teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:70/193 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

8/27にまた行ってきました

 投稿者:dalist  投稿日:2011年 9月15日(木)14時45分54秒
  通報
  私もabeさまが書かれていた、“母の絵をほとんど描いていないのには何らかの理由があったはず”が気になったので、その辺を注意して見たのですが、解説パネルに、“母の絵を2枚しか描かなかったのは、母が早くに死んでしまったため”(つまり、長生きしていればもっと描いたはず?)という意味の、いたって単純明快な説明が書かれていました。 それで私も『全画集』をめくってみたのですが、確かに家族や知人の肖像画は、ほとんどが1920年以降に描かれているのですね。 ダリの母は1921年の、それも2月に亡くなったそうですから、やはりこれでは描きたくても描けなかったかも。 実は私もabeさま同様(?)、もっと深い意味があるのかと思っていたのですが、案外これが正解だったりして?
 
 
》記事一覧表示

新着順:70/193 《前のページ | 次のページ》
/193