teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


示板「 原ノ町談話室 」の投稿「 青輝園 田中亀蔵氏 」 に関する連絡です。

 投稿者:青輝園  投稿日:2013年11月17日(日)20時46分33秒
  掲示板「 原ノ町談話室 」の投稿「 青輝園  田中亀蔵氏 」 に関する連絡です。
この記事に大変興味があります。ぜひ、ご返事をお願い致します。
http://seikien.com/
info@seikien.om
 
 

東京大学史料編纂所

 投稿者:太田久作  投稿日:2008年11月 8日(土)06時12分39秒
  東京大学史料編纂所にあるのは影写本です。  

はじめまして

 投稿者:博多もん  投稿日:2008年 1月30日(水)05時13分20秒
  富原村、太田吉蔵に、なっております。。  

(無題)

 投稿者:  投稿日:2008年 1月21日(月)04時28分18秒
  大神氏系戸次系図            大神氏系戸次系図

  大神氏系戸次系図の確認できる系図は幾つか存在する。先ず、都甲文書の中の
「豊後國大神氏系圖」、「大田本」「筑後本」とよばれる「大神系圖」とがある。
この大神系図は明治20年9月、筑後國山門郡原町村田吉蔵氏蔵本を、内閣修史局編
集「久米邦武氏」が書写したもので、東京大学史料編纂所が所蔵している。
両本(系圖)は書き込みに文字の違いはあるが一致しており、研究者の間でも善本
と位置づけられる。


原町村太田吉蔵???では??
 

水野氏

 投稿者:博多もん  投稿日:2007年 9月 7日(金)20時05分46秒
  明治33の本に坂梨磯吉水野氏大田吉蔵の名前があります水野氏三池郡岩田村でした  

原ノ町 →原ノ町→原町

 投稿者:太田  投稿日:2003年 9月14日(日)21時06分14秒
  郵便区画町村便覧
[第3冊]明治19年6月調査 巻之3-5
コマ:184/662
原ノ町
郵便区画町村便覧
[第9冊]明治25年4月現在 巻之4
コマ:102/243
富原村大字原ノ町
郵便区画町村便覧
[第14冊]明治35年11月現在 下巻
コマ:198/332
富原村大字原町
 

杉森シカ  日記

 投稿者:太田  投稿日:2002年 7月31日(水)16時38分37秒
   昭和10年7月30日
午後二時矢部川発にて東上の途につく。下関特急八時半発にて、三十一日午前十時、名古屋着。
白壁町の立花邸を伺いたるに、文子様お玄関にお出になり、上がれよとの仰せに参上す。折からの暑さに冷き物のおもてなしにあずかる。

以上『朱欒 -杉森シカ小伝-』33頁 1997。10.10

注)本には白避町とあるが、白壁町としておく。

http://www.mapion.co.jp/front/Front?el=136/55/06.027&scl=70000&pnf=1&uc=1&grp=all&nl=35/10/51.686&size=500500

 

20世紀初頭

 投稿者:太田  投稿日:2001年 1月 3日(水)17時26分20秒
  いよいよ21世紀を迎えた。
20世紀の始まった1901年の元旦に坂口二郎(野田大塊傳の著者)は早稲田の
学生だった。銀水高等小学校の恩師立沢久雄と共に、埼玉県川越に住む水野澄治
を訪ねている。
水野は西田縮堂の弟子で、2歳年下の野田大塊を教えた人だ。
長崎師範出身で三池郡視学、初代大牟田町長などを
つとめた後、川越中学に赴任してきたのだ。
この水野氏は晩年は山川町(野町)に居をかまえたというんだが
どなたかご存知ないだろうか。
 

山方について

 投稿者:太田  投稿日:2000年11月 2日(木)00時07分21秒
  山方は「やまかた」と読むのではないかと思います。
白秋の歌集『海阪』に「きさらぎや多摩の山方、まだ寒き・・・」
という歌がのっており、「やまかた」とルビがふってあるからです。
 

白秋が詠んだ山川

 投稿者:ota  投稿日:2000年 9月21日(木)00時09分35秒
  ・山方は野町原町北の関その関越えて官軍は来し

「夢殿 」飛翔篇 106頁

北原白秋著 東京 八雲書林 1939 449p

山方はどう読んだらいいんだろう
 

レンタル掲示板
/5