teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


トケン類

 投稿者:空心  投稿日:2017年 9月30日(土)20時26分29秒
  TAKAさん、こんばんは。

今日はタカ柱を見たくて早朝から三原南部の山に行きました。
幸いにもハチクマ/サシバ8羽の群れが海側から上空に昇るの
をしっかり観察できました。小さいながらもタカ柱の初見です。

これ以外にも付録として、桜の木で毛虫を採餌するトケン類との
出会いがありました。これも今年の初見です。
頭・背面の色合い・腹部の横班・大きさ 等々からホトトギスかなと
見当をつけましたが、ホトトギスだと下尾筒には斑は無い筈なのに
本個体には黒い横班がはっきりとあります。ツツドリなんでしょう
かねー、混乱してまとまりません。
 
 

センニュウ

 投稿者:TAKA  投稿日:2017年 9月28日(木)05時38分58秒
  空心さん,おはようございます。

下のセンニュウ類ですが,眉斑や背等からシマセンニュウとかでしょうか?
しかし,私はまだ見たことがありませんので,はっきりとしたことは分かりません。

ただ,秋には旅鳥として全国的に観察されるようなので,もしかしたらそうかもしれません。
センニュウやムシクイの識別は,難しいですね……。
 

センニュウ類

 投稿者:空心  投稿日:2017年 9月26日(火)20時51分12秒
  TAKAさん、こんばんは。

最近、近くの田圃で稲の根元付近を採餌中のジシギの観察中に、
突然 今まで遭遇したことのない未知の小鳥に遭遇しました。

①全身が緑灰色系 ②薄めだが白い眉班あり ③足が橙色系
④スズメよりやや小さい感じ!⑤稲の中で早く動き廻るので
観察が難しい 等々が気付き点です。

その後、「腹部が白く見えないのでムシクイ類ではなく、
センニュウ類の可能性あり」とのコメントを頂く機会が
あり、題名をセンニュウ類としました。
 

エゾビタキ?

 投稿者:TAKA  投稿日:2017年 9月23日(土)18時03分3秒
  空心さん,こんにちは。

ヒタキ類の下2枚の写真ですが,胸の斑がサメビタキより明瞭なことや
三列風切,顔つき,喉元の感じからエゾビタキではないでしょうか。

嘴の基部ですが,「フィールドガイド日本の野鳥(増補改訂版)」によると,
エゾビタキの嘴の基部も橙黄色だそうです。
 

筆影山のヒタキ類

 投稿者:空心  投稿日:2017年 9月22日(金)21時56分12秒
  TAKAさん、こんばんは。

4日前に久し振りに筆景山にのぼりました。

登山者が結構いたので期待はしていませんでしたが、
エゾビタキとサメビタキが挨拶に出て来てくれました。
最初の画像がエゾビタキ、他の2枚が同一個体のサメビタキです。
全てエゾビタキかと思っていましたが、下嘴の根元に薄い黄色味
があったのでサメビタキと判りました。
 

ギンムクドリのその後

 投稿者:空心  投稿日:2017年 9月20日(水)17時28分55秒
  TAKAさん、こんばんは。

今日は、今年6月18日に投稿の「ギンムクドリ」の続報です。

あの番はあの時点で繁殖活動中だったことが、結果として分かりました。
親鳥の懸命なる餌運びのおかげで4羽の雛が無事に育ち、7月中旬までに
4羽全員が無事に巣立ちました。 この間、連日観察を続けましたが興奮と
感激の連続で充実した毎日でした。

上段画像:巣内の雛と、餌を咥えた母親です。
中段画像:すぐ近くにいる巣立ち雛に与える、餌のカナヘビを咥えた
     母親です。
下段画像:巣立ち後の雛です。この後、上手く飛べないのか、歩道を
     よちよち歩いて移動する姿を、目撃しました。


 

オオジシギ・ノビタキ

 投稿者:TAKA  投稿日:2017年 9月18日(月)10時46分47秒
  空心さん,こんにちは。

9月12日のジシギは,オオジシギということをメールで教えていただき,ありがとうございました。
尾羽からWさんがオオジシギと同定されたそうで,三原新記録です!

ノビタキもありがとうございました。
昨日,台風が接近する前にシギ・チの調査を田んぼフィールド行いました。
でも,残念ながらノビタキには,お会いすることができませんでした。
オオジシギにやチュウジシギにも会えませんでしたが,タシギは確認できました。
 

秋のノビタキ

 投稿者:空心  投稿日:2017年 9月15日(金)20時26分28秒
  TAKAさん、こんばんは。

今日は、田圃の水路近くに2羽のノビタキがいるのをたまたま見つけました。
例年に比べると約2週間位 早いですかねー。

別に珍しい訳ではありませんが、初物として画像を貼り付けます。
 

タカ

 投稿者:TAKA  投稿日:2017年 9月12日(火)22時42分54秒
  空心さん,こんばんは。

タカの写真ですが,オオタカではなく,翼が幅広く首も長めなので,ハチクマだと思います。
ハチクマの淡色型,初列が黒っぽいので幼鳥でしょうか。

ヒタキは私もサメビタキかと思いますが,雨覆とか三列風切はどうだったんでしょうか?

ジシギは,う~ん……。(苦笑
 

オオジシギ?

 投稿者:空心  投稿日:2017年 9月12日(火)21時19分10秒
  TAKAさん、こんばんは。

連日投稿です。
今日は霧雨がそぼ降る中をジシギの観察に集中しました。

乾田で採餌するやや大きめのジシギをしばらく観察していると、
突然 彼は地面に伏せて 近づいて来る仲間に向かって 幸運にも
尾羽を拡げてくれました。一瞬でしたが上手く証拠写真をものに
することができました。

尾羽の形状・本数・色模様等からオオジシギ乃至はチュウジシギ
で間違いないと思います。体色等他の特徴も勘案・検討の結果、
本個体はオオジシギと勝手に判断しましたが 如何でしょうか。
 

レンタル掲示板
/62