teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


21回セミナーチラシ

 投稿者:村末  投稿日:2013年 5月 6日(月)10時47分4秒
  21回たんぽぽセミナーのチラシをアップしました。たくさんのみなさんのご参加をお待ちしています。  
 

ホームページ移行

 投稿者:むらすえ  投稿日:2010年11月 3日(水)21時37分30秒
  これまで利用させてもらっていた、無料HPが、「役割を終えた」ということで、サービス停止。新しく、ページ移行しました。
まだ移行作業が済んでいませんので、しばらくご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
 

DV被害者対応スキルアップ研修会

 投稿者:草柳 和之  投稿日:2010年 5月 6日(木)15時01分50秒
  ⇒面接・電話相談が上手くなりたい方、応援します.

近年、DV防止法が施行・改正されるとともに、医療・福祉・臨床・相談などの現場では、電話相談や面接を通してDV被害者に対応する機会が増えています。被害者が同じような質問を何度も相談員に尋ねてきたり、被害者の迷いをなかなか行動につなげられない、など対応に苦慮する経験を持つ現場の方も多いはずです。
この研修会では、そのようなケースで即座に役立つ見立ての枠組みと、対応の技術を提供します。講義だけでなく、講師によるデモンストレーション、ロールプレイ実習もふんだんに取り入れる予定で、日本でこれほど詳細に具体的対応を学ぶ機会は多くはありません。ぜひご参加下さい。
~~~~~~~~~~~~~~~◇◆内・容・項・目◆◇ ~~~~~~~~~~~~~~~
暴力の本質/被害者の心理機制/被害者が安心感をもてる援助技法/ビデオを見てのグループ討議被害者の回復に応じた適切な援助/電話相談・面接場面のロールプレイ実習/二次被害の防止/他
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
♪        〓毎年8月に開催〓
 〔日 時〕2010年8月21日(土)[pm1:30~9:00]+22日(日)[am9:30~pm4:30]
〔講 師〕 草柳 和之 (メンタルサービスセンター代表・カウンセラー/元・早稲田大学講師)
〔受講費〕 13,650円(一日のみ:7,350円) →振込み後に会場案内をお送りします。
〔会 場〕 幼きイエス会ニコラ・バレ(JR四ッ谷駅1分)[千代田区六番町14-4]、他
〔主 催〕メンタルサービスセンター:〒176-8799 練馬郵便局留/℡03-3993-6147
PHS:070・5016・1871 URL=http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/

〔申込方法〕まず電話連絡をいただき、事前に受講費の振込みをして下さい。口座の確認後に、参加者へ会場のお知らせを致します。
[みずほ銀行 桜台支店 (普)1438903 名義:メンタルサービスセンター 草柳和之]

〔備  考〕※この研修会の性質上、DV加害経験のある方のご参加は、ご遠慮いただいています。
※納入された受講費は、主催者の都合による不催行の場合を除き、返却しかねますことをご了承下さい.

=========================== 【講師紹介】 ●草柳 和之 ==============================
▲メンタルサービスセンター代表・カウンセラー. 日本のDV加害者更生プログラムの第一人者であり,その実践は新聞・TV・雑誌等を通じて広く紹介される. TV出演などを含むマスコミ対応,全国にわたる講演活動、執筆活動を通じて、男性がDVや性暴力の問題に取り組む重要性を社会に向けて提言し続けている. 最近、国外とネットワークをもち始め、海外のDV問題関係者からも,その独自な加害者プログラムの方法論が評価され始めている.
▲元・早稲田大学非常勤講師. NPO法人・日本ホリスティック医学協会理事.著書に『ドメスティック・バイオレンス』(岩波書店),『DV加害男性への心理臨床の試み-脱暴力プログラムの新展開』(新水社)、共著『標準 音楽療法入門下』(春秋社)、『いのちに寄り添う道<→日本図書館協会選定図書>』(一橋出版)他多数.講演や研修会の依頼も数多く、その優れた研修指導は多くの人々から支持されている.児童養護施設・保育園のスーパーヴァイザーも努める.資格:NLPマスター・プラクティショナー.
===========================================================================
 

妻・恋人への暴力を止めたい男性のための-DV克服ワークショップ〔第41回〕

 投稿者:草柳 和之  投稿日:2009年10月12日(月)00時22分1秒
  あらゆる種類の暴力は、パートナーからの愛情を冷やします。DVを伴う男性は、残念ながら自分が知らない間に相手を傷つけるテクニックをもっています。このままでは相手は耐えられません。夫・恋人として失格に等しいのです。
この重大性から目をそむけて生きる男性が極めて多いのですが、これを放置していくと大切な存在を失います。ぜひ自らの問題に取組む勇気を奮い立たせて下さい。「今まで自分が相手にどれだけのことをしたか」を正面から理解し、健康なパートナーシップを身につけることこそ、進むべき道です。粘り強くあなたの振る舞い・言動の変化に取組みましょう。ご参加をお待ちしています。
〔これまで扱ったテーマ〕・敏感力を高める/・コミュニケーションに伴う破壊的意図/・相手の怒りを心から理解する/・責任を問われる恐れの克服/・本当の誠意とは/他

●日程 11月21日(土)[pm7:00-9:00]+22日(日)[am9:30-pm5:00]
<DV克服ワークショップは、2月・5月・8月・11月に、土日で開催されます.>
⇒今後の開催予定は、2010.2.27+28/5.29+30

●会場名: 豊島区勤労福祉会館、他
   : 豊島区西池袋2-37-4(JR池袋駅8分)

●料金 11550(開催日1週間前以降入金は千円増)円

●申し込み方法 下記に電話でご予約下さい。受講費のお振込み後、入金が確認され次第、会場・スケジュール案内をお送りします。
【振込先】みずほ銀行・桜台支店(普) 1438903
名義:メンタルサービスセンター 草柳和之

●問合せ先  メンタルサービスセンター:Tel.03-3993-6147
事務局/〒176-8799 練馬郵便局留
★DVに関するカウンセリングも行っています。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/

●スタッフ:
■草柳和之(メンタルサービスセンター代表・カウンセラー/元・早稲田大学講師)
【草柳和之・紹介】メンタルサービスセンター代表・カウンセラー. 元・早稲田大学講師. 日本で初めてDV加害者更生プログラムの体系的実践に着手,その方法論の整備,専門家向け研修の提供等により,この分野をリードしてきた.TV出演などを含むマスコミ対応,全国にわたる講演活動,執筆活動を通じて,男性がDVや性暴力の問題に取組む重要性を社会に向けて提言し続けている.最近,国外とネットワークをもち始め,海外のDV問題関係者からも,その独自な加害者プログラムの方法論が評価され始めている.著書に『ドメスティック・バイオレンス』(岩波書店・岩波ブックレット),『DV加害男性への心理臨床-脱暴力プログラムの新展開)』(新水社)他.
------------------------------
■斉藤章佳(新大塚榎本クリニック・精神保健福祉士)
精神保健福祉士・社会福祉士.現在,新大塚榎本クリニックにて,ソーシャルワーカーとしてアルコール依存症・性依存症を中心に様々なアディクション問題に関わっている.他に,法務省所轄更生保護施設にて,薬物依存のある犯罪者のグループ・プログラムを担当し,保健所の酒害相談員も勤めている.また,アルコール依存・薬物依存などの分野に関する講演や研修会の依頼にも,精力的に応じている.日本「性とこころ」関連問題学会理事.東京医薬専門学校非常勤講師.
------------------------------
■野口房子(カウンセリングルーム 心愛<ここあ>代表/家族相談士・埼玉県子育てアドバイザー)
 約8年にわたり、民間カウンセリングルームにて、不登校・ひきこもり・ニート・子育て・夫婦問題を中心としたカウンセリングに携わった後、独立し、現在「カウンセリングルーム 心愛(ここあ)」代表。子育てと人権教育研究室・カウンセラー。家族相談士・心理カウンセラー・保育カウンセラー・埼玉県子育てアドバイザー。また、地域活動では、子育て支援として小中校での講座・マタニティサロン・ママ講座パパ講座・乳幼児の子育てママパパの「こころのあそび」「ぽかぽかこころ」保育園での保護者の相談に関わっている。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/

 

宮崎勉 死刑執行 NHK

 投稿者:田北キヨシメール  投稿日:2008年 6月17日(火)22時32分4秒
  9時のNHKニュースを見ていないので、さきりゅうぞうさんのコメントを聞いていませんが、規範意識を家庭や近親者がどう思うかで判断するものではないと思いますよ。  

宮崎勉 死刑執行 NHK

 投稿者:naomiメール  投稿日:2008年 6月17日(火)21時25分5秒
  はじめまして。
15年前になろうかと思いますが、全国幹事会に某県から出席させていただきました。
それから、教職、性教育自体からは離れていますが、一父親としてsexualityiを購読させて
いただいています。

とりあえず、今大分で生活していますので、infoseekでヒットしたたんぽぽさんの掲示板で書き込みさせていただきます。

さきほど、NHK 9時からのニュースで宮崎死刑囚執行のコメントでさきりゅうぞうさんのコメントがだいぶ長く出ていました。
規範意識を「家庭や近親者がどう思うか」という趣旨で語り、「家庭」が大事だとの主張でした。
なんかみなさん違和感感じませんか?

NHKが某「家庭」大事と主張する方たちを側面から応援するコメントと感じましたが・・・。
みなさんのご意見をお聞きしたいです。
(全国的な掲示板を知りませんので、こちらに書き込ませていただきました・・・。)
 

本の再版に向けてご協力を !!

 投稿者:草柳和之メール  投稿日:2008年 3月 4日(火)21時45分21秒
  性教協会員の草柳和之(メンタルサービスセンター代表/元・早稲田大学講師)です。
山口や静岡の性教協のサークルでも講演させていただきましたし、「季刊セクシュアリティ」でも、何度か寄稿したことがあります。
〔連絡先〕メンタルサービスセンター:〒176-8799 練馬郵便局留/℡03-3993-6147
      URL=http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/

今回、多くの方に御協力いただきたく、ここにお知らせをさせていただきました。
草柳の著書『DV加害男性への心理臨床の試み-脱暴力プログラムの新展開』(新水社) は、2001年に刊行されたもので、DV加害者プログラムに新境地を開く意欲作でした。
DV被害者からも「このような加害者プログラムが欲しかった」
という反響が寄せられているほどに、静かな好評で迎えられてきました。
しかし、ここにきて、ほぼ初版の在庫が品切れとなったのですが、それなりに順調の売れ行きで完売に至ったにもかかわらず、出版元が再版に躊躇している状況です。

そこで、皆様にお願いです。
出版先の新水社(℡03-3261-8794)に、「草柳の著書『DV加害男性への心理臨床の試み』の再版をお願いします!」と、お電話下さい。
多くの人の声があれば、それが再版につながります。
内容を確かめたい方は、お近くの図書館に所蔵している可能性もあります。「よい本だな」と思われましたら、ぜひこのような応援をお願いします。
ちなみに、この本の紹介文を以下に記しますので、ご参考までにお読み下さい。
              *
著者は心理臨床家としての粋を尽くした実践の蓄
積によって、DV問題に携わる関係者の予想を遥
かに凌駕する水準の加害者プログラムを開発して
おり、本書ではその方法論の独創的枠組みやプロ
グラム展開を詳細に紹介している。米国と日本の
実情の差を踏まえて、米国の単なる模倣を避け、
加害者プログラムを我が国で有益に展開する構想
についても論じる。本書は、加害の側から社会の
暴力を根絶しようという途方もなく困難な企ての、
妥協なき苦みに満ちた記録でもある。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/

 

15回たんぽぽセミナー

 投稿者:管理人  投稿日:2007年12月20日(木)06時58分37秒
  第15回たんぽぽセミナーのチラシをアップしました。
みなさん、どうぞお出で下さい。

http://kagosimatanpopo.hp.infoseek.co.jp/15th%20seminar/15chirashi.pdf

 

たんぽぽ携帯版HP開設

 投稿者:村末勇介メール  投稿日:2006年 1月28日(土)10時03分3秒
  たんぽぽサークルの携帯版HPを新規開設いたしました。
どうぞ、ご利用下さい。
 

公開講座の案内ありがとうございます

 投稿者:田北キヨシメール  投稿日:2005年 9月21日(水)23時45分18秒
   CAPの和田さん、川内での公開講座の案内ありがとうございます。たんぽぽサークルのメンバーには、CAPで活動している人もいて、その活動内容は聞いています。よく例会が重なってしまいますね。10月22日もたんぽぽ例会を鴨池公民館で開催することになっていますので、残念ですが川内までは行けないと思います。  

レンタル掲示板
/8