teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:グラウンドキーパー  投稿日:2017年 5月 6日(土)13時16分21秒 KD182251240017.au-net.ne.jp
  最後まで……最後まで
元気いっぱい
力いっぱい
精いっぱい
あきらめないで
……信じています!
 
 

あの時におもったこと

 投稿者:グラウンドキーパー  投稿日:2017年 3月 9日(木)13時28分13秒 KD182251240014.au-net.ne.jp
  こんにちは…
宮城野リーグ
宮城野ブッシャーズ
選手・ご父兄へ
グラウンドパフォーマンスにおいて
遠慮は最大の敵であります
どうぞ 思い存分
げんきいっぱい・ちからいっぱい・せいいっぱい
やってください…
 

(無題)

 投稿者:グラウンドキーパー  投稿日:2017年 1月 4日(水)13時43分55秒 KD182251240040.au-net.ne.jp
  4年ぶりに初夢を見た…

 

(無題)

 投稿者:グラウンドキーパー  投稿日:2017年 1月 3日(火)16時06分26秒 KD182251240033.au-net.ne.jp
  新年
明けましておめでとうございます

2017…
最上級生に期待…
 

わすれないでね

 投稿者:グラウンドキーパー  投稿日:2016年12月20日(火)11時57分0秒 KD182251240004.au-net.ne.jp
  げんき いっぱい
ちから いっぱい
せい いっぱい
これが宮城野ブッシャーズのモットー

 

OBのみなさまへ

 投稿者:管理人  投稿日:2016年11月30日(水)08時42分25秒 ZN102149.ppp.dion.ne.jp
  今後の宮城野リーグのあり方に関する重要なお知らせと、12月3日(土)に行われるOB戦についてのご案内を、チームからOBの皆さまのご自宅宛に郵送させて頂きました。
しかし、現役時代と住所の変わられている方、住所が分からない方々にはお送りすることが出来ず、宛先不明で戻ってきているものが多数ございます。

届いていないOBの方々は、お手数ですが、ホームページの「お問い合わせ先」までご連絡くださいますようお願い致します。

またもし、同級生や近い学年の方でこの掲示板をお読みになり、「卒団後に引っ越してるよな」というお心当たりのある方がいたら、ご本人やこちらのお問い合わせ先までご連絡くださいますよう、どうかよろしくお願い致します。
 

(無題)

 投稿者:グラウンドキーパー  投稿日:2016年 8月23日(火)07時15分17秒 KD182251241001.au-net.ne.jp
  お疲れさまです…
今後のスケジュールどのようになっていますか?
体験入部希望の方々ほか…たくさん問合せを頂いております
HP スケジュールへの書き込み取り急ぐべし…
 

大会御礼

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 4月14日(木)03時00分27秒 ZG160126.ppp.dion.ne.jp
  おかげさまで第22回宮城野ブッシャーズ会長杯マイナー大会も無事に終えることが出来ました。
今回はチームとして初めて2日間開催となり、3会場に分かれての運営となりました。
いつも盟友としてご協力頂いている東新ヤンキーズさんに加え、仙台東リーグさんにも大変お世話になりました。
また、交流戦会場をご提供下さった仙台青葉リーグさん、放送機材や会場設営など至れり尽くせりのご対応、本当にありがとうございました。

最近はもっぱら事務局の仕事に追われて活動の様子をご紹介するのが遅れていますが、Facebookの方で少しずつ振り返りながらご紹介出来ればと思っています。
 

納会

 投稿者:管理人  投稿日:2015年12月21日(月)22時18分27秒 K110135.ppp.dion.ne.jp
  一年間の活動が終わりました。

昨日の練習納め、体力測定に始まり、大いに盛り上がった親子ソフトボール大会、グラウンド整備、そしてコミセンでの納会。

今年は先週が対抗戦だったということで例年とはひと味違った雰囲気がありました。疲れが残っているし、恒例の余興の準備も出来ませんでした。
それでも秋葉会長やたくさんのOB・父兄にお越し頂き、和やかな雰囲気の中で、みんな新たな元気を頂いたように思いました。ありがとうございました。

年明けは1月9日から活動します。

なお、昨日の様子はfacebookで写真を公開します。




 

個人的観戦記

 投稿者:管理人  投稿日:2015年12月15日(火)04時17分38秒 ZG160036.ppp.dion.ne.jp
編集済
  「人生意気に感ず。功名誰か復た論ぜん。」(魏徴・隋末期)

高校時代、恩師の自宅を訪れた際に教えて頂いた言葉である。

利害や損得を超え、相手の強い気持ちに突き動かされることの清々しさが私の心をとらえ、それ以来最も好きな言葉となった。

昨日の対抗戦で、ピッチャーライナーの直撃を左足に受けて倒れた投手がいた。
周りの心配をよそに、その投手は立ち上がり、涙を拭いながら確認のピッチング練習を始めた。

そのときの涙を、多くの人は痛みによるものだと思ったに違いない。

事実は違う。

そのときマウンドに駆け寄った監督がかけた、たった一言に感動して、泣いていたのだ。

「お前しか、いないんだ。」

その後、球威が落ちるどころかますますの力投を見せて相手打線を完封した姿に、私は目頭が熱くなった。

その選手が元々どんなに弱さと甘さを抱えていたか、知っている。
そしてその試合に至るまで、監督とその選手との間にどれだけ濃密な時間の積み重ねがあったかも、知っている。

最近ではほとんど見られなくなった、厳しい指導があった。
時には暴言と受け取られかねない言葉が聞こえることもあった。

だが、裏には計り知れない愛情があった。
そのことを、あの選手の涙は示していた。

子どもには野球の楽しさを、これはマイナーまでの話だ。
最上級生を、見くびるべきではない。

理屈や常識を超えたギリギリのやり取りが出来るかどうか、それは指導者の人間力と情熱、積み重ねられた時間と思いの深さで決まる。
にわか仕込みの関係で出来るものでは、とうていない。

無理をさせるなんて非常識だ、と何も見ていない者は言うだろう。

聞こえのいい言葉や理屈を並べて、勝ち組になろうとするだろう。

爽快感や快楽は一瞬で消える。

しかし、深い感動は一生の財産となる。

「人生意気に感ず。功名誰か復た論ぜん。」

その後の試合ではまた甘さが出てしまったが、意気に感じてすさまじい気迫を見せたその輝きは、この選手にとって一生の宝になるに違いない。

軽薄を恥と感じない現代にあって、時代を超えた真実を、今年の対抗戦では見せてもらった。
 

レンタル掲示板
/6