teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/692 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

PC-98とCFカードについて

 投稿者:Sekisei  投稿日:2019年 2月27日(水)22時30分8秒 p152227-ipngn200204tokusinwcc.tokushima.ocn.ne.jp
  通報
  はじめまして。
PC-9821をSSD化しようと思い、CFカードおよびIDE変換アダプタを何種類か用意して動作確認を行いましたが、一部動作しなかったので報告させていただきます。

実験を行った本体は、PC-9821V16S5P、RaⅡ23、FC-9821Xaです。
アダプタは、オークションでよく販売されている500円程度で、IDEのコネクタに直接取り付けるタイプと、フラットケーブルに取り付けるタイプです。
CFカードは無名の製品と、シリコンパワー、トランセンドで、いずれも4GBです。
HDDの上限を解除したRaⅡ23のため、トランセンドの8GBも用意しました。

結果は、無名の製品とシリコンパワー製はどちらのアダプタ、どの本体と組み合わせてもWindows2000、MS-DOS6.2共に正常にインストール、起動ができました

トランセンド製は、MS-DOS6.2ではすべての組み合わせで正常に動作しましたが、Windows2000ではすべての組み合わせでインストール時に「このディスクにはアクセスできません」というエラーを出し、Enterを押すとブルースクリーンとなります。
また、他のディスクをイメージ化したものを書き込むと、RaⅡ23以外ではブルースクリーン、RaⅡ23では起動時にIDEを読みに行くところで無限に再起動します。

安定と言われているトランセンド製が一番Windwos2000との相性が悪いようです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/692 《前のページ | 次のページ》
/692