teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re^2: NEC MK33系のCPU交換

 投稿者:TRISS  投稿日:2020年 2月21日(金)23時37分18秒 83-161-126-219.flets.hi-ho.ne.jp
  >パッと見たところ特に汚れなどはなさそうに見えます。
見た目で判断できないので、アルコール系の洗浄剤で拭いてみてください。

>この出品者は他にも大量にCPUを出品されていて、評価も特に悪くないので、
>不良品を売っているわけでもなさそうです。
私も数百回不用になった PCパーツのやり取りをしていますが、いくら動作確認をしていても不良品は出ます。出品数の数が多いから、評価が悪くないからといってその CPUが正常かどうかの判断材料にはなりません。

>他に何かやれることはないでしょうか?
まずは、CPUが正常かどうかの確認でしょうね。
もしくは、その CPUをメルカリで処分して、じゃんぱら辺りの保証付きのものを買うかでしょうか。
 
 

Re. NEC MK33系のCPU交換

 投稿者:ぶらすこ氏  投稿日:2020年 2月21日(金)01時01分35秒 124x33x197x27.ap124.ftth.ucom.ne.jp
  TRISSさん、返信ありがとうございます。
おっしゃる通り、CPUをi3に戻して正常に起動しますので、マザーボードなどは正常に動作しています。i5のCPUを正しく認識できていない、ということになります。

BIOSはアップデートしました。
パッと見たところ特に汚れなどはなさそうに見えます。

このCPUはメルカリで購入したもので、中古品です。
既に取引が終了しているので、元の持ち主に正常動作品かどうか、
を確認することができない状態です。

ちなみに同じ出品者から、Core i5 35**(下二桁は忘れました)
を最初に購入したのですが、今回と同じビープ音が長く鳴り続けて
OSが起動しない、という事象が発生しておりました。
その後、TRISSさんのサイトを見つけて、i5 35**は本機は非対応、
と分かりましたので、対応品である「i5 2320」と交換してもらいました。
ところが「i5 2320」を取り付けると、全く同じ事象で起動せず、です。

この出品者は他にも大量にCPUを出品されていて、評価も特に悪くないので、
不良品を売っているわけでもなさそうです。

他に何かやれることはないでしょうか?


 

RE: NEC MK33系のCPU交換

 投稿者:TRISS  投稿日:2020年 2月20日(木)21時24分35秒 83-161-126-219.flets.hi-ho.ne.jp
  状況からするとマザーボードは正常ですが、CPUを正しく認識していないようです。

Core i3-2120、Core i5-2320ともに CPUID、ステッピングも同じですので、BIOS側の対応も問題ないように思えます。
Core i7-2600で動作するので製品ラインナップにない CPUを弾くようなことはしていないと思います。

まずは、Corei5の方に問題がないか確認してみてください。
・接点に傷やグリスの汚れがないか
・正常動作品か、オーバークロックで使用されたものではないか
・ES品 (Engineering Sample) やリマーク品ではないか

次に、メモリや増設カード、スロットライザーボードに異常がないかも確認してください。

あとは、BIOSのアップデートがあるようならアップデートしてみてください。
 

NEC MK33系のCPU交換

 投稿者:ぶらすこ氏  投稿日:2020年 2月20日(木)00時32分58秒 124x33x197x27.ap124.ftth.ucom.ne.jp
  MK33L/E-DのCPUを「Core i3 2120」から「Core i5 2320」に交換しようとしているのですが、電源ケーブルを挿すとビープ音が長く鳴り続き、起動しません。CPUをi3に戻すと正常に起動します。何か原因など分かる方がいたら、教えて下さい。なお、ボタン電池を抜いて5分したら戻す、というのは実施済みですが、解決しませんでした。  

最古の最新PC-9821A-E10

 投稿者:TaqI  投稿日:2019年 9月 6日(金)23時03分19秒 KD113153068019.ppp-bb.dion.ne.jp
  PC-9821A-E10のうち、最終ロットと思われる8Zロットにも採用されているサブタイプSAGAT 777/NVD0101タイプの最古ロット42ロットを入手しました。前サブタイプ41ロットと43ロットのSAGAT 777/NVD0100や45ロットのFSCSI FIFO/NVD0101よりも前の製造時期ですね。SAGAT 777/NVD0101のサブタイプは、FSCSI FIFO/NVD0101の後のサブタイプと思っていましたが、逆だったとは驚きです。
 

98でのSCSI SATA

 投稿者:まりも  投稿日:2019年 7月12日(金)01時11分46秒 FL1-118-111-199-223.osk.mesh.ad.jp
  せっかく訪問したのでSSD化について少しばかりの斜め情報
SCSIのHDDも最近は寿命が尽きています。SCSI-IDE変換器を介したものならIDEドライブだけの交換により延命はできますが、そのドライブとしてSATAのSSDを使おうとすると、微妙な問題が起こるようです。
割と優秀なSCSI-IDE変換器YU(玄人志向)とJmicron330系SATA/PATA変換器の二段階で、intelのSSD(313 series)を使おうとすると、読み出しは問題ないのですが、書き込もうとするとかなりの頻度でフリーズしてしまいます。しかもそれはSCSIアダプタとも関連し、SCSIアダプタの転送が遅いほどダメなようです。PCIのSCSIだとなんとかなりますし、CバスのではPC-9801-100では大丈夫です。ところがSMITボードだと怪しくなり、IO転送モードやDMAモードにすると全然書き込みできなくなります。

SCSI-SATA 二段階変換、intel SSD、遅いSCSIアダプタ このあたりのキーワードにご注意というところです。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA012947/index.html

 

きっとみつかる

 投稿者:まりも  投稿日:2019年 7月12日(金)01時02分0秒 FL1-118-111-199-223.osk.mesh.ad.jp
  ノート機ということなので、内蔵するHDDを取り出さないという前提でしょうか?
まあノート機といえども、HDDを取り出して別のHDDに完全コピーをとる、というのが最強であることは間違いないです。その手段はハードコピー機もソフトウェアツールもいろいろあるからです。

HDDを取り出さない場合はせめてもMOなどのリムーバブルメディアは必須です。そのメディアからブートできない場合でもFD起動できればリストアはできるでしょう。

拙作のDRVCPYはご存じだったでしょうか?今は掲載休止していますが、論理ドライブ単位でDOS上からドライブ丸ごとファイル化保存、リストア、直接コピーなどはできていました。似たようなツールはあるんではないかと思います。FAT16だとCPXというソフトが優れものです。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA012947/index.html

 

Re:実機HDDのイメージ化

 投稿者:daiki  投稿日:2019年 7月 5日(金)14時11分20秒 softbank126141217225.bbtec.net
  MOには使えませんが、丸ごとハードウェアコピーしてしまった方が良さそうですね
http://www.century.co.jp/products/pc/do/
システムからHDDに見える変換番長がおすすめです
https://classicpc.org/jp/
 

Re:実機HDDのイメージ化

 投稿者:えいる  投稿日:2019年 7月 5日(金)02時02分19秒 M106072009032.v4.enabler.ne.jp
  TaqIさん、返信ありがとうございます。
些末な拘りかもしれませんがw ディレクトリのタイムスタンプも含めてバックアップしたく考えております。
リムーバブルメディアからの起動でHDDのイメージ化をすれば、ファイルをMOに読み取り専用で保存できて運用イメージとしては良さそうだと思ったのですが
生ディスクからイメージ化ではなくて、HDDのイメージファイルを新規で作成してエミュレーターなどで使う方法しか見つけられませんでした(><
ツールではなくDOS付属のコピーコマンドでディスクではなくドライブ単位で移すしかないですかねぇ(=m=;
 

>実機HDDのイメージ化

 投稿者:TaqI  投稿日:2019年 7月 4日(木)20時30分15秒 KD113153068019.ppp-bb.dion.ne.jp
  質問のご趣旨とは異なるかもしれませんが、ノート機でSCSI環境が使用できるのであれば、MOに全ファイルをコピーしてバックアップするのが、簡単かと思います。MOをSCSI ID=0にすれば、540MB以下のMOならHDDモードで起動ドライブとして使用できるので、最悪HDDが壊れて取り外しても、同じ環境で作業できます。  

実機HDDのイメージ化

 投稿者:えいる  投稿日:2019年 7月 4日(木)01時34分49秒 M106072009032.v4.enabler.ne.jp
  漠然とした質問で申し訳ありません。
PC-98ノートに接続されているHDDについてですが、バックアップを目的として
1.HDDをそのままにイメージ化(ファイル形式はなるべく汎用的に、無理であれば同時に複数形式作成する)
2.HDDをそのままに(ファイラーでファイルコピーではなく、あくまでHDDに復号出来る形が良い)MOへ移す(低容量ということもあり230MBに収まる前提です)
と検討しているのですが、なかなか思うような記事が見つかりません。
妙案があればアドバイスいただきたく。
よろしくお願いいたします。
 

HB-F1XDJ

 投稿者:daiki  投稿日:2019年 5月12日(日)14時07分18秒 softbank126141217225.bbtec.net
  HB-F1XDJ (MSX2+) ネタ
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/nakajima-jr/com/8bitpc/xdj.htm

キーボードのフィルムシートを丸ごと処分出来るようになりました。
https://classicpc.org/jp/キーが効かないmsx2-hb-xdj用キーボードを直してみた/
 

RE: PC-9821Nr15

 投稿者:TRISS  投稿日:2019年 3月11日(月)21時05分46秒 26-206-10-119.flets.hi-ho.ne.jp
  >バッテリーの液漏れによるショートなんでしょうか。。。
ショートというか断線じゃないでしょうか。

>修理となるとマザーボード交換になりますか?
でしょうね。(^ ^;;
某オクでジャンクの本体を買った方が安いかも知れません。
 

PC-9821Nr15

 投稿者:まきパパ  投稿日:2019年 3月10日(日)23時05分59秒 p3228010-ipngn201014osakachuo.osaka.ocn.ne.jp
  お世話になります。
相談させてください。
当方が使っていたPC-9821Nr15ですが、
何年かに1回電源を入れる…程度でずっと残していた所、
最後に電源を投入してから6年ほど立ったのですが、
土曜に電源を入れてみたところ、電源が入らないどころか、
インジケータのランプ、LCDの表示も出ず、
ACアダプタから、チッチッチッという音がするだけでした。
本体を開けたところ、内蔵の電池が2つとも盛大に液漏れしておりました。

ACアダプタを別の物に交換して、
内蔵電池の端子にテスターを当ててみたところ、
1.3v程度~0.2vを500msec単位くらいで繰り返しており、
ACアダプタを戻しても同じ現象でした。

バッテリーの液漏れによるショートなんでしょうか。。。

もしご存知あればお知恵をお貸しください。

修理となるとマザーボード交換になりますか?
 

(無題)

 投稿者:daiki  投稿日:2019年 2月28日(木)06時44分58秒 softbank126225109234.bbtec.net
  CFカードであること自体がチップ性能の低さの原因なので
SSD化であれば玄人志向のmSATA変換アダプタが確実ではないかと。
 

PC-98とCFカードについて

 投稿者:Sekisei  投稿日:2019年 2月27日(水)22時30分8秒 p152227-ipngn200204tokusinwcc.tokushima.ocn.ne.jp
  はじめまして。
PC-9821をSSD化しようと思い、CFカードおよびIDE変換アダプタを何種類か用意して動作確認を行いましたが、一部動作しなかったので報告させていただきます。

実験を行った本体は、PC-9821V16S5P、RaⅡ23、FC-9821Xaです。
アダプタは、オークションでよく販売されている500円程度で、IDEのコネクタに直接取り付けるタイプと、フラットケーブルに取り付けるタイプです。
CFカードは無名の製品と、シリコンパワー、トランセンドで、いずれも4GBです。
HDDの上限を解除したRaⅡ23のため、トランセンドの8GBも用意しました。

結果は、無名の製品とシリコンパワー製はどちらのアダプタ、どの本体と組み合わせてもWindows2000、MS-DOS6.2共に正常にインストール、起動ができました

トランセンド製は、MS-DOS6.2ではすべての組み合わせで正常に動作しましたが、Windows2000ではすべての組み合わせでインストール時に「このディスクにはアクセスできません」というエラーを出し、Enterを押すとブルースクリーンとなります。
また、他のディスクをイメージ化したものを書き込むと、RaⅡ23以外ではブルースクリーン、RaⅡ23では起動時にIDEを読みに行くところで無限に再起動します。

安定と言われているトランセンド製が一番Windwos2000との相性が悪いようです。
 

産業用SSD

 投稿者:daiki  投稿日:2018年12月31日(月)10時50分37秒 softbank126225106000.bbtec.net
  生産ラインに98を使っている場合はやはりハギワラ製品が最適解ですかね?
CFカードアダプタも変換無しで使えそうです
http://www.hagisol.co.jp/products/ssd/f10p.html

>>その為、従来よりご利用いただいている機器では、大容量は認識しないといった問題が発生するケースも少なくありません。
>>当社では、そんなお客様のご要望に応え、128MBから製品ラインアップを取り揃えています。
 

トーキンPU463A

 投稿者:hizakatu  投稿日:2018年12月20日(木)09時39分51秒 pl264.ag1313.nttpc.ne.jp
  SANKEN製より故障しにくいと言われているトーキン製PU463でも近年コンデンサの経年劣化で故障するケースが出てきているようです。
分解してみたところC9の35V 47ufとC304の10V 2200ufのコンデンサの液漏れが確認できたので交換で復帰しました。
 

CバスSCSI

 投稿者:まりも  投稿日:2018年11月11日(日)23時04分18秒 FL1-125-192-174-96.osk.mesh.ad.jp
  RaSCSI for SC-98は一般的なストレージの代替とは違うものじゃないかと思いますが、98でOSに依らないネットワークストレージだということはできるでしょう。
それとSC-98III自体がちょとクセがあります。同じSMITボードとしては、ROMバージョンによっては8GBまで使えるIFC-NNのほうが気に入っています。意外とイケるのはPC-9801-100 SCSIボードです。少し工夫するとPCIバス搭載機種ではデバイススキャンがとにかく速いですし、8GB overも・・・

で、こちらがメインな情報ですが、「E10PAT」を改版しました。いままでのは初代A-mateでは使えないことがわかったためです。SOUND BIOSを「使用しない」にしていてもE10PAT実行後に出現してしまう問題を直しました。SOUND BIOSの状態をソフトウェアDIPスイッチを調べて判断していたのですが、初代A-mateにはその機能が無かったようです。最近まで知りませんでした。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA012947/scsi/e10_pat_120.html

 

RE:RASCSI

 投稿者:TRISS  投稿日:2018年11月 4日(日)16時45分6秒 62-165-126-219.flets.hi-ho.ne.jp
  お久しぶりです。
>そもそもRASCSI for SC-98さえあればストレージには困りませんね
準備や設定が出来ればの話ですね。

RaSCSIをPC-98で使うには、相当な知識が無いと全く使えません。
私も IFC-NN等でいろいろ試してみましたが、ダメですね。認識しませんでした。
初心者や取りあえずPC-98でゲームがしたいライトユーザ向きではありません。
 

おひさしぶりです

 投稿者:daiki  投稿日:2018年11月 3日(土)11時57分41秒 softbank126225081210.bbtec.net
  PC-98のSSD化について調べてきましたが、
そもそもRASCSI for SC-98さえあればストレージには困りませんね

第6回 PC-98の SSD化
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/nakajima-jr/kikaku/special6/special6.htm

第4回 PC-98 Cバス SCSIボードの活用
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/nakajima-jr/kikaku/special4/special4.htm

ところでこのボード、イーサネットコンバータを繋げても動作しますか?
http://buffalo.jp/product/wireless-lan/client/wli-utx-ag300c/

DVI-Dに音声と聞いてまず思い出したのはうーぱーぐらふぃくすですね
http://www.upergrafx.com/spec_ja
 

E10関連

 投稿者:TaqI  投稿日:2018年10月20日(土)18時41分34秒 KD113153068019.ppp-bb.dion.ne.jp
  71ロット=SAGAT 777/NVD0101ロット(弊者では最終形との想定)の結果ですので、
PC-9821A-E10には真の意味で(若しくは理論的には)1Gbの壁があるとの
結論になろうかと存じます。
なお、E10の1Gb壁/8Gb対応か否かの論争が混乱した要因に関しては、
1)まりも様が求める理論的な8Gb対応なのか
2) 弊者のような取り敢えず(疑似的若しくはバグありであろうが)認識し、FORMAT出来、
 使用できるのか
との目的の差に由来していたように思います。
弊者の環境では、A Driveは2047Mで領域確保していますが、実際に1770Mの空きが
ある状態であり、最も使用しているB Drive でも1200Mの空きがある状態でしたので
極めて幸運なことに、不都合が発生しなかっただけなのかもしれません。
よって有り難く、IPLWARE/E10PATを使用させて戴きたいと存じます(^^/
かしこ


 

やっぱり全てのE10ボードに1GB壁の潜在的問題が

 投稿者:まりも  投稿日:2018年10月20日(土)18時05分6秒 FL1-125-192-174-96.osk.mesh.ad.jp
  早速の動作検証、ありがとうございます。これはロット時期71や8Zのですよね?結果からするとこれら最新のE10ボードにも1GBの壁があるようです。長年の問題に決着が付いたかなと思います。

1GB壁がある状態では、パーティションの切り方によってはDOSやその他のOSが起動できてしまいます。しかしその状態で使いつづけてもさほど異常は発生しません。というのはDOSからBIOS経由でSCSIディスクを読み書きするときはLBA指定のため問題が生じないのです。

問題が起こるのは、フォーマッタやディスク管理ツール類、OSインストーラなどを使ったときです。このときはCHS指定でアクセスするかもしれず、LBAでのアクセスと一致しません。それらのプログラムが8192シリンダ(1GB)以上のところにデータを書き始めると、実際には0シリンダから書き込んでしまい、まずパーティションテーブルが潰れるという大きなダメージを引き起こします。

8192シリンダ(1GB)以上のところに新たにパーティションを作ったりOSを入れたりという操作を絶対行わないようにするには、最初から全領域(8GB未満)を1個だけのパーティションで使うことです。多くの人が「8GBまでOK」と思っているのは、おそらくこの状態であろうと思いますが、本質的には危険な状態です。保険のためにiplwareのE10PATを入れておくことは推奨します。
 

E10CHK&E10PAT/FD

 投稿者:TaqI  投稿日:2018年10月20日(土)02時44分39秒 KD113153068019.ppp-bb.dion.ne.jp
  先の結果はHDD起動の結果です。
FD起動(SCSI BIOS移動なし)の結果は以下の写真の通りです。
E10PAT.EXE適用前: 1Gbの壁あり
E10PAT.EXE適用後: 8Gb対応
 

E10CHK&E10PAT

 投稿者:TaqI  投稿日:2018年10月20日(土)02時34分2秒 KD113153068019.ppp-bb.dion.ne.jp
  SCSI BIOSの移動(DC→A5)により、E10CHKの判定が異常になっていたようです。
以下、SCSI BIOSを移動しない状態での結果です。
1枚目: IPLWARE E10PAT.BIN適応前
E10CHKで1Gbの壁ありと判定され、E10PAT.EXEを適用すると、8Gb対応に変わりました。
なお、データ00は出続きですが、C/H/Sは8192を超えて8223になりました。
2枚目:  IPLWARE E10PAT.BIN適応後
8Gb対応と判定され、E10PAT.EXEを適用しても、既に適用済みと判定されます。

なお、IPLWARE /R E10PAT.BINで外すと、また、1枚目の状態に戻ります。
また、SCSI BIOSを移動した状態でIPLWARE E10PAT.BINを適用すると暴走します(^^;


 

E10PAT.EXEで

 投稿者:まりも  投稿日:2018年10月19日(金)22時46分25秒 FL1-125-192-174-96.osk.mesh.ad.jp
  手っ取り早いのは、FD起動したMS-DOS 5.0(そのリビジョン日付問わず)から、E10PATに含まれるE10PAT.EXEを実行することです。これはDOS実行版でありIPLwareでないので、書き込んでは困るHDDを接続していても大丈夫ですし、コード面から調べるのでHDDの読み込みすらしません。I  

データ00出続けるHDD以外で

 投稿者:まりも  投稿日:2018年10月19日(金)19時11分49秒 FL1-125-192-174-96.osk.mesh.ad.jp
  1GBのラップアラウンドの有無を動作面から調べようというわけですので、試すHDDの容量は1024MBを少々超えていれば十分で、8GB近いものを用意する必要はありません。ネイティブなSCSIドライブである必要もなく、IDE-SCSI変換でもCFからSCSI変換でも、なんでも構いません。

>何度か確認しましたが、(データ00が)ずっと出続けていました。
それだと判別できない未フォーマットのHDDであった可能性が非常に大です。ということでE10CHKで8GB対応と表示されたとしもあてになりません。DOSでフォーマットして起動できるかどうかは、基本的にあてにはならないのです。DOSのFORMAT.EXEのバージョンが十分(おそらく5.70以上はOK)でもです。
①~⑥のうち③以外は影響を与える要素ではありません。いまいちど、1GB少々オーバーのHDDでFORMAT /Hで 装置初期化を行った状態のHDDでご確認いただければと思います(領域を作る必要はありませんが、作るにしても1024MB未満で十分)。E10PATの結果もあれば完璧性が高まります。適用に成功してしまう場合は動作面だけでなくBIOSコードパターン面からも1GBの壁がはっきりすることになります。
 

PC-9821A-E10色々

 投稿者:TaqI  投稿日:2018年10月17日(水)01時22分33秒 KD113153068019.ppp-bb.dion.ne.jp
  > シアン色の「データ00」がずっと出続けていた
何度か確認しましたが、ずっと出続けていました。
にもかかわらず、8Gb対応との表示も表示されました。
2047M×4のパーティションですが、4つめのD driveはほとんど空なので
このような表示になったのかもしれません。
8GbのHDDをFORMAT出来る/出来ないが発生する理由として考えられることは、
①PC側の認識上限:例えば、Ap2/As2までとAn以降で異なる可能性
 こちらで8Gb対応を確認したのはAnのみです。IDE/ATAPIの認識上限のように
 SCSIでも認識上限があるのかもしれません。
②HDD種別
 特定のHDDしか認識できない、若しくは、特定のHDDは認識できない可能性
 こちらで認識確認したのは、Quatum Fireball 8.4Sのみです。
 当時、秋葉原でも3か月程度しか存在しなかったと記憶しています。
 8GbのSCSI HDDがほとんど残存していないと思われるので、検証するのに、
 一番の問題かもしれません。
 なお、IBMではDCAS-34430は認識しますが、DDRS-39130は認識できませんでした。
③HDDのFORMAT状態
 未FORMATの8Gb HDDの保有経験がありませんので、他機種で物理FORMATした履歴が
 あるHDDなら認識できる可能性があるかもしれません。手持ちのQuatum Fireball 8.4Sは
 IO DATAのシールが添付されたもので、おそらくはOLD Mac用だったと思われます。
④HDDの変換形式
 50pin SCSI/68pin Wide SCSI→50pin SCSI変換/APAPI→SCSI変換等によって
 認識の可否が異なる可能性。68pinのIBM DCCS-34430はHDDスロット、ファイル
 スロットとも認識しました(HDDスロットではHDDが2箇所しか固定できない上
 変換した50pin部分が山なりに変形しましたので、実用性はありません)。一方、
 8.4Gbの外付けHDDの多くはAPAPI→SCSIでした。ATAPI変換のHDDの認識確認は
 行ったことがありません。
⑤HDDの接続方法
 余り考え難いですが、HDDスロット/ファイルスロット/外付けによって認識の可否に
 影響が出る可能性
⑥使用OSでのバグ
 周知の通り、MS-DOS Ver5.0/5.0A及び5.0A-Hの一部では、2047MのFORMATが出来ない
 Versionが存在します。Ap2/C9Tプレインストールされていた5.0A-Hもこのタイプでした。
 (時期的にTRISS様が報告されてるBpのMS-DOSもバグ持ちと思われます)。
 FORMAT.EXE Ver5.60まではこのバグ持ちで、Ver5.80では修正されています。
 (Ver.5.70は手持ちがないので不明)。バグ付きのMS-DOSでFORMAT.EXEし、
 立ち上がらない→認識しないと誤認した可能性があります。

 まりも様のPC-9821A-E10は56ロットのことですので、おそらくは最終型の
 SAGAT 777/NVD0101型と思います。71ロットも8ZロットもSAGAT 777/NVD0101型なので
 56ロットも8Gb対応だと思うのですが。


 

8GB対応版あったのですね

 投稿者:まりも  投稿日:2018年10月16日(火)22時02分33秒 FL1-125-192-174-96.osk.mesh.ad.jp
  71とか8Zなんていうロットがあったのですか。A-mateは 1997年くらいまで製造があったのは知っていましたが、E10はもっと後までですか。私が持っている56なんていうのは全然新しくはなかったわけですね。ただ画像はちょっと気になります。シアン色の「データ00」がずっと出続けていたのだとすると8GB対応と言えませんが、そうではなかった(たまたま最後のセクタで00だった)ということですね。
拙作"E10PAT"を使うことでも、本当に8GB対応かどうか判断できると思います。既に対応しているBIOSであれば、「コードパターンが見つからない」というようなメッセージが出ます。
 

E10CHK結果=8Gb超対応

 投稿者:TaqI  投稿日:2018年10月13日(土)19時24分30秒 KD113153068019.ppp-bb.dion.ne.jp
  PC-9821A-E10のサブタイプを報告したTaqIです。
まりも様のE10CHKで確認しました。
PC-9821An/C9T/77ロット+PC-9821E10相当品?/71ロット
+Quantum Fireball 8.4G SEの結果です。
8Gb超対応との結果です。ただ、このHDDをどのようにFormatしたのか
10年以上前なので、記憶が不確かなのが申し訳ないです。
・1) HDDスロットに設置して、MOでバケツリレー
・2) 別のA Mateのファイルスロットに設置してHDDスロットのHDDからコピーした後に
   HDDスロットに設置
時期的には、多分1)だと思うのですが。
なお、手持ちのPC-9821-E10(相当品含む)では、8Zロットが最終で、
SCSIコントローラーはAdaptec製でした(71ロットまではWD製)。





 

レンタル掲示板
/24