teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


モズ

 投稿者:空心  投稿日:2017年11月12日(日)13時52分54秒
  山陰の続きです。

空港の近くでモズが挨拶に現れました。
いつもはモズの撮影はパスするのですが、今まで見たモズの中でも
特に背の灰色味がつよく 下面の赤褐色味も強く感じたので画像を
UPします。
雄の冬羽とおもいますが、初列風切り基部の白斑が見当たらぬのも
気になるところです。
 
 

コチョウゲンボウ

 投稿者:空心  投稿日:2017年11月12日(日)13時28分28秒
  山陰の続きです。

田圃を巡回している時に、予想外のコチョウゲンボウに遭遇しました。
雄は今まで見たものより、上面の青灰色と後頸部の赤褐色が特に濃く
て、とても印象的でした。

上段:雄
下段:雌
 

ヒシクイ

 投稿者:空心  投稿日:2017年11月12日(日)13時03分45秒
  TAKAさん、こんにちは。

2年振りに山陰まで足を延ばしました。今回もコハクチョウやマガン等
が群れで迎えてくれ、楽しませてもらいました。

田圃で採餌するマガンの大群の中にオオヒシクイとヒシクイが混在して
いましたが、嘴の長さで容易に識別できました。
オオヒシクイは自分にとって初見・初撮りで、今回の目的を達成できました

上段:オオヒシクイ
下段:ヒシクイ
 

ハテナガモ

 投稿者:TAKA  投稿日:2017年11月 8日(水)05時44分23秒
  空心さん,おはようございます。

下のカモですが,トモエガモの♀はもっと嘴基部の丸い班が白い感じがします。
嘴の下側が黄色っぽいので,コガモのような気もします。
でも,肩羽の感じは,トモエガモみたいですね~。

正直,私にははっきりと識別できません。
もう少し時間がたつと,特徴がはっきりするかもしれませんね。
 

トモエガモ雌

 投稿者:空心  投稿日:2017年11月 5日(日)21時05分37秒
  TAKAさん、こんばんは。

今日は、三原市西部の池でホシハジロの群れの中に1羽だけ
赤褐色系のコガモによく似たカモを見つけました。直感で
コガモではないと判断し、撮影に注力しました。画像を綿密
にチェックした結果、下記の理由によりトモエガモ雌と断定
しましたが、さて如何でしょうか!
①光線の当たり具合にもよるが、体全体に赤褐色味が見られる。
②嘴付け根に丸班がみられる。
③長めで笹の葉状の肩羽。
 

カイツブリ

 投稿者:TAKA  投稿日:2017年11月 4日(土)19時32分22秒
  空心さん,こんばんは。

ハジロカイツブリの写真をありがとうございました。
三原でも2回ぐらい見たことがありますが,普段は見ませんね~。

ハジロカイツブリもいいですが,カイツブリ50羽ぐらいの群れもすごいですね。
隣県の干拓地の貯水池で私も見たことがありますが,最初は何の群れ?と思いました。
 

ハジロカイツブリ

 投稿者:空心  投稿日:2017年11月 3日(金)21時26分54秒
  TAKAさん、こんばんは。

今日は、隣県の海辺に水鳥の観察を目的に出掛けました。
100m位沖合で、凡そ50羽のカイツブリの群れが潜水を繰り返し
ながら回遊しており、その中に赤目のハジロカイツブリが4~5羽
いましたので、時間を掛けて観察しました。慣れて来るとカイツブリ
との識別は難しくないですね、体色も大きさも可成り違います。
あいにく海水が濁っており、パットしませんが画像を添付します。
 

ミヤマとコクマル

 投稿者:TAKA  投稿日:2017年11月 3日(金)07時39分33秒
  空心さん,おはようございます。

この前,ナベヅルを見たときに,ミヤマガラスも初認しました。
数は多くなかったんですが,ハシボソガラスの群れにいました。
じっくり探せば,コクマルもいたのかもしれませんね。

パンダガラスは久しく見ていません。
以前に比べてミヤマガラスの群れも小さくなり,いったいどこへ行っているんでしょうか?
越冬地が北に広がっている気がします。
 

コクマルガラス

 投稿者:空心  投稿日:2017年11月 2日(木)08時12分35秒
  TAKAさん、おはようございます。

冬鳥の代表格であるミヤマガラスと共に1羽のコクマルガラス
(暗色型)が田圃に現れました。 この3年間連続して三原に
来てくれています。 昨年は先ずパンダガラスが現れ、その後
に暗色型が続きましたが、今年はその逆かなと期待しています。
地元のカラスに小突かれながらも、元気に動き廻る姿が撮れました。
 

ノジコ・コチョウゲンボウ

 投稿者:TAKA  投稿日:2017年11月 2日(木)05時28分15秒
  空心さん,おはようございます。

ノジコとコチョウゲンボウの写真をありがとうございました。

隣県の干拓地には,私もずいぶん通った時期があります。
最近は猛禽類も以前に比べて少なくなり,足も遠のいていました。
でも,さすがにいろいろな野鳥が出ますね!
時間があれば,行ってみようと思います。
 

レンタル掲示板
/66