はもっと寒いそうですが、お風邪など引いていないでしょうか?
バタバタしてるうちに、あっという間に年末になってしまいました。
豊口さんも、今年1年お疲れさまでした!(まだ早い!?笑)
お忙しい毎日だと思いますが、お体に気をつけてがんばってくださいね。
わたしは、クラシックに加えて、バンドもやることになりました(^^ゞ (フュージョンですが)
いろいろ楽しみ! がんばります!

先週だったかな?
ニュース(どさんこワイド)で、ドラムのサークルの特集をやっていたんですが、
なんか見覚えのある壁が・・・
あ~~! Half Noteだ~~!!
一瞬豊口さんを探してしまいました(笑)。
 

◆カウントダウンパーティー2005の御案内◆

 投稿者:PIRKA MUSICメール  投稿日:2004年12月17日(金)11時51分13秒
  「絡み合う 音楽、アート、ダンス
  いま すべての 野性 を呼び醒ます」

日時:12月30日(木) 31日(金) 入場料無料(飲食代のみ)
場所:小樽倉庫No.1

出演:
☆一十三十一(ひとみとい) ~壁無き音楽クリエーター~
 一十三十一(Vo) 飛澤良一(Gt) 大友剛(key) 瀬尾高志(acb) 羽生一子(ds)

☆DAGUDA ~自然を壮大に描くジャズカルテット~
 庄司昭夫(ds) 奥野義典(sax) 石橋マヤ子(pf) 飯田雅春(acb)

☆TAM-TAM SENEGALAIT ~リアル アフリカングルーブ~
 Mamadou Lo(perc) Omar Gaye(perc) Samba Diabaye(perc)

☆小樽倉庫No.1プライムセッション ~今夜だけのスペシャルユニット~
 廣木光一(Gt) 平松加奈(Vln) ヤヒロトモヒロ(perc) 飯田雅春(acb)

☆パロシクス ~世にも不思議なオルケスタ~
 長崎亜希子(cl) 菊地宏樹(tb) 蓮川ユキオ(ds) 大友剛(key)

他アーティスト、パフォーマー:
KIRIGAMIST千陽(切り紙) KURO(ジャグリング) 荒木田真穂(二胡)
まりんぬ(Dance) 陸智恵(Dance) 越後光詞(ライブペインティング)

公演プログラム:
12月30日(木)
14:00~17:00 アマチュアバンドタイム、会場内ストリートパフォーマンスなど
19:00 DAGUDA
20:30 一十三十一
21:30 終演

12月31日(金)
14:00~17:00 アマチュアバンドタイム、会場内ストリートパフォーマンスなど
17:00~19:00 ライブペインティングセッション(出演者多数 三階麦芽庫にて)
19:00 TAM-TAM SENEGALAIT
20:30 一十三十一
22:00 小樽倉庫No.1プライムセッション
23:30 パロシクス(スペシャルゲストあり)
カウントダウン
24:15 ニューイヤージャム
25:00 終演予定

(*各アーティストの出演時間は都合により変更になる場合がございます。詳細はお問い合わせください)

期間中三階麦芽庫では「小樽ゆかりの作家 6人展」同時開催
作家:井上義江 角野由和 佐渡芙二夫 ナカムラアリ 松田研 江川光博
2004/12/30~2005/1/10(入場無料)

☆カウントダウンパーティー2005詳細 web page☆
http://www.pirkamusic.com/jpn/live/countdown2005/

プロデュース・制作:PIRKAMUSIC(ピリカミュージック)
info@pirkamusic.com
www.pirkamusic.com

小樽倉庫No.1
小樽市港町5-4 TEL:0134-21-2323
(運河沿い倉庫群の真中の建物です)
http://www.otarusouko-no1.com

※ 管理人様、ライブパーティー告知の書込を御了承下さい。不適切な場合は削除をお願い申し上げます。

ピリカミュージック 菊地

http://www.pirkamusic.com

 

何年目?

 投稿者:mame  投稿日:2004年12月17日(金)10時21分35秒
  HAPPY BIRTHDAY!!
お誕生日おめでとう。音楽にも、人生にも、ますますいい味が出ますように。
 

Re:ありがとうございます。 Re:よろしくお願いします

 投稿者:Kenメール  投稿日:2004年12月13日(月)09時44分12秒
  > くうのマスター
わざわざありがとうございます!いいライブだったようですね。
MASAYOさん市川さんがんばってほしーなー。
僕もそろそろまた「くう」でライブやらせていただきたいなー
ピアニストのみなさん、「くう」のピアノはいいですよ。

> Alan.B.James.Kicksさん
前のURLがなかなか表示できないと思っていたら、
あ、これは新HPということですね。
リンクありがとうございます(僕は天才ではないけれど(^^ゞ)。こちらも変えておきます。
ハンドルネームも変えたのですね、意味があるんでしょうね…
ピアニストのアランブロードベンドではないだろうし、、
まだ慣れないな、、「あらん?ボブ・ジェームスでも聴くっす?」と覚えよう(_'☆\ ばき
 

よろしくお願いします

 投稿者:Alan.B.James.Kicks  投稿日:2004年12月10日(金)22時01分38秒
  豊口さま

ハンドル変わりました。よろしくです(^^;。
先日はガーシュインで若い衆感動してました。
ピアノ習いたいと・・・・(^^;。
よろしくどうぞ!

http://blog.livedoor.jp/kicks5454/

 

ありがとうございます。

 投稿者:くう  投稿日:2004年12月 9日(木)17時29分15秒
  Kenさん、MASAYO&ゲタ夫ライヴの紹介ありがとうございます。
恐縮です。とてもいい感じのライヴになりました。

ゲタ夫さんプロデュースのアルバム発売になりました。
「Son de Alisa/寿永アリサ」です。みなさまご一聴を。

http://www1.u-netsurf.ne.jp/~sphere/

 

MASAYO & 高橋ゲタ夫

 投稿者:Kenメール  投稿日:2004年12月 6日(月)16時46分57秒
  高橋ゲタ夫さん(ベース)がやって来ます!
北海道が生んだホンモノのラテンヴォーカリストMASAYOさんと明日から2日間ライブですよ。

12月7日"ライブハウス"「くう」 南1西20 LogビルB1 
TEL.011-616-7713 20:00~2set 
前\3500 1d 当\4000
出演:Masayo 高橋げたお 美座良彦 佐野聡 市川芳弘 瀧村正樹

12月8日 "ホテルアーサー 4F ラウンドミッドナイト" 
Dinner\12000 18:30 カクテル\6500 21:00
出演:Masayo 高橋げたお 美座良彦 佐野聡 市川芳弘 瀧村正樹

http://www.sh.rim.or.jp/~oruqeich/

 

Re:温度変化・・・ Re:ジョンレノン

 投稿者:Kenメール  投稿日:2004年12月 6日(月)16時34分57秒
  > ZENさん
PCが一日おきに具合悪くなり、もうおしゃかかも、、返信遅れおゆるしください。
結露は各楽器あるみたいですね、またアンプ類なんかもあるようです。
アコーディオンはデリケートですね、僕の楽器は古いので年中びびって困ったものがあります(泣)。
そっかー、12/8レノンの命日でした。
札幌ではもう15回目になる追悼コンサートを、やはら顕さんを中心に続けられています↓

http://www12.ocn.ne.jp/~kvs-web/live-info-file/jl2.jpg

 

ジョンレノン

 投稿者:ZENメール  投稿日:2004年12月 4日(土)19時45分20秒
  そういえば、12月8日はジョンレノンの命日でしたね。
アコーデオンナイト、楽しみにしています。ハッピークリスマス!
 

温度変化・・・

 投稿者:ZENメール  投稿日:2004年12月 2日(木)19時05分10秒
  アコーデオンは急に温度が冷えたり上がったりっていう温度変化で調子わるくなったりしません?
ぼくの楽器は冷え切った楽器を急に暖かい部屋に持っていくと、内部で結露が起こって笛皮がビビッたりします。
そんなときは、お~よしよしって、楽器をしばらく暖めてやると機嫌が直ったりします。
管楽器もそうですが、アコーデオンは特に温度変化に微妙な楽器ですね。
 

Re:アコーデオンないと Re:すごいっすね

 投稿者:Kenメール  投稿日:2004年11月30日(火)08時00分36秒
  > ZEN@かぶりつき 様
ありがとうございます。しかしかぶりつきとは…(汗)
僕のアコは行きあたりばったり、うっちゃりも多いので砂がかかるかもしれません、なーんて。
お待ちしております。ZENさんの楽器見たいなあ…

> kobokeさま
きゃはは、「ken-toyoguchi.com」→「豊口健(のライブ)どっと混む」
で、正解でしょうか?
業界なかなかきびしく、混まないことも多々あります(まじになってどうする(^^ゞ)。
金子晴美さん、すごい2ビートでノックアウトされました、がくっ、飲んでる場合じゃない。
なんて、今日もがんばるで!
 

すごいっすね

 投稿者:koboke  投稿日:2004年11月30日(火)02時22分44秒
  うぉぉぉぉシグペンだ!!と思っていたら、今宵は金子晴美ですかー。

日本の、世界の、共演目白押しでサスガでありますね!!
これもあれも、ドメイン取得で「どっと混んだ」結果でありましょーか(^^;)。

メデタイことであります。。。。
ますますのご活躍を!!!
 

アコーデオンないと

 投稿者:ZEN@かぶりつきメール  投稿日:2004年11月29日(月)23時25分3秒
  12月8日(水)のアコーデオンナイトをめがけて
HalfNoteさんに行こうと思っていますので。
Kenさん、ヨロピク!

http://homepage3.nifty.com/zen1999/

 

Re:江戸シグペン

 投稿者:Kenメール  投稿日:2004年11月27日(土)16時12分26秒
  養護学校のレクチャーコンサートで、子供たちと一緒にもりあがりました(ベースは佐々木義生さんです)。
ピーターソントリオがすごかったが、あのデュークジョーダンの有名なレコードもそうですね、、今もデンマークに住んでいるそうです。近年も意欲的なリーダアルバムありますね。73歳でばりばり。
いろいろ感慨深かったです。
 

江戸シグペン

 投稿者:コンサおじさんメール  投稿日:2004年11月26日(金)17時07分20秒
  お~~デユークジョーダントリオでも有名なエドシグペンが旭川ですか!

岡田勉さんがベースですか?
あ~~豊口さん、凄いですね!聴きたかったなあ。
どちらでライブでしょう??
お話楽しみです(^^;。

http://www7.ocn.ne.jp/~cjb00370/

 

Re:ありがとうございます

 投稿者:Kenメール  投稿日:2004年11月25日(木)06時34分2秒
  > コンサおじさんさま
こちらこそありがとうございました>ブレーメンの音楽会 at Half Note
楽しかったー!GROOVYさん、ルイコさまもよかったですよね!
年末はまたやるのかな?
よろしくお願いします。

話しはちがいますが、実は、自慢じゃないけど今日これから昼間、ドラムのエド・シグペンと共演するのです!
動いてるとこ見るだけでいいくらいなのに、自慢じゃないが一緒に演奏するのです!
(しつこい)
と、興奮して書いてしまった、、旭川に行ってきます。
 

ありがとうございます

 投稿者:コンサ  投稿日:2004年11月24日(水)22時53分3秒
 
豊口さん、昨夜は本当にありがとうございます。
GROOVYさん、ルイコさまともご一緒させていただき、楽しい一夜でした。
赤面ものですが、音を大事にしながらもっと練習する所存であります。
ありがとうございました!

http://www7.ocn.ne.jp/~cjb00370/

 

本日 真部裕ライブセッション!

 投稿者:Kenメール  投稿日:2004年11月21日(日)14時06分1秒
  東京で人気急上昇中、若手新進バイオリン真部裕とのセッションがあります。
MISIAとレコーディング、中嶋美嘉のバンドもつとめる売れっ子アーティスト。
パワフルであったかいライブ、いいです!
19:00~ Half Note 熊谷望(b) Musuc Fee\2500+Drink
 

レンタル掲示板
/6