teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


オオタカ

 投稿者:空心  投稿日:2017年 9月11日(月)08時47分23秒
  TAKAさん、おはようございます。

昨日は、秋の山の様子を見に三原南部にいってきました。
空には数羽のトンビがゆっくりと舞っていたので それを眺めていると、
突然1羽のハチクマ大の鷹が現れ そのまま南の方向に飛んでいきました。
慌ててしまいピンボケ画像となってしまいましたが、雌のオオタカで
間違いないと思います。 飛ぶオオタカは初撮りです。
下段の画像は近くにいたヒタキ類(サメビタキ?)です。
 
 

ジシギ……

 投稿者:TAKA  投稿日:2017年 9月 9日(土)08時21分19秒
  空心さん,おはようございます。

ジシギですか……。
最近,シギ・チの観察が少なくなり苦手なんですが,
ジシギとなると,ますますお手上げです。(苦笑

全体的に暗色でタシギ特徴である肩羽の笹の葉が目立たなし,
秋はチュウジシギが多いっていう話も聞いたことがあるので,
チュウジシギのような感じもしますが,他にも種類がいるの??です。

尾羽をだ~っと広げてくれるといいのですけどね!
 

チュウジシギ?

 投稿者:空心  投稿日:2017年 9月 7日(木)11時54分13秒
  TAKAさん、こんにちは。

昨日は、珍しいジシギを期待し田圃の周辺をチャリでパトロールしました。
主に畔を綿密に覗いていたところ、道路から70~80m離れたところで
頻りに畔に嘴を差し込んでいるジシギを発見しました。
第一印象は「全体がえらい黒くくすんでいるなー」でした。自宅で画像を
拡大し詳細チェックした結果、下記理由も踏まえチュウジシギの可能性も
否定できないが、ジシギの判断は自分には無理と・・・・・・・・・。
①チュウジシギの好む比較的乾いた畔で観察中の50分間 採餌していた。
②白い頭央線が嘴の基部に達していない(チュウジシギの特徴)。
③頭側線が塗りつぶしたように黒い(チュウジシギの特徴)。
④角ばった台形的な横顔(チュウジシギの特徴)。
⑤タシギの特徴である雨覆の笹の葉模様がはっきりしない~タシギではない。
 

遅くなりました。

 投稿者:TAKA  投稿日:2017年 9月 5日(火)05時43分7秒
  空心さん,返信が遅くなりすみません。

カワセミの写真をありがとうございました。
その後,食事ができたでしょうかね?

ホウロクシギの幼鳥の写真もありがとうございました。
「腰が白くない」ので,私もホウロクシギだと思います。
また,嘴が短めな点や全体的に白っぽいので,幼鳥だと思います。

記録が少ないので,リストへ入れさせてください。
 

ホウロクシギ幼鳥

 投稿者:空心  投稿日:2017年 9月 4日(月)21時03分56秒
  TAKAさん、こんばんは。

急に秋の訪れを感じ、海の様子が気になり覗いて見ました。
やはり秋の渡りですね、1羽の大型シギがカニを捕るのに
夢中になっているのを見つけました。
少し嘴が短めに見えたのでチュウシャクシギかとも思い
ましたが、途中でホーイーンと鳴く声を耳にすることが
出来ましたのでダイシャクシギかホウロクシギの幼鳥と
絞り込めました。 光の当たり具合により下腹部が白く
見えることもあったので、ダイシャクシギの可能性あり
と期待していましたが、最後にホウロクソギであるとの
決定的証拠が撮れてしまいました。
 

カワセミ

 投稿者:空心  投稿日:2017年 8月31日(木)19時06分13秒
  TAKAさん、こんばんは。

昨日の夕方時間がとれたので、久し振りに近くの田圃に
様子見にチャリで出掛けました。水路でホバリングする
カワセミを発見しました。何度もドボーンを繰り返して
いましたが、上手く行かず最後には恨めしそうに水面を
見 続けていました。
 

トウネン?

 投稿者:TAKA  投稿日:2017年 8月30日(水)05時44分38秒
  空心さん,おはようございます。

シギ・チドリは,本当に頭を悩ませます。
この個体もトウネンだろうと思っていろいろ調べると,
背中のV字などからだんだんヨーロッパトウネンに見えてきたりして……。

でも,ヨーロッパトウネンの幼鳥は,もっとV字がはっきりしているようなので,
普通のトウネンなのでしょうかね?(下のURLが,その画像です。)

https://blogs.yahoo.co.jp/ym0546/GALLERY/show_image.html?id=25915126&no=5

 

単なるトウネンか?

 投稿者:空心  投稿日:2017年 8月29日(火)11時59分36秒
  TAKAさん、こんにちは。

今日は三原の海で最近観察した悩ましい画像です。
トウネンとは思いますが少し違和感を持っています。

①背中にはっきりとした白いV型ノッチがある。
②副眉班も見られる。
③上面の羽根には黒くてやや大きめの羽軸があり、
その周りには赤褐色の羽縁がある。

シギチの判別にはいつも苦労させられますが、
トウネンの親戚筋でしょうかねー!

尚、画像は3枚とも同一個体です。
 

三原初記録!

 投稿者:TAKA  投稿日:2017年 8月26日(土)11時52分11秒
  空心さん,こんにちは。

私もキリアイだと思います。幼鳥でしょうか。
私も松永湾で見たことがありますが,三原市でとなると「三原初記録」ですね。
場所は,沼田川河口付近のクロサギと同じ場所でしょうかね。

それにしても空心さん,三原初記録を連発ですね!
やはり空心さんの行動力に鳥が集まってくるのでしょうね!

どうもありがとうございました。
三原鳥類リストに追加させていただきます。
 

キリアイか?

 投稿者:空心  投稿日:2017年 8月24日(木)22時42分10秒
  TAKAさん、こんばんは。

昨日に続き連続投稿です。
暑さに閉口し、敢えて風の強い三原の海辺に出掛けました。
4~5羽のトウネンの群れの中に1羽丈やや大きめのシギが
混じっていました。 その1羽は忙し気に塩生植物の生える
砂地と波打ち際を往復していましたが、途中から海の中に
入ってくれたので、その場面を距離はありましたが撮りました。
白い眉班が2本あり、3年前に松永湾で観察したキリアイに
挙動が良く似ていましたが、さて如何でしょう!
近距離撮影を試みましたが、残念ながら途中で見失いました。
 

レンタル掲示板
/62