teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL

スレッド一覧

  1. 掲示板スレッド<001>[投稿不可](4454)
  2. 掲示板スレッド<002>(投稿可)(404)
  3. オフ会連絡掲示板(27)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


歌舞伎には興味ないので

 投稿者:だいもん@東京  投稿日:2017年 6月24日(土)00時05分41秒
返信・引用
  今でこそ歌いながらバック転するのは珍しくないけど
少し昔は斬新でした
フオーリーブスの北さんがバック転したときは驚きました

女性ではセイントフオーが先駆けです
時代の波に乗れなかったとは言え少しだけ後の時代だったらと

すみません、小林さんですが知らなくて何のことか分からなかったです
海老蔵って何だろう酒の銘柄?状態で
ネットで調べたら半ぐれ集団との癒着で揉めた人物らしいと
興味ないことには世間の人が呆れるほど知らなくて
以前仲間達とテレビ観ながら談笑していたら筋肉質の男がでて来て
プロレスラーだと思ってどこの団体のレスラーか訊いたら
お前千代の富士知らないのかって呆れられたのですから
ちなみにチョンマゲはつけてなく引退し親方していると教えてくれたのですから
だって相撲全く興味なくスルーしてましたから知る筈ないでしょうよ

今でも相撲は今でも嫌いで
歌舞伎?何が面白いのあんなの?です
 
 

忘年会

 投稿者:管理人@千葉  投稿日:2016年11月12日(土)07時44分3秒
返信・引用 編集済
  ユッコのしっぽでは忘年会を行います。

日時 12/3日(土)

時間 17:00~ (17時~に変更しました)

場所 小伝馬町の「たけうま」を予定しています。
   たけうまURL↓
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13121151/

予算 飲む人5000円、飲まない人4000円の予定です。

今のところ、田蔵京明さん、むくのすけさん、大門さん、kinさん、ほたるさん、ちょっと悪い子さん管理人の7人が参加予定です。

初めての人大歓迎、ユッコ談義に花を咲かせましょう。
 

重要なお知らせです

 投稿者:管理人@千葉メール  投稿日:2010年 1月18日(月)07時37分38秒
返信・引用 編集済
  掲示板の書き込みも600件に達しようとしてます。
掲示板には1000件までの書き込みしかできません。1000件を超えた書き込みがあると、古い投稿が削除され、新しい投稿が残る仕組みです。
せっかく書き込んでいただいた思いが失われてゆくのもいかがなものかと思いますので、少し早い段階ではありますが、ここいらで書き込みルールを変えようと思います。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、投稿欄の下に「◇掲示板スレッド<???>」と言うのが増えていると思います。

今後の投稿はスレッドにお願いします。ここに書き込まれた投稿は問答無用で削除します。

スレッドへの投稿は5000件まで可能で、5000件を超えると投稿できなくなります。今のペースで行けばスレッド1本でおおよそ4~5年は持つのではないかと。
また、スレッドは無限に作れるので、掲示板そのものは1本のまま永遠に運営することが可能です。

これにより、メイン掲示板(ここ)の扱いは緊急時の連絡のみとさせていただき、用が済んだら投稿者自信が責任を持って削除するのを原則とします。
間違えて書き込まれた場合は問答無用で、削除しますのでお気をつけください。この注意書きを最上部に表示させるための措置なのでご容赦ください。
(メイン掲示板への投稿を不可にすると、スレッドへの書き込みもできなくなってしまう仕様なので...)
 

幸せ者のみかんたち

 投稿者:ゆうこう@埼玉メール  投稿日:2009年11月 6日(金)16時28分22秒
返信・引用 編集済
  ユッコさんの、こんなカラーページの記事があります。
タイトルは「段々畑にみかんの香り 清水由貴子」
写真も表情よく撮れてるのですが、貼り方がよくわからないので、またいつか!



海のみえる段々畑に 黄色い可愛らしい実をつけたみかんの木々
温かい風にゆられて あたりに甘ずっぱい香りをはこびます

「いいにおい それにこんなにたくさん みかんがなってる所を見るのははじめて すてきだわー」
とユッコは大感激

そしてハサミで切るのをためらいます

「だって可哀そうなんだもん そっとしておいてあげたいなァー」
やさしいユッコらしい思いやり

でも最後はフレッシュなみかんを口いっぱいにほおばり 笑顔いっぱい

フレッシュなみかんとユッコの魅力は ぴったりマッチ
秋の香りが漂います



ユッコさんて、みかんたちを友達のように思ったんでしょうね。
感性がふつうと違う!
みかんたちも幸せ!

やっぱり、すてきな人だなー。
 

とりとめなく

 投稿者:ゆうこう@埼玉メール  投稿日:2009年11月 6日(金)10時01分21秒
返信・引用 編集済
  おはようございます。

夏の海様、はじめまして。
一人ひとりが、ユッコさんの面影をさがしてしまっているのかなと思います。

僕も4月末頃、2回、駒形を歩き、隅田川のほとりの公園とか、駒形橋とかを歩いていました。

隅田川の公園では、ユッコさん、スタ誕の頃、ここでギターで歌の練習してたのかなとか思って…。

駒形橋では、30歳くらいの目の不自由な女性の方が一人、春風に吹かれ、たたずんでいて。

横顔が清楚で…向こう岸に歩いてゆくその後ろ姿を、ずっと見つめてしまいました。

とにかく、一度お墓参りに行かなければと思いながら、何ヵ月も過ぎてしまった今日この頃です。


●むくのすけ様、しっぽの皆様
タイトル「秩父とユッコ」の、「お花畑」とユッコさんが見た「夢」の話ですが。

切り抜きを見ましたら、ユッコさんが夢で行った場所は「お花畑」ではなく、「芝生が続いてる丘」でした。

「ユッコさんが夢の中で、お花畑のあるところに行った」と書きましたのは、僕の記憶違いです。すみません。

ユッコデビュー2年目の2月頃の「GORO」だと思いますが、「芝生の夢」の部分、次のように書いてあります。


「時々、夢をみる」
という。
「芝生が、あったかそうに日を浴びている芝生が、ずーっと続いてて、その向こうになだらかに丘が続いているの。そこに私が立っていることもあるし、別の人が立っていることもある」

 午後の日ざしがガラス越しに差し込む喫茶店に由貴子は坐ってレモンティーを口に運んだ。やわらかい日ざしのなかで由貴子はコーデュロイのコートのボタンを外した。横顔に光が当たって、頬のうぶ毛がキラリと光った。

 その芝生のシーンは由貴子が昔からあこがれているものだ、という。
「キラキラと光る芝生、だれもいない、どこまでも続く丘――」
 そういうところに行ってみたいといつも思ってきた。だから時々夢にみる。
 それが由貴子のユートピアなのだ。
 

3本のギター

 投稿者:夏の海@福井メール  投稿日:2009年11月 5日(木)23時06分32秒
返信・引用
  最近、3本のギターのことがとても気になっています。
あの3本のギターは、今も吉祥寺の由貴子さんの部屋で、帰らぬ由貴子さん
の帰りを待っているのでしょうか?
今となっては、由貴子さんの分身のように思えて・・・いつか、是非一度、
会ってみたいものです。
 

(無題)

 投稿者:おにぎり丸@東京メール  投稿日:2009年11月 5日(木)12時49分57秒
返信・引用
  ただいま むくのすけ様の お膝元 通過中!
八千代台に 15時迄に 着けば 良いので のんびり ドライブです…(^O^)/
 

ユッコからメッセージ来てますよ!

 投稿者:ゆうこう@埼玉メール  投稿日:2009年11月 5日(木)09時51分41秒
返信・引用 編集済
  皆さん、おはようございます。

皆さんの文章、読んでたら、涙がこぼれてしまった…


でも、ユッコさんて、今のしっぽの皆さんにメッセージ、贈ってますよ。
30年前の歌が、30年後の今、僕たちへのメッセージになってるので、とても不思議なのですが…。


胸いっぱいに 涙たちが鬼ごっこ
あなたに会えてよかった……

さよなら さよなら
お祭りは 終ったんです
見送る私は 原っぱに
落として忘れた 風車

いつかあなたは ここへ来て
見つけて拾ってくれますね

それまでの さみしさ
それまでの さよなら
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
少年みたいな 指切り
かならず守ってくれますね

それまでの さみしさ
それまでの さよなら

(「それまでのさよなら」/作詞・山川啓介 作曲・森山良子)


すごく明るい声で歌ってるので、むこうでも、もう元気にやってるんじゃないかなー。

皆さん、「少年みたいな 指切り かならず守ってくれますね」とユッコさんが言ってますよ!
守ってますか!
 

おはようございます。

 投稿者:おにぎり丸@東京メール  投稿日:2009年11月 5日(木)07時27分42秒
返信・引用 編集済
  しっぽの皆様
おはようございます。

Judy様 さっそくの お言葉 ありがとうございました。
お元気そうで なによりです。
また 身近に 感じてもらえ 光栄であります。
同じ 東北人 だから 身近に 感じられたのかも?
東北人は 結束が 強いから (笑)
また ちょこちょこ 書き込み お願いいたします。

ユッコは観音さま 様
横槍 だなんて 思ってませんよ!
しっぽの 交流が 広がるなら 良いでは ありませんか…
これからも ガンガン 横槍? 入れて下さいね (笑)
それから いつも 綺麗な 画像 ありがとうございます。

今日は 仕事で八千代台に…
由貴子さんが サイン会を 行ったと 誰かが 言っていた ショッピング モール の向かいに…
むくのすけ様の お膝元を 通ってね…
では また 夜にでも…
 

横槍ですみません・・・

 投稿者:ユッコは観音さま@大阪  投稿日:2009年11月 5日(木)00時47分36秒
返信・引用
  こんばんは、はじめまして judyさま、失礼いたします。

私もしっぽの皆さまのいろいろな想いに、時々深く考えます。でも考えてみましても、
もうユッコさんがいなくなってしまったという事実があまりにも悲しすぎて、
ただつらくて、忘れようとしても忘れられなくて・・  言葉ではないんです・・・
まだ、その事実が受け入れられないという感情と葛藤が心の深くにある・・・

judyさまのおっしゃるように、 亡くなってから・・  その通りなんです。
でもユッコさんの場合、亡くなってからがあまりにも大きすぎる・・・
何もかもが突然でいまだに信じられない・・・

すみません、とりとめのないお話で・・・

私はユッコさんの笑顔が大好きなんですね。特に目が好きです。
あるとき、しっぽのHP用にとユッコのお顔のポスターをスキャナーに通していたんです。
そこで気づいたんです。 ユッコの目に何かついてる、と。
コンタクトレンズでした。しかも少しずれているものもありました。
EP盤のジャケットのお顔もよく見ますとコンタクトレンズが・・・

はっ、と思いました。そしてなぜか、もう涙が止まらなくなったんです・・・
そのスキャナーは途中でやめました。
ユッコの視力、0.05だと言ってました。ほとんど見えないとも。
ユッコさんは、コンタクトに変えてから人生が変わったとも記事にありました。
それまでは、普通の眼鏡をかけた、普通の女の子でした。

でも、ユッコは慣れないコンタクトをつけて一生懸命頑張っていたんだ、と。
その目でいろいろ見たことでしょう。ユッコ!

ユッコさんは 「悲しいときには泣かない。うれしいときにこそ泣く。」
と言っていました。 でも私はここで一つだけ大好きなユッコに反抗したいです。
「悲しいときには泣こう、うれしいときにこそ笑おう!」
そうしていればもしかすると、まだユッコは・・・

ごめんなさい、ユッコ・・・
 

おにぎり丸様へ

 投稿者:Judy@宮城  投稿日:2009年11月 4日(水)22時28分33秒
返信・引用
  久しぶりに投稿します。
久しぶりに掲示板を開きました・・勿論、気にはなっていました。
おにぎり丸さん、心配かけてすいません。・・申し訳ないです。
変な言い方かもしれませんが、私も、おにぎり丸さんのこと・・、
・・気になっていました。・・本当です。
本当に変な言い方かもしれませんが、すごく身近な方のように思えていました。
・・私の勝手な思い込みかもしれませんが、・・でも言葉にならない、何かわからない共鳴感・・みたいなものってあるような感じがします。
・・一度はお会いしたことがある由貴子さんにしても、・・勝手な思い込みなのかもしれないけれど、何らかの説明できない共鳴感を持っているからでしょう・・
たぶん、ここにこられている方、人それぞれ違った共鳴感を持っているはず・・だと思う。・・デビュー時の頃のことは覚えているけど・・歌手を止めてからからのタレント時代・・余り注意していなかった・・空気のような存在になっていたのかな~。探してみるということはなかったけど、・・テレビで出会えれば・・チャンネルは変えずにしっかり見てました・・・何かずいぶんおばさんになったな~とか、何でこんなに貫禄がついてしまったのかな~とか・・
こんな風に、由貴子さんのことを思いめぐらすようになったのは、亡くなってから・・いつもそうなんですよね・・亡くなる前は気にも止めてないくせに・・亡くなってから、昔を思い返し・・何で側にいれなかったのかな~物理的な意味ではなく・・、思いの世界で・・ということですけど・・。
今でも、「徹子の部屋」「スタジオパーク」それに最近アップしてくれていた「浅草、下町、懐かしい顔に出会う・・」は、繰り返し見てるし、2枚のCDは飽きる事もなく、あの透き通った声に癒されてもいるけれど・・・でも、いないんだ・・どうしてCD2枚しかないの?・・今もって、そんな思いに囚われているこの頃です。
・・最近、思った事なのですが、由貴子さんって一体どんな人だったのな~と、私の勝手な想像ですけど・・こんな事書くとここのファンクラブから閉め出しかねないと思うけど・・・結構、冷めた人・・自分で自分を分析できる人・・じゃなかったのかな~と、思っているのですが、そうじゃなきゃ・・これだけ謙虚にも笑顔にもなれなかったんじゃないのかなと・・勿論、作り物ということではないです。・・人間としてあるべき姿として意識的に努めてきた・・ということ・・デビュー時頃の素朴さに撃たれたというのが最初のきっかけでもあったけど、・・その印象は、最近かなり変更されてしまったような印象が自分にはあります。・・ますます好きになったような印象です・・かなり偉そうなこと書いてすいません・・
・・今週金曜日には、今話題のではなく季節的定例行事としてのインフルエンザの予防接種をしにいきます・・。おにぎり丸さん心遣いありがとうございました。
寒くなりますので、お体ご自愛ください。皆様におきましても、お元気で・・。
又、遊びにきます・・!。
 

秩父とユッコ

 投稿者:ゆうこう@埼玉メール  投稿日:2009年11月 4日(水)14時16分43秒
返信・引用 編集済
  むくのすけ様、ありがとうございます。

何かで読んだのか、動画だったのか……ユッコさんのお母さんは、銀座で生まれ育ったそうですね。
生まれが、銀座の歌舞伎座の前のほうだったとか?

ユッコさんがお母さんを銀座に連れてゆき、お寿司を一緒に食べると、お母さんがとても喜んだとか、書いてあった(言ってた)ような気がします。

秩父夜祭へは、もう28年くらい行ってないです。
毎年12月3日と日にちが決まってますので、平日になることも多く、社会人になってからは、もう全然行ってないです。

それに、秩父の冬はものすごく寒くて(東京より3、4度低い!)、あんまり行きたいとも思わなかったです。
秩父神社の神が怒ってる?


遠く都会を ぬけ出して
二人で来た街は
見わたす限り いっぱいに
花を咲かせてたね
夢の中で来たことがあると
楽しそうに 君は言う
(ユッコさん作詞の「失くしたハーモニカ」)


「お花畑」駅に関連しての話ですが…今、パッとひらめいたのですが…。
歌詞の「二人で来た街は」とは、もしかしたら(イメージとしたら)秩父市だったのかも!

「遠く都会を ぬけ出して」を、駒形から秩父までの距離(120キロくらいか?)と考えても、そんなにおかしくない!

西武池袋線で「西武秩父」まで来たのかも!
都心に住んでる皆さんが、この線を使って、気軽に秩父にハイキングに来てますよね。

それから…「夢の中で来たことがあると 楽しそうに 君は言う」の部分は、ユッコさんが自身の「夢」の体験を言葉にしてるのでは? と僕は思ってます。

僕が入手した切り抜き(たぶん、デビュー1年目か2年目の記事。「ゴロー」という雑誌だったか?)で、ユッコさんが夢で見た風景のこと、話してるのですが。

「夢の中で、お花畑のあるところに行った」とか何とか、記者に話してました。
今、手元にその切り抜きがないので、正確には紹介できませんが…。

またあとで書かせていただきます。
(タイトルがピンとこないので、変えました! 文も少し)
 

銀河パルス…

 投稿者:ゆうこう@埼玉メール  投稿日:2009年11月 4日(水)11時21分45秒
返信・引用 編集済
  おはようございます。
昨日、朝9時半に起きたら(秩父の親元にいました)、ものすごく天気がよくて、空がすごく青くて。
早く外に出ないともったいないと、思わず時間を惜しんでしまいました。

母と国民宿舎・両神荘の温泉に行ったのですが(ここは露天風呂だけ、かけ流し。内風呂は遠赤外線殺菌。宿泊は1泊8000円くらい)、昨日は両神村の「ふるさとまつり」で、広場には地元のコンニャクとか山芋とか、マンジュウとか、たくさんの出店が出ており、1000人くらいの人出でにぎわってました。

ステージで子供たちが獅子舞いを演じてくれたり……。

それから、ご婦人方がコーラスを披露してくれたのですが、その中の「いのちのよろこび」という言葉が耳に入ってきて、「ああ…」と思ってしまった(この頃、そういったことが頭の中にあったので)…。


銀河の星屑の中で 君と見つめ合う
光のパルスの中で 君と手をつなぎ

今日生きてる喜びを 空に送ろう
今日生きてる生命を 空に感謝しよう

ラララ…  ラララ…
・・・・・・・・
今日生きてる喜びを 空に送れば
今日生きてる生命を 僕は感じられる

ラララ…  ラララ…
(「銀河パルス」/詞・曲 福澤もろ)

もろさんのCDを聴くようになったのは2ヵ月くらい前からなのですが、「銀河パルス」とか「ゆきつきて那智」とか、ユッコさんにも聴いてほしかったなー。

でも、いつか、銀河の星屑の中でユッコさんと再会し、見つめ合えるかも!


入浴の帰り、ユズなど買い、駐車場まで母と歩きながら、ふと、「お母さん、身長何センチ?」と聞いてみたら、「前は162だったけど、今は158くらい」とのこと。

母、昭和7年生まれ、77歳。
ユッコさんのお母さんと、同じくらい?

「清水由貴子さんも、このくらいの背だったんだなあ。おれ、あの人が好きだった」と言うと、「ハキハキした、明るいいい子だったなあ」と母。

「お母さん、由貴子さんを知ってたの?」と思わず聞き返した僕。
「知ってるよお」と母。そのくらい知ってるよといった感じで言ってました。




追記です。
「パルス」、広辞苑で調べましたら……

「➀脈動。脈拍。 ➁極めて短い時間だけ継続する変化。電流や電波などで信号としての機能を果すものを指すことが多い」とありました。

もろさんの「銀河パルス」という表現、➀の意味を取っているのかなと思います。
たしか、電気通信大学を出られているので、電気のこと、勉強されてるので、「パルス」という言葉をご存知だったのかなと、今、ふと思いました。

僕、学校時代、けっこう英語は好きで、得意なほうでしたが……「パルス(pulse)」という単語はたぶん、知らなかったと思います。

「生きている宇宙」「宇宙は生きている」……もろさんには当然、そういった思いが、実感としてあったでしょうから……➀の意味かなと……
 

羨ましすぎる(^^)/

 投稿者:ユッコは観音さま@大阪  投稿日:2009年11月 1日(日)23時01分6秒
返信・引用
  なっかんさま、ほんとに良い想い出話しですね! ありがとうございます。
わたしはユッコさんにお会いしたことはないので・・・
ユッコはずっと手を振って・・・  涙が出てきました・・・

ああ、ユッコファンでよかったです!
 

羨ましすぎる(^O^)/

 投稿者:GAKU@福岡  投稿日:2009年11月 1日(日)22時15分58秒
返信・引用
  なっかんさん、凄い想い出をお持ちですね。
花束を渡してその写真があり、タクシーからずっと手を振ってもらった。
そしてファンレターの返事までもらい、羨ましすぎる(^O^)/
どれもユッコちゃんらしい人柄を偲ばさせる素晴らしいエピソードですね。
改めてユッコちゃんのファンで良かった。
 

大切な大切な思い出

 投稿者:なっかん@福岡メール  投稿日:2009年11月 1日(日)21時47分39秒
返信・引用
  あれは私が高校3年生の頃だったと思います。大好きなユッコが私の地元小倉の西日本総合展示場に、ラジオの公開放送(ばってん荒川の歌謡大作戦!だったかな?)のゲスト出演され、ミニコンサートがあるという情報が入ったのです!もう嬉しくて嬉しくて...5月21日(土)で、学校帰りに友人(6人)と行って来ました!『お元気ですか』や『ほたる坂』ほか数曲歌ってくれたのですが、緊張と感激で頭が真っ白状態で、この内容に関してはあまり覚えてなくて...ユッコに花束を渡したのさえ覚えていないのです(証拠写真があって良かったぁ)
その後のサイン会で、小さなプレゼント、皆で書いた色紙、手紙を渡しました。(数日後にお返事いただいたのです!)
終了後、ユッコとマネージャーの富士原さんがタクシーに乗り帰られるところを友人と見送りしたのですが、今思い出しても胸がいっぱいになるのですが...『今日はありがとう』と言ってタクシーに乗るとすぐ私達の方を向き、タクシーから姿が見えなくなるまでずっとずっと手を振ってくれました...      ユッコへ      大切な思い出をありがとうm(__)m
 

心象…

 投稿者:ゆうこう@埼玉メール  投稿日:2009年11月 1日(日)14時13分3秒
返信・引用 編集済
  辞書をひきますと

「心象――意識に浮かんだ姿や像」
「心性――心の本性。心の本来の姿」

――とあります。

初めての書き込みで、書かせていただいたことなのですが。
高1のとき、テレビをつけたら、ユッコさんが出ていて(僕はその時はまだ、ユッコさんの名前は知らなかったと思う)。

「はい! はい!」と、何か必死! といった感じで受け答えしていて。

その表情に、(理由とかは何もないのですが)何かふつうの人と違う、異質な何かを感じていました。

「異質」というのはヘンな意味ではなくて。今、言葉にすると、とても古い魂の人…とでもいうか…。
では、古い魂ってどういうの? と聞かれても、説明しにくいのですが…。

例えば…人からひどいことを言われたり、いじめられたりしても、その人のことを全然憎めないというような人。
生まれつき、魂が高いので、憎むというような感情が出てこない。
そういった人、これまで、皆さんの周りにいませんでしたか?

ユッコさんはそういう人だったと思う。

「ユッコは観音様だったと思う」とは、ユッコさんの本質をついてると思います(偉そうなこと言って、すみません)。


22か23くらいの時、テレビドラマに出ていたユッコさんを見て(寂しそうな表情をしてました。もちろんドラマの役柄)……この人とおれ、似てる…と感じたことがあります…


ザッブーン!
しっぽたち、「うなぎの前川」の窓から、愚かな男を晩秋の隅田川に投げ捨てる!
 

古本屋さん

 投稿者:ユッコは観音さま@大阪  投稿日:2009年11月 1日(日)12時29分32秒
返信・引用
  ゆうこうさま、早速のご返事ありがとうございました。

私も明星や平凡の雑誌を求めて、古本屋さんによく立ち寄るのですが、
雑誌の少なさも(ほとんどありません)何より、古本屋さんそのものが
なくなっていて、とてもさびしい気持ちです。

でも、ほんの少しでもユッコさんのお写真を見つけた時は、とてもうれしいです。
ユッコのしっぽのHPを、優しいユッコのお写真で少しでもにぎやかにできれば
いいですね。 (^^)
 

サガン、コレットとのことです

 投稿者:ゆうこう@埼玉メール  投稿日:2009年11月 1日(日)09時48分32秒
返信・引用 編集済
  皆さん、おはようございます。
GAKU様、ユッコは観音さま様、おにぎり丸様、ありがとうございました。

僕の入手した切り抜きの記事によりますと、当時、ユッコさんが読んでいたのはサガン、それからコレット。
サガンは僕たちの年代ではよく知られた方ですが、コレットという方は僕は知りませんでした。(こんなこと書いてますが、僕、文学って、正直、読んでも、よくわかりませんでした)

ユッコさんがよく行っていた古本屋は、神保町ではなく、当時住んでいたという阿佐ヶ谷、西荻窪といった中央線沿線の店ではないかなと思います。高円寺にも駅前に古本屋があっと記憶してます。

神保町だと、「歴史・思想」「演劇・映画」「まんが」といったふうに、一軒一軒が専門化してます。
ユッコさんの場合、街の古本屋さんにフラッと入り、書棚を見て、気に入ったものを手にとる――といった感じだったのではないかなあ。
「新本も古本も、なかみは変わりませんものねえ」と記事中のユッコさんがコメントしてます。


バタバタしてますので、またあとで書かせていただきます!
 

(無題)

 投稿者:おにぎり丸@東京メール  投稿日:2009年10月31日(土)17時50分9秒
返信・引用
  もうすぐ 10月も 終わり…
この掲示板の 前身である「清水由貴子を勝手に…」を 知ってから もう半年に なるんですね…
引き続き この様な 交流の場を 作って下さった 管理人様に 深く感謝しております。
あらためて ありがとうございます。

ミスターロンサム様、Judy様  お元気ですか?
体調 崩されて いませんか?
お言葉を 賜りたく お待ちしております。
同じ 東北人として また しっぽ仲間として 気になっております。


ゆうこう様
「天に星…」は 武者小路 実篤さんの 言葉でしたか…(返事が 遅くなり 申し訳ございません。)

「風と落葉と旅びと」早速 着うたフルで ダウンロードしました。
この歌 昔 家に レコード ありました。
ジャケット等なく レコードのみが…


オフ会まで 1ヶ月を きったのですね…
たいした お宝も 持っていない 私…未だ何を 持って行ったら良いのか?…決めかねています…
皆様の お宝を 拝見できるのだけが 楽しみです。(酒はまるっきりダメだから!)
 

これですね。

 投稿者:GAKU@福岡  投稿日:2009年10月30日(金)17時03分34秒
返信・引用 編集済
  ゆうこうさん。
またまた貴重なお話、ありがとうございます。
本当に良い曲ですね。
この歌を歌ってたのが小中学生の姉妹なのに驚き。
やっぱり、昔の歌って良いですね。
なんかホッとします。
http://www.youtube.com/watch?v=DwjPbT6vovo&feature=related

他にも良い歌がありますね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%A0_(%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%87%E3%83%A5%E3%82%AA)

http://www5a.biglobe.ne.jp/~ancoro/gumroom/index.htm
 

風と落葉と旅びと

 投稿者:ゆうこう@埼玉メール  投稿日:2009年10月30日(金)16時03分35秒
返信・引用 編集済
  皆さん、ユッコが中学時代、ギターを手に入れ、初めて人前で歌った歌、知ってますか。
オークションで入手した記事で知ったのですが、ちょっと紹介させてください。

ユッコさんが通ってた当時の蔵前中学では、音楽室で(昼休みか、放課後かに?)ミニ・コンサートが開かれていて――。
ユッコさんもギター入手後、(もちろんきっと友達に教えてもらい、練習して)、初めてそのミニ・コンサートで歌ったのですが。
それはチューインガム(松田りかさん、マミさんという姉妹)の「風と落葉と旅びと」という歌だったそうです。
とてもきれいな、心が洗われるような曲です。当時ヒットしてたみたいですよ。


風はいたずら 旅ゆく人の
心の中を のぞいて通る
風はきまぐれ 落葉に吹いて
つめたい空に そっと舞いあげる
・・・・・・
つらい思い出 悲しいことは
風にとばして みんな忘れよう

風は友だち 落葉はなかま
ひとりで旅する 心のなかま
きっと何かが まってるような
そんな気がする胸に こたえてくれる

風よ 落葉よ
ラララ…


この歌は昭和47年6月の発売。だからユッコさんが中1のときですね。
中1のとき、きっとテレビなどで聴いてたんでしょう(僕の書くこと、想像、推測が多いですね。すみません)。
詞を作り、歌ったりかさんはユッコさんと同い年の方です。

僕はユッコさんが歌ったこの曲を聴きたくて、チューインガムのCD、2枚買いましたが、ほかの曲にもすてきな、良いものがあり、時々リピートにして聴いてます。

「風と落葉と旅びと」、詞にも、当時のユッコさんが共感するものがあったのでは、と感じます。
この曲を歌った、中学2年くらいのユッコさんを想像すると、何だか胸がキュンとなってきます…。
 

いつもありがとうございます

 投稿者:GAKUさま へメール  投稿日:2009年10月30日(金)14時32分49秒
返信・引用
  こんにちは(^-^*)/実はケータイからなんです。機械ものに疎くて、パソコンはインターネットを見るだけしかできないのです。近々習いに行き、画像の取り込みを一番に習おうと思っています!
ユッコのCDの件、情報ありがとうございます!まだ辛くて聞けないかもしれませんが、是非購入したいと思います。
次回は皆様に二枚目のアルバムでの暖かい思い出について聞いていただきたいと思っています。
 

ユッコは観音さま さまへ

 投稿者:なっかん@福岡メール  投稿日:2009年10月30日(金)14時20分9秒
返信・引用
  こんにちは(^-^*)/昨日はあたたかいお言葉ありがとうございますm(._.)m
この会を知ったばかりで私にはとても恐れ多くて出来ませんでした...ユッコファンは、本当に心のあたたかい方ばかりですね。とても癒されます。。。
 

遅かった(^O^)/

 投稿者:GAKU@福岡  投稿日:2009年10月30日(金)06時07分36秒
返信・引用
  密かに狙ってたんですけど(笑)
10000。
 

09998

 投稿者:ユッコは観音さま@大阪  投稿日:2009年10月30日(金)01時09分41秒
返信・引用
  表のカウンターがちょうど 09998 でした。
なっかんさまが一万カウンターを踏んでいただければ
ユッコさんも喜んでいると思います。 (^^)
 

なっかんさん。

 投稿者:GAKU@福岡  投稿日:2009年10月29日(木)21時17分53秒
返信・引用 編集済
  ケータイからの投稿なんですね。
(勿論、パケットし放題ですよね。)
おにぎり丸さんもケータイからですよ。
ユッコちゃんのCDアルバムが2枚発売されてるのをご存じですか?
CDのサイトです。(購入には会員登録が必要です)

http://www.sonymusicshop.jp/smdr/sms/shop/goods/artist_goods.aspx?artist=83190879

ケータイなら動画を見るのも探すのも大変ですか?

下2本はユッコちゃんが生まれ育った町を訪ね歩いています。
http://www.youtube.com/watch?v=dkheOKBUbQ0&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=YbzqsQiGpJk&feature=channel

沢山あるうちのほんの一部の動画なんですよね。
ネットカフェなんかで見ると良いかもですね。

私は参加できませんが来月に東京でオフ会があるようですよ(^O^)/
 

題名間違いです

 投稿者:なっかん@福岡メール  投稿日:2009年10月29日(木)20時58分30秒
返信・引用
  すみません!前の記事、題名と内容が異なります。急に内容を変更いたしました。前の内容については、また次回聞いてくださいね。  

常識がない行動だったのでしょうか・・・

 投稿者:なっかん@福岡メール  投稿日:2009年10月29日(木)20時51分54秒
返信・引用
  おにぎり丸様、むくのすけ様、こんばんは(^-^*)/先日は、暖かいお言葉本当にありがとうございますm(._.)m本当に心が救われます。今の、これからも、このしっぽの会は私の一番の心のよりどころになると思います。いつか皆様とお会いして、ユッコについて沢山語れる日が来るといいなぁ~と思います。どうかこれからもよろしくお願い致します。  

ありがとうm(._.)m

 投稿者:なっかん@福岡メール  投稿日:2009年10月29日(木)20時37分51秒
返信・引用
  GAKU様こんばんは(^-^*)/ 昨日は懐かしく貴重な映像を見せていただき、本当にありがとうございました。忘れもしません、あれは私が小5の時でした。まさしくあのスタ誕を見ていた私はユッコが出て来た瞬間一目惚れ!!(私は一応女なので変な意味はありません)本当にキラキラしていて・・・まるで天使が舞い降りて来たかのようで本当に衝撃的でした。(あれから30年以上がたった今でもずっとそのままです。)しっかり目に焼き付いていた 映像そのものを見ることができ、本当に胸がいっぱいで、またもや今日も何度も涙した一日でした。もうしばらくは、泣いても良いですよね?  

出張…

 投稿者:おにぎり丸@東京メール  投稿日:2009年10月29日(木)02時07分18秒
返信・引用
  今月 9日に 引き続き 本日 静岡に 出張 行ってきま~す!
おっと…12日も あっち方面に 行ったっけ…
また 時間がなくて 御殿場には 寄れないけど
いつか きっと 時間を 取って 必ず 行くから…今度は 上手くギター 弾くからね!
ん~ 来年に なりそうだけどねぇ…

来月4日は 吉祥寺で お仕事…
あの 噂の美味いメンチカツ 喰いたいなぁ…(お家には 行きませんから ご安心を…)

それでは 「おにぎり丸 いっきま~す!」…
その前に 「寝る 寝るぅ…」
 

一人ぼっちじゃないんだなって...

 投稿者:なっかん@福岡メール  投稿日:2009年10月28日(水)23時56分59秒
返信・引用
  皆様、暖かいお言葉本当にありがとうございますm(._.)m家事が終わったあとずっとしっぽの会の書き込みや画像等ずっと見ていました。今はまだ心が壊れそうなくらい辛い毎日ですが、この会を知ってユッコのことを語れる方たちと出会えたこと本当に良かった。毎日一人になると泣いてばかりで胃も悪くして...いつも心の中で夢でも幻でもいいからユッコに会いたい...と願っていました。こんなに暗くなってしまっている私にユッコがこの会に導いてくれたのでしょうね。
長々とすみません。少し私の心の中に明るい光がさしてきました。本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
 

なっかさん。

 投稿者:GAKU@福岡  投稿日:2009年10月28日(水)23時22分54秒
返信・引用 編集済
  なっかさんはもう立派な「ユッコのしっぽ」仲間です。
何故なら管理人さんがトップページの「しっぽ生息マップ」に
なっかさんの名前を掲載しているからです(笑)

ユッコちゃんファンはこんなにたくさんいます。
ここの掲示板で少しは癒されましたか?

これからも宜しくお願いします。
 

「天に星」、実篤でした

 投稿者:ゆうこう@埼玉メール  投稿日:2009年10月28日(水)16時29分44秒
返信・引用 編集済
  こんにちは。皆さんの書き込み、読ませていただきました。
みんな、同じものを持っているので、自然にこの場に集まってくるのではないかと思います。
管理人さん、ありがとうございます。


「天に星 地に花 人に愛」、ネットで検索しましたところ、これは武者小路実篤の言葉だそうです。

実篤が野菜や花などを描いた絵に書き添えた「讃」であるとのこと。
「実篤人生論シリーズ」(芳賀書店、昭和42年頃刊行)の第3集のタイトルが「天に星 地に花 人に愛」であるそうです。

昭和53年、僕が高2の時、仲のよかったIから、実篤の「新しき村」のことなど、聞いたことがあり、僕もその頃、実篤の、人生論か何かの文庫本を読んだことを覚えています。

学習院に、ほぼトップで入ったのだけれど、(思索ばかりしていたため?)卒業する時の席次はほとんど最下位で、みんながびっくりしていた――実篤のそんな「告白」をかすかに覚えてます。

30年前のあの頃、武者小路実篤の文庫本は、けっこうみんなが、ごくふつうに読んでいたような気がします。
「新しき村」のことも、NHKで放送されたとか、たしかIが言ってたような……。

ユッコさんも実篤の本を読み、あの言葉を知った――というのが、本当のところなのかもしれません。

ユッコさんは本が好きで、デビュー後も、時間があるとよく古本屋さんに行っていたそうですね。
ユッコさんのオークションに出ていた週刊誌の記事で、そういった内容のものを見たことがあります。古本屋の店先で本を読むユッコさんの写真も出ていました。

それにしても、実篤が「天に星 地に花 人に愛」と書き、もろさんが「宇宙には星 大地には花 人には愛が 愛があればいい」と宇宙からキャッチした、この同一性はすごく不思議です!

実篤も、頭で考えたのではなく、浮かんできた言葉をサラサラと書いたのかも。

ユッコさんの話題とちょっとそれてしまいました。すみません。
 

はじめまして!

 投稿者:GAKU@福岡  投稿日:2009年10月28日(水)15時30分32秒
返信・引用 編集済
  なっかんさん、いらっしゃいませ(^O^)/

ここでごゆっくりと傷ついた心を癒していってください。
ユッコちゃんファンでここの存在を知らない方がまだまだ
沢山いるんでしょうね。
ここはユッコちゃんの情報が沢山ありますよ。

ここのトップページのリンク先からユッコちゃんのyou tubeの
映像が沢山、観る事ができますよ。
ごく一部ですが貼り付けますね。(スタ誕の映像)

http://www.youtube.com/watch?v=sUkDL9drXa0&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=luxbVPrspiE&feature=channel
 

はじめまして

 投稿者:おにぎり丸@東京メール  投稿日:2009年10月28日(水)15時22分43秒
返信・引用
  なっかん様
はじめまして。
「ユッコのしっぽ」へ ようこそ…
あらためて よろしくお願いいたします。
 

少し救われました

 投稿者:なっかん@福岡メール  投稿日:2009年10月28日(水)15時05分32秒
返信・引用
  今日初めてこのような提示板があることを知りました。ユッコが亡くなってから、誰にも話すことが出来ず毎日毎日一日に何度も思い出しては泣いてばかり...あまりの辛さに底無し沼にはまり込んでいます(T_T)スター誕生にでたときから今までずっと大大大ファンで私にとっては、天使 家族以上と言っても過言ではないくらい大切な存在でした。夢でも幻でもいいから会いたい...本当に辛いよ  

なごり雪。

 投稿者:GAKU@福岡  投稿日:2009年10月28日(水)11時14分16秒
返信・引用
  http://mainichi.jp/area/oita/news/20091025ddlk44040278000c.html

JR津久見駅(大分県)に「なごり雪」
なごり雪って事で少しだけユッコちゃん繋がり(^O^)

むくのすけ様。
ご心中お察しします。
叔父様のご冥福をお祈りします。


いつの間にかに季節は秋なんですね。
今週は暖かい日が続くようです。とはいえ寒い。
来週は更に寒くなるようです。
皆様方、お体ご自愛ください。
 

天に星…

 投稿者:おにぎり丸@東京メール  投稿日:2009年10月27日(火)21時17分53秒
返信・引用
  皆様 こんばんは。

ゆうこう様 お久しぶりです。

天に星
 地に花
   人に愛
この言葉 由貴子さんから 教えられる前…1975年頃 何かの本で見たか 誰か から聞いたのか 誰が 言い始めたのか 記憶が定かでは ありませんが 知っていました。
また ちょっと違いますが…
天に星
 地には花
   君に愛を
と 言うのも ありやす…
(たしか…薬師丸ひろこ さん が 歌っていた様な気がする…?)
頭の文字だけを 読むと…天地人…直江兼継?
なんちゃって…
  m(__)m
 

ユッコのカレー

 投稿者:ゆうこうメール  投稿日:2009年10月27日(火)16時12分9秒
返信・引用
  僕、ユッコさんの記事で、2つ覚えてるものがあります。武蔵野市にいた頃なので、昭和58年から60年頃の、朝日新聞かどこかの全国紙の夕刊の囲み記事だったと記憶してます。

うろ覚えですが、1つ目を紹介しますと――。「最近、黒猫のブローチを買ったのだけど、とても気に入っている」「株で20万(だか、40万だか)、損をしてしまった」というもの。

見た方もいらっしゃると思いますが、黒猫のブローチをつけたユッコさんの画像がありますよね。あの写真が記事に使われてたのだと思います。

もう1つは、カレーライスについての記事。
ユッコさんはカレーを作るとき、肉をジャガイモとかタマネギとかの野菜と一緒に煮込まないのだそうです。
「牛肉を炒め、それをカレーライスの上に乗せて食べると、とても美味しいですよ」と書いてありました。
たしかに、煮るよりも焼いた牛肉を乗せて食べたほうが美味しそうですね! 僕はふだん、肉はほとんど食べませんけれど。皆さんもカレーを作った時は、炒めた牛肉を上に乗せ、食べてみては。
 

天に星 地に花

 投稿者:ゆうこうメール  投稿日:2009年10月27日(火)15時44分37秒
返信・引用
  皆さんの書き込み、いつも楽しく読ませていただいてます。画像も皆さんと同じで、いつも取り込んでます。ユッコは観音さま様、すてきな画像、ありがとうございます。おにぎり丸様、お久しぶりです!

以前、オークションに出ていたユッコさんのサインに「天に星 地に花 人に愛」と書いてあり、ユッコさんて、言葉のセンスもいいんだなーと思ったことがあるのですが…。それからしばらくして、ふと、同じような言葉があったなあと思い出したのが、福澤もろさんの「宇宙の唄」でした。その一部に次のような歌詞があります。

宇宙には星 大地には花
人には愛が 愛があればいい

そして……
夜空仰げば 宇宙が見える
宇宙に星が またたいている
ラララ……
(「宇宙の唄:サークルマインド」/CD「Live-うちゅうのうた」より)

もろさんのこの歌は、もろさん自身がある時、宇宙からキャッチしたもの。昭和58年ころ、NHKの「みんなのうた」で放送されていたそうです。

先日、この歌を動画で見ましたら、タイトルが「うちゅうのうた」とひらがな表記で、歌詞もCDの「宇宙の唄」と一部、違ってたようでした。もろさん、少し推敲して、CD収録の「宇宙の唄」になったのかもしれません。

もしかしたら、ユッコさんもこの歌をテレビとかで知って、とても好きになり、「天に星 地に花――」と書いたのかも。あくまでも僕の想像ですけれど。
 

セーター。

 投稿者:GAKU@福岡  投稿日:2009年10月27日(火)08時26分22秒
返信・引用
  ユッコは観音さま 様。

またしても貴重な画像と後日談、ありがとうございます。
ユッコちゃんの画像を保存する際に気が付いたのですが
ユッコちゃんのセーター、岩崎宏美さんと写っている写真、
楽器店の社長さんと写っている写真、同じセーターなんですね。
お気に入りのセーターなんですね(^O^)
そして全身イラストの画像も同じかな?
 

おどろき…

 投稿者:おにぎり丸@東京メール  投稿日:2009年10月27日(火)07時39分42秒
返信・引用
  おはようございます。

ユッコは観音さま 様
あの 「自画像イラスト」に 全身像が あったなんて…初めて 知りました…驚きです…
貴重な 画像 よく見つけて くれました。
ありがとうございます。
 

おはようございます。

 投稿者:GAKU@福岡  投稿日:2009年10月26日(月)05時18分39秒
返信・引用 編集済
  ユッコは観音さま 様

ギターのお話、ありがとうございます。
まだ幼気な少女が必死にバイトして2000円片手に
楽器屋さんに走って3500円のギターをじっと見つめてる。
本当に愛おしくなります。
思えば楽器屋さんのおじさんがいなかったら
「歌手 清水由貴子」は誕生してなかったのかな?
おじさん、ありがとう(^O^)/

球太郎さんがyou tubeにアップしてくれた浅草下町に
登場するお米屋さんといい、周りは本当に人情味溢れる
人でいっぱい。
だから最後はもう少し早まらないで欲しかった。

昨日、途中からですが渡辺謙の「明日の記憶」をTVで見ました。
やっぱり介護って大変ですね。
 

ちょっと良い話。

 投稿者:GAKU@福岡  投稿日:2009年10月24日(土)21時41分16秒
返信・引用
  http://career.oricon.co.jp/news/69729/full/

電車内で遭遇したちょっと良い話。
私はちょっと勇気がいりますけどユッコちゃんは
こんな事がさり気なくできる女性だったんでしょうね。
 

あちゃ~。

 投稿者:GAKU@福岡  投稿日:2009年10月24日(土)11時32分31秒
返信・引用
  ユッコは観音さま様。
そんな~(笑)
飲みません、お酒なんて(>_<)
宇津井健さんになったつもりで横に座っときます(^O^)

またまたユッコちゃんコレクションが増えました。
ありがとうございました!
 

やきとり食べたい(^O^)/

 投稿者:GAKU@福岡  投稿日:2009年10月22日(木)22時54分38秒
返信・引用
  ユッコは観音さま 様。
ユッコちゃんと焼き鳥屋に行きたかった(笑)
焼き鳥は何が好きだったんだろう。
この写真はデビュー前の写真なんですね。
貴重な画像、ありがとうございます。
私も早速保存させて頂きました。

おにぎり丸様
♪お元気ですか 幸せですか♪

オフ会まで1ヶ月を切ったんですね。
お宝交換(披露)羨まし過ぎる(^O^)/
 

クドセン

 投稿者:kazukun@愛知  投稿日:2009年10月22日(木)22時10分7秒
返信・引用
  しっぽの皆様、こんばんは。

「ランドセルゆれて」の先生役のユッコさん、とってもいい味出していますね。
ユッコさん、本当の先生でも充分やっていけますよ。

むくのすけ様
「ランドセルゆれて」のロケ地、よく調べましたね。
頭が下がります。吹田市に行くことがありましたら
むくのすけ様の情報を元に訪ねてみようと思います。

ユッコは観音さま様
本当に可愛すぎです!!。自然な笑顔がとっても気に入りました。
早速保存させていただきました。
 

ランドセルゆれて

 投稿者:キンタ@東京メール  投稿日:2009年10月19日(月)22時21分28秒
返信・引用
  むくのすけさん
「ランドセルゆれて」は私も何度も見ました。
舞台の小学校を一度機会があったら訪ねてみたいなぁと思ってました
でも地理観がないしなぁと思っていましたが、むくのすけさんの文章を参考に
私もちょっと調べて行きたくなってしまいました。
あの酔虎伝でちょっと飲みたいですしね。
いつか行きたいですね。
GAKUさん 明日は早くも6回目の月命日なんですね。
教えて頂いてありがとうございます。
 

月命日に星空観測なんて如何でしょう!

 投稿者:GAKU  投稿日:2009年10月19日(月)19時32分9秒
返信・引用
  http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20091018-OYT1T00660.htm

19~23日にかけてオリオン座流星群が見られるようですよ。
1時間に50個程度観測ができるようですよ!
22時~朝方の4時までがチャンスのようです。
国立天文台のサイトを見ると朝方の方が観測条件が良いそうです。

奇しくも明日はユッコちゃんの月命日。
 

レンタル掲示板
/11