teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. で提供しております(0)
  2. バッグ、アクセサリー、日用雑貨等のブランド品の輸出入業 (0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


臨床心理士募集

 投稿者:おおとりよしだクリニック  投稿日:2017年10月21日(土)11時36分46秒
返信・引用
  こんにちは おおとりよしだクリニックです。
大阪府堺市 JR阪和線 鳳駅徒歩2分

非常勤臨床心理士を募集しています。
時給 1500円  交通費は、一勤務につき 500円
木曜日 午前9時半~12時半 午後4時半~7時半
金曜日           午後4時半~7時半

電話 072-260-1450

ご応募お待ちしています。

http://otori-yc.com

 
 

オシャレな臨床心理士をめざして

 投稿者:駆け出し臨床心理士  投稿日:2017年10月13日(金)00時49分47秒
返信・引用
  ファッションでも先駆的な桝田智彦さんのような臨床心理士になりたいです。
とてもオシャレだと思っていたら、トモクルーズ三世という名でブログやインスタグラムもやられていて、とても人気のようです。
先日お会いした時にはお話できませんでしたが、次回は声をかけたいと思います。

https://ameblo.jp/whitebaseandnet

 

臨床心理士募集【東京都町田市】

 投稿者:町田心療クリニック  投稿日:2017年 9月 9日(土)16時45分17秒
返信・引用
  町田心療クリニックは、小田急町田駅近くにある精神科・心療内科クリニックです。
精神分析的心理療法を中心とした治療を行っています。
当院の治療方針については、HPをご参照下さい。

また当院では、臨床心理士を対象とした定期的なミーティング、ケースカンファレンス、
個人スーパービジョンの機会の提供等、教育研修的なプログラムも用意しています。

この度、来春から非常勤で勤務していただける臨床心理士を募集します。
誠実で意欲的な方を求めています。
応募条件は以下の通りです。
現時点で条件を満たさない場合も、遠慮なくご応募下さい。検討させていただきます。

*2018年4月より、週1~2日の勤務(水~土。応相談)。
*個人スーパービジョンを受けつつ、精神分析的心理療法を行った経験が1年以上ある。
*ロールシャッハテスト・バウムテスト・SCT等の心理検査が実施できる。

ご希望の方は、履歴書(写真貼付)にスーパービジョンなどの研修歴に関する説明書を
添えて、郵送にてご応募下さい(2017年11月30日必着)。
追って、面接日時及び選考方法を連絡します。
給与は14,000円以上/日、交通費も支給します(1,200円まで/日)。
詳しくは当院HPの「お問い合わせ」ページより、担当者:野中までお問い合わせ下さい。


【町田心療クリニック】
 〒194-0022 東京都町田市森野1-36-10 杉井ビル7F
 Tel/Fax:042-720-2877  http://www.machida-mhcl.com

http://www.machida-mhcl.com/

 

2017秋のセミナー/指導力・支援力向上セミナー

 投稿者:公益社団法人発達協会  投稿日:2017年 9月 5日(火)13時35分24秒
返信・引用
  ・講演内容
子どもの理解と指導・支援に活かせる情報が満載の秋のセミナー/指導力・支援力向上セミナー。今年度は、経験年数が少ない方にお勧めの「基礎から学ぶ発達障害のある子への支援」が新たに加わりました。その他、例年ご好評をいただいている「感覚」や「コミュニケーション」、「衝動的な行動」といったテーマも揃えております。いずれも1日単位での開催です。皆様のご受講をお待ちしております。

各セミナーの詳細につきましては弊法人のホームページをご覧ください。
HP:http://www.hattatsu.or.jp/

・日程
10/21(土)
秋1 発達障害がある子とのコミュニケーションを確かにする支援技術-子どもへの理解を深める
秋2 発達障害・知的障害のある子どもの家族への支援-児童虐待への対応も含めて
10/22(日)
秋3 指導に活かす発達の評価-WISC-Ⅳを中心に
S1 ADHD・ASDの子どもへの学童期への指導-社会性の課題を中心に(締切済)
S2 基礎から学ぶ発達障害のある子への支援-学童期を中心に
10/28(土)
秋4 音楽療法と動作法を用いた発達支援-心と身体へのアプローチ
秋5 愛着形成と双極性障害への理解と対応-発達障害との関連も含め
10/29(日)
秋6 衝動的な行動への理解と対応-約束の伝え方も含めて
S3 知的障害・発達障害のある子のほめ方・叱り方・伝え方-合理的配慮の視点も含めて
S4 自閉症スペクトラム障害の子どもへの幼児期の指導-生活技能を中心に(締切済)
11/11(土)
秋7 遊びを通して発達を促す―生活動作、学習、ソーシャル・スキルを中心に
秋8 脳の働きをふまえた発達支援-「注意」へのアプローチを中心に
11/12(日)
秋9 発達障害・知的障害のある子の「感覚」への対応-感覚統合療法と動作法からのアプローチ
秋10 幼児期に育てたい集団参加の力-衝動的な子への対応も含めて

★お申込み方法
《申し込み》お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。
      ・電話:03-3903-3800
      ・Fax :03-3903-3836
            ・HP :http://www.hattatsu.or.jp/
《ご注意》・同じ日程で開催されるセミナー(例:1,2)
      を申し込むことはできません。
・申し込みの殺到が予想されるセミナーもございます。
お早めにお申し込み下さい。
《時間》各日10:15~16:20(いずれも1日単位での開催です)
《定員》約150~300名(定員になり次第、随時締め切ります)
《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室
    東京都江東区有明3-6-11
    りんかい線「国際展示場」駅より徒歩5分、ゆりかもめ「国際展示場正門」駅より徒歩1分
《受講料》各9,050円(税込)(会員8,220円(税込))

 

2017夏の実践セミナーのご案内

 投稿者:公益社団法人 発達協会  投稿日:2017年 6月27日(火)18時11分53秒
返信・引用
  公益社団法人発達協会では毎年、夏の実践セミナーを開催しております。
各セミナーの詳細については、弊法人のホームページをご覧ください。

8月3日(木)4日(金)
G 「不器用さ」への理解と指導‐意欲を育むために
運動、感覚、視機能といった領域別に、実践的なアプローチ法を紹介します。

「不器用さ」は、脳機能の未熟さや偏りが背景にあり、運動や学習、生活等あらゆる場面で当事者たる子どもを困らせています。困難さの背景を理解した上で、各領域へアプローチすることが求められます。このセミナーでは、子どもの運動発達と粗大運動へのアプローチ、感覚の問題、不器用と切り離せない視機能について取り上げます。また、意欲を失いやすい不器用な子をクラスや集団の中でどう育てていくのかも考える、充実のセミナーです。

①子どもの運動発達を理解する
②不器用な子への支援
③不器用さと感覚の問題
④発達障害のある子の視覚認知と不器用さ
⑤発達障害のある子の視覚認知と不器用さ
⑥意欲を育てる-クラスの中での取り組み

8月3日(木)4日(金)
H リハ職(ST・OT) 等のための発達障害セミナー―家族への支援も含めて
専門を深めるとともに、専門の垣根を越えて学ぶ2日間です。

子どもへの支援は、全体発達をふまえて考え、実践することが大切です。そのためには自身の専門領域を深めつつ、近接領域へも関心を広げておくことが望まれます。このセミナーでは、発達障害のある子と関わるリハ職が学んでおきたい知識を、6コマに凝縮しました。診断基準、コミュニケーション、感覚等に加え、子どもの支援と切り離すことのできない家族支援についても学びます。

①発達障害と医学
②自閉症スペクトラム障害の子へのコミュニケーション支援
③構音指導の実際-機能性構音障害を中心に
④感覚統合理論をふまえた子どもの理解と関わり方
⑤手指のコントロール力を育てる指導
⑥発達障害のある子を育てる家族への支援-専門職としての心構えも含めて

☆その他にも様々なテーマで講座を行っております。詳しくはHPをご覧ください。

★お申込み方法
《申し込み》お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。
      ・電話:03-3903-3800
      ・Fax :03-3903-3836
            ・HP :http://www.hattatsu.or.jp/
《ご注意》・同じ日程で開催されるセミナー(例:A,B)
      を申し込むことはできません。
・申し込みの殺到が予想されるセミナーもございます。
お早めにお申し込み下さい。
《時間》各日10:15~16:20(1つのセミナーにつき2日間の日程で行います)
《定員》約150~300名(定員になり次第、随時締め切ります)
《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室
    東京都江東区有明3-6-11
《受講料》各14,040円(税込)(会員12,960円(税込))
 

【藤沢市】非常勤臨床心理士募集

 投稿者:辻堂いなほクリニック  投稿日:2017年 6月13日(火)09時15分1秒
返信・引用
  JR辻堂駅前の心療内科・精神科クリニックです。

日常生活における様々な悩みを抱えた方から、神経症圏、精神病圏、発達障害、知的障害の方までたくさんの患者さまに来院していただく中でこれまで要望の多かった心理面接や心理検査に対応していくため、この度、初めて臨床心理士の先生を募集させていただくことなりました。

251-0047 神奈川県藤沢市辻堂2-2-14ステラ湘南3階
医療法人社団みのり会 辻堂いなほクリニック
0466-53-8218
院長 齋藤英之 (採用担当:椎野)
http://www.inahoclinic.com/tsujido.html

業務内容:心理面接、心理検査、予診、多少の雑務をお願いします。
応募資格:臨床心理士の資格をお持ちの方。
就業形態:非常勤 週1~2日(9時から12時および14時から17時)から応相談可能です。
報酬:時給1600-1800円(経験考慮)
福利厚生:交通費支給

勤務日や勤務時間など柔軟に対応させていただきます。
みなさまのご応募をお待ちしておりますので、まずは当クリニックあてに履歴書をご郵送ください。

http://www.inahoclinic.com/tsujido.html

 

ケースワーカー(一般事務)

 投稿者:京都市  投稿日:2017年 4月 9日(日)17時39分28秒
返信・引用
  詳細はハローワークに問い合わせ要


求人番号 : 26010-10933671

求人情報の種類 : 一般(フルタイム)

事業内容 : 地方公共団体

職種 : 一般事務(児童福祉センター)

雇用形態 : 正社員以外

産業 : 公務(他に分類されるものを除くのうち市町村機関

就業形態 : フルタイム

雇用期間 : 雇用期間の定めあり(4ヶ月以上)

平成29年5月1日~平成29年10月31日

契約更新の可能性の有無 : あり(条件あり)

年齢 : 不問

就業時間 : 1)08:30~17:15

休憩時間 : 60分

時間外 : なし

賃金 : 日給 8,200円~8,200円

a 基本給(月額平均)又は時間額

164,000円~164,000円

*日給×20日として月額表示
*通勤手当
   日額上限:   880円   月額上限:18,440円


賞与 なし

休日  : 土 日 祝 他 / 週休二日 / 年末年始(12/29~1/3)

年間休日数 : 120日

就業場所

京都府京都市伏見区


沿線 : 近鉄京都線 または 京都市営地下鉄烏丸線

加入保険等 : 雇用 公災 健康 厚生

再雇用 : なし

マイカー通勤 : 不可 バイク通勤:可 自転車通勤:可

通勤手当 : 実費支給 上限あり 月額:18,440円

採用人数 : 1人

仕事の内容 : 児童福祉司業務
 *相談業務・社会調査
 *障害児施設への通所・入所相談
 *障害児施設利用のための支給決定・受給者証交付
 *その他

※職員代替として、正職員と同様の業務を行う

※ハローワーク窓口で、仕事内容の詳細等について必ずご確 認ください

学歴 : 不問

必要な経験等 : 大学において心理学を専攻して卒業し、心理臨床経験が1年以上ある者/
         社会福祉主事たる資格を有する者で、児童福祉に関する事業に従事した
         経験が2年以上ある者等


必要な免許・資格 : 上記経験を有するか又は社会福祉士、精神保健福祉士


選考方法 : 面接

選考結果通知 : その他(書類到着後7日)


応募書類等

ハローワーク紹介状 履歴書→写真添付 職務経歴書 その他(※備考欄参照)


選考日時 : 随時

求人条件にかかる特記事項

*兼業不可
*契約更新は勤務態度等により判断いたします
*過去に本市で臨時的任用職員として雇用されていた方につ いては、離職後2ヶ月の再任用禁止期間あり
*年次有給休暇:当初2日付与、2ヶ月継続時2日付与、         4ヶ月継続時2日付与

https://www.hellowork.go.jp/servicef/130050.do?screenId=130050&action=commonDetailInfo&kyujinNumber1=26010&kyujinNumber2=%0A10933671&kyushokuUmuHidden=&kyushokuNumber1Hidden=&kyushokuNumber2Hidden=

 

内山登紀夫先生講演会

 投稿者:うさこ  投稿日:2017年 3月 6日(月)15時44分40秒
返信・引用
  TEACCHプログラム研究会東京支部 2017年度特別講演会

【日 時】2017年3月19日(日)(受付9:30~)

=午前の部=
『青年期・成人期の自閉症スペクトラムのカウンセリング』

講師:内山登紀夫 先生(よこはま発達クリニック院長・大正大学教授)

青年期・成人期の自閉症スペクトラムの人への心理的支援については認知行動療法をベースにしたさまざまな支援法が提案されています。しかし、日本の実際の「現場」では、諸々の制約があり、カウンセリング中心の支援がなされていることが多いのが現状です。今回は、制約のある中でのカウンセリングで、何ができるかを考えていきます。

=午後の部=
『ソーシャルメディアリテラシーを考える~発達障害を持つ方とIT、ゲーム機との適切な付き合い方とは?~』

講師:木立 伸也 先生(富山県発達障害者支援センター「ほっぷ」相談支援専門員)

フェイスブックやTwitter等のSNS、ブログや掲示板などはASDのある方との親和性が高いように思われがちですが、依存関係に陥ることや情報の管理など、大きな陥穽(おとしあな)も存在します。
現在、中学や高校のPTAではLINE等の研修会が数多く開催され、注意喚起されていますが、DS等のゲームトラブルやYou Tube等の動画サイトからのトラブル等も頻発しており、親や支援者が想像もできない事態となっています。特に通信型のゲームでは小学生からのメディアリテラシー教育が必要です。
今回、改めてソーシャルメディアの種類を整理し、性質や問題を明らかにした上でASDのある方に伝えておくべきこと、知っておくべき知識や支援について考えていきます。

【場 所】全水道会館 4階 大会議室
文京区本郷1丁目4-1
JR水道橋駅 東口(お茶の水駅より)下車2分/都営地下鉄三田線水道橋駅A1出口1分

【参加費】6,000円(当日お支払いください。)

【お申込】申し込み専用サイト(http://kokucheese.com/event/index/448769/)よりお申込みください。

【定 員】150名

http://kokucheese.com/event/index/448769/

 

心理職の求人

 投稿者:発達心療クリニック  投稿日:2017年 1月21日(土)18時25分26秒
返信・引用
  当クリニックは児童精神科専門のクリニックです。受診されるのは概ね就学前から20歳までのお子さんとそのご家族になります。
現在,心理職は非常勤2名体制ですが,欠員補充のため募集致します。

勤務場所:発達心療クリニック(小田急町田駅より徒歩4分)
募集の職名:非常勤 心理職1~2名
仕事の内容:各種検査(WISC-Ⅳ,田中ビネーⅤ,MSPA)の実施と報告書作成
受付および事務業務,診療補助など

勤務開始日:応談
勤務日数・曜日:応談
勤務時間:平日 9時45分~19時30分(うち休憩60分)
     土曜 8時45分~17時30分(うち休憩60分)の中で応談。
給与:時給1,350円 ※試用期間3か月
諸手当:交通費支給

応募資格:心理検査の実施経験があり報告書作成が出来る方。資格は不問です。
応募締切:決まり次第終了

応募方法:履歴書(写真添付,自筆のもの)および職務経歴書を下記までご郵送ください。なお,連絡可能なメールアドレス(携帯不可)を必ずお書きください。
書類選考の上、7日程度で結果および面接日をご連絡します。

お問い合わせは,info@codomo-cl.comまでお願いします。

_____________________________
医療法人社団希志会 発達心療クリニック
〒194-0013  町田市原町田6-29-1 ドヒハラビル2階
_________________________________________________________________

http://www.codomo-cl.com

 

第3回 東京SART研修会

 投稿者:東京SART研究会  投稿日:2017年 1月16日(月)00時12分31秒
返信・引用
  第3回 東京SART研究会

<SARTとは>
 SART(以下、サート)は、臨床動作法の新しい展開として生まれた「主動」(自分が動かす)を重視するリラクセーション療法です。臨床実践においては、心身や知的、発達の障害のある子どもや、子育て中の母親などを対象に、幅広く用いられてきました。

 本研修では、サートを臨床動作法が初めての方でも安心して学べるように、内容を基本に絞ります。そのため、『サートの基本理論』、『基本技法(体のアセスメント・側臥位および座位でのリラクセーションの実践)』について、わかりやすく学ぶことができます。学んでいくことで、クライエントやお子さまにサートを実施することが可能になります。

これまでサート研修会は福岡でのみ行われてきましたが、今回、初めて東京で開催いたします。講師には、サートの創始者である大野 博之先生(福岡女学院大学教授/日本心理臨床学会理事)と、奇 恵英先生(福岡女学院大学教授)をお招きします。研修は年6回の開催を予定しており、本研修は第3回目となります。未経験の方も、本研修会からご参加いただけます。みなさま、ぜひ、ご応募ください。


<研修会詳細>
日程:2017年3月12日(日)10:00~17:00

会  場:淑徳大学 東京キャンパス5号館

講  師:福岡女学院大学大学院 教授 大野 博之 先生
福岡女学院大学 教授 奇 恵英 先生

参加費:5000円(途中参加,早退可).
(午前のみ参加の方は2000円,午後のみ参加の方は3000円になります)

定員:10名程度

参加資格:なし(臨床動作法経験者の方、未経験者の方でも歓迎しております)
※今回で3回目の研修となりますが、初めての方のご参加も歓迎しております。
 ご興味がございましたら、ぜひ、ご参加ください。

その他:
①当日は床に横になって行うワークもあります。
 汚れてもよい服装、動きやすい服装でお越しください。
 ※女性の方は、パンツスタイルでのご参加が原則となります。

②ヨガマットをお持ちの方はご持参ください。

<プログラム>
9:30~10:00 受付(参加費はこちらで受け付けます)
10:00~10:50 講義(講師 大野博之 先生)
11:00~12:00 実習1
12:00~13:00 昼休憩
13:00~14:00 講義(講師 奇 恵英 先生)
14:10~15:20 実習2
15:30~17:00 実習3

<ポイント申請について>
本研修会は実施後、日本臨床心理士認定協会に更新時のポイントとして認可されるよう申請を行います。申請が通った場合、研修会に参加された臨床心理士の方にはご連絡の上、『修了証』を送付いたします。
※ポイント取得のためには全日参加が条件となっております

<申込み・問合わせ先>
東京SART研究会 事務局
E-mail:yamatama.labo@gmail.com
※メールにて,参加希望の旨とお名前・所属・臨床心理士資格の有無をご記入の上,事務局までご連絡をお願い申し上げます.

<リンク>
NPO法人 リハビリテーションセンター
http://shinririha-sart.com/
※サートについての解説が載っております。
 よろしければご参照ください。

 

レンタル掲示板
/15