teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ツル

 投稿者:TAKA  投稿日:2017年12月10日(日)05時40分14秒
  空芯さん,いつもありがとうございます。

私も別の方から,ツル情報をいただきました。しかし,聞いたのが昨日の夜なので……。
クロヅルとナベヅル,鹿児島の出水市で見たことが思い出されます。
数多くのナベヅルやマナヅルの中に1~2羽いただけでした。
ごく少数が飛来する種だと思いますが,それが来ているなんてすごいですね。

三原にもナベヅルが出ており,ツルづいていますね。(^▽^)/

 
 

クロヅル&カナダヅル

 投稿者:空心  投稿日:2017年12月 9日(土)23時29分57秒
編集済
  TAKAさん、こんばんは。

今日は情報を入手して、急きょ隣県まで足を運びました。
現地では、情報通り 1羽のクロヅルと2羽のカナダヅルが仲良く、
トウモロコシ畑で採餌しているのを観察することができました。

この2種類とも、鹿児島以外では なかなかお目にかかるのが難しい
珍鳥だそうです。そこに行く途中で立ち寄ってくれたのでしょうか!

距離の関係で証拠写真 程度のものしか撮れませんでしたが、
参考の為にUPします。


上段 :額の周りが赤いのが特徴のカナダヅルです。

中段&:黒い喉が特徴のクロヅルとカナダヅルが共にいる所です。
下段
 

ツクシガモ!!!

 投稿者:TAKA  投稿日:2017年12月 1日(金)23時15分50秒
  空心さん,こんばんは。

ようやくツクシガモが来てくれましたね!
時々気になって見に行ってたんですが,お会いできませんでした。
6羽ということで,まだこれから増えていくことを期待しています。

話は変わって,昨日2号線を車で走っていたら,びんさん辺りのカモが増えていました。
また,オオバンも20羽ぐらいいたでしょうか。
じっくり見ていないのでカモの種類は正確には分かりませんが,これからが楽しみです。
 

ツクシガモ

 投稿者:空心  投稿日:2017年11月30日(木)13時20分49秒
編集済
  TAKAさん、今日は。

前回の投稿に関するご指摘ありがとうございました。誤記を訂正しました。


本日は、曇天で薄暗い中を三原の海辺の探索に出掛けました。

今冬も、忘れずに三原にやって来てくれたツクシガモの群れ
6羽が遠くで採餌しているのを観察できました。

今冬 初撮りです。画像は暗すぎたのでレタッチしています。
 

チョウゲンボウ?

 投稿者:TAKA  投稿日:2017年11月29日(水)22時25分5秒
  空心さん,こんばんは。
チュウヒ等の写真をありがとうございました。
今シーズンは,まだ隣県に行っていないので,久しぶりに行きたいと思います。

一番下の写真ですが,これはチョウゲンボウの若い雄じゃないでしょうか?
顔が灰色っぽく,背の色が赤茶けていますし,コチョウゲンボウは腹のあたりに
丸い模様が出ると思います。

成鳥になると色がはっきり出るかなと思います。
 

猛禽類

 投稿者:空心  投稿日:2017年11月28日(火)08時45分37秒
編集済
  TAKAさん、おはようございます。

昨日は好天気に誘われ、隣県にお邪魔しました。
数は出ませんでしたが、チュウヒ・ノスリ・コチョウゲンボウ・
チョウゲンボウ 等 4種類の猛禽に会うことができました。


上段:掘り起こした野菜畑で佇むチュウヒです。今秋 初撮り
   ですが、距離が遠過ぎました。
中段:長い時間草原にたたずんでいましたが、最後に近くの
   木に移り枝隠れ状態となったコチョウゲンボウです。
下段:バッタを捕え、これから食事を始めようとする
   チョウゲンボウです。
 

ズグロカモメ

 投稿者:TAKA  投稿日:2017年11月21日(火)22時33分4秒
  ズグロカモメですか!いいですね!!
あのフワフワと飛びながら餌をとっている姿が好きです。

ただ,三原ではまだ見たことがありません。
いそうな雰囲気の場所はあるのですが……。

どなたか見られたら,ご連絡ください。「三原初記録」となります。
 

ズグロカモメ

 投稿者:空心  投稿日:2017年11月20日(月)21時55分55秒
  TAKAさん、こんばんは。

昨日に続き連日投稿です。

今日はこの道の大先輩に案内を頂き、三原から左程遠くない海で
ズグロカモメ3羽(成鳥1羽+幼鳥2羽)を観察する機会に恵まれました。
もちろん初見・初撮りで、大感激です。
河口の周辺をあちこちと飛び回っていましたが、人間をあまり恐れる様子
もなく、シャッターチャンスを容易にものにすることが出来ました。

ユリカモメとの違いは嘴が短くて下側に歪曲していて黒色であること
及び 体がひと回り小さいことだそうです。
それと 可愛い目が印象的でした。
 

ハヤブサ&ノスリ

 投稿者:TAKA  投稿日:2017年11月20日(月)19時47分33秒
  空心さん,こんばんは。

ハヤブサ&ノスリの写真をありがとうございました。
猛禽類って,やはり魅力的ですよね。

ハヤブサの方は胸から腹にかけて縦班があるので,若い個体だと思います。
また,ノスリの方も虹彩が黄色なので,こちらも若い個体なんでしょうね。

最近お会いしていないので,じっくり見たいですね。
 

冬の鷹(ハヤブサ&ノスリ)

 投稿者:空心  投稿日:2017年11月19日(日)16時47分33秒
  TAKAさん、こんばんは。

今日は、最近撮ったハヤブサとノスリの画像をUPします。

上段:4日前に沼田東の田圃の鉄塔に留まり、獲物を狙っているハヤブサです。
中段:本日、高坂町の道路脇の電柱でカラスを警戒しているノスリです。
下段:上記個体が突然田圃に降り、カエルを咥えた瞬間の画像です。
 

レンタル掲示板
/65