teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:7/246 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

盛り上がってますね

 投稿者:家主  投稿日:2006年 8月16日(水)16時42分56秒
  通報 返信・引用
  まず、hookyの認識においては「空気遠近法」=「遠景には距離に応じた度合いで『空気の色』が乗る」=「L3で実現するには霧効果を使う」です。

本題?の方は、まぁ、多分誰に何を言われても、飽きるまでは方針変更はしないと思うので、ただの述懐ですな、いつもの。
(俺って、人の話を聞いているようで聞いてないですよね)

そういや霧効果で思い出したけど、霧効果のかかり方にも被写界深度の設定を適用するようになってくれないかなぁ。
いろいろ悪用しようとすると、融通の利かなさが気になるんだよね…。

■デフォーカス
正直、ピントの合う・合わないの原理も良く分からないのですが。
sinさんご紹介の講座の図でなんとなくは分かったものの、説明文は全く頭に入りませんorz
えーっと、受光体からレンズ(=焦点距離?)を遠ざけると、ピントの合う距離(=ピント位置?)は近くなる、でいいのかな。
それとも、画角が変わるだけ?
素人考えだと、遠くにピントを合わせれば、それだけ被写界深度も深くなるのかな、と思うのですが、逆なんですか?
それともこれは、ピント位置じゃなくて焦点距離の話?
良くわかんないなぁ…。

DoGA公式のデフォーカスの説明によれば、遠景はボケないのではなく、どれだけ距離が違っても、ボケ具合が大して変わらないという事ではないでしょうか。
DoGA公式の背景画像は、どれもボカシかかってますし(これは、演出目的もありそうですが)。
…単にjpgの劣化って事は、ないよな?(笑

hookyの印象で話すと、ボケ具合や位置関係から言って、アウトフォーカスした、被写体より手前の物体(近景)は目に付くが、奥の物体(遠景)を意識する事は無いと思うんですよね。
(静止画だと話は別かもしれませんが)
そうなると、デフォーカスで巨大ロボのスケール感を出すには、やはり近景を置いてそれをぼかす、という事になるでしょうか。
ロボを遠景に置いてぼかす、のは、本末転倒な気がするし…。

一度、霧効果とデフォーカスを併用してみるか…。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/246 《前のページ | 次のページ》
/246