teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


DALIUNIVERSE

 投稿者:LONART  投稿日:2008年 2月24日(日)07時51分1秒
  ロンドンのダリユニバースに関して書かれてないようですが?見落としてたらすみません。
あと、質問なのですが、よく出てくる足の長い象ですが、正確には”宇宙象”なのか、”象キリン”なのかどちらなのでしょうか?ご存知だったら教えてください。

http://www.daliuniverse.com/

 
 

dalist様

 投稿者:ありさ  投稿日:2008年 2月15日(金)00時58分1秒
  とても分かりやすく教えていただきありがとうございます。
そうですね。私は鑑賞用にほしいと思ってるので大きいほうの07版を買おうと思います。
今はテスト前なのでテスト終わったらじっくり鑑賞したいです♪
楽しみです!!

ありがとうございました。
 

ありさ さまへ

 投稿者:dalist  投稿日:2008年 2月13日(水)17時08分0秒
  タッシェン刊行の『ダリ全画集』については、先日書いたばかりなので繰り返しになりますが、93年に仏語版で出た時は2巻組でした。 それが英語版として出た時に、合本されて1巻本になったのです。 日本では99年に、この1巻本が日本語版として刊行されました(書籍218。現在は絶版?)。
ここまではすべてA4版(?)だったのですが、その後これをB5サイズに縮小したものが刊行されました。 その日本語版が02年版(書籍219)です。 英語版では、この縮刷版の他に、2巻組に戻したもの(書籍429)も刊行されていて、それを日本語版にしたものが07年版となります(ですから07年版は、大きくなったのではなく、元のサイズに戻ったのです)。
私は、すべてのバージョンを見比べたわけではないのですが、内容はどれも同じとみて間違いないと思います。 ですから、どれをお買いになるかは、目的とご予算次第です。 私自身は、この『全画集』はあくまでも作品目録的な資料と位置付けており、あまり鑑賞には向かないと思っているのですが(小さな図版が多すぎる!)、もし鑑賞が目的であれば大きい方をおすすめします。 逆に、作品目録として辞書的に使うのであれば、縮小版の方がコンパクトで扱いやすく、私は大いに重宝しています。
以上、ご参考になれば幸いです。
 

全画集2002年、2007年

 投稿者:ありさ  投稿日:2008年 2月13日(水)02時49分15秒
  最近、ダリに興味を持ったので全画集を買おうかと考えています。
いろいろ調べていると最近だと、2002年に出されたものと2007年に出されたものがあるようでどちらを買おうか迷っています。
2007年の方は2巻になっていてさらに2002年のものよりも大きくなってると聞きました。
また2002年のは年代順に記載されていて移り変わりが分かりやすいということですが2007年の方も年代順なのでしょうか?

やはり手に取った場合、2巻に分かれているほうが見やすいかもしれませんよね。
 

genuineさんへ

 投稿者:管理人abe  投稿日:2008年 2月 2日(土)22時51分23秒
   はじめまして、管理人のabeです。

 さて、ご質問の3つの英訳ですが、主旨は同じですね。

 私が所有している本でこの表現の記述は(図書室)の書籍101にあります。その英語版は書籍432です。それぞれの文章をそのまま記載すると以下のとおりです。

 ああ、サルバドール・ダリ! 今でこそ知る! 天才を演じづづけよ。そうすれば、おまえは天才となるのだ。(第五章p83)

 O, Salvador Dali! You know it now! If you play at genius you become one!(Ⅴ、p72)

 主旨が同じ他の文章表現もよく目にしますが、その原文がどこにあるかはよくわかりません。
 

管理人abeさまへ

 投稿者:dalist  投稿日:2008年 1月28日(月)17時31分33秒
  お久しぶりです。 お忙しいのだとばかり思っていましたら、パソコントラブルでしたか(もちろん、お忙しくもあったのでしょうが)。 でも、リカバリーで復帰できたのであれば、よかったですね。
『ダリ全画集』[2巻組新装版]の現物は、私は諸橋近代美術館の閲覧コーナーで見ただけで(ショップで販売もしています)、入手はしてないのですが、パラパラめくった感じでは、従来のものと中味は同一のようでした。 ケースや表紙のデザインは、書籍429と同じでしたから、これの日本語版とみて間違いないと思います。 この本は、最初の仏語版が2巻組で、英語版で1巻本となり、以後サイズや装丁や巻数を変えて何種か出ていますが、内容は変わらないようです。 タッシェンの本って、そういうのがかなり多いですよね。 ちなみに今回のものは、タッシェンの創業25周年記念版とかだったと思います。
 

big8さまへ

 投稿者:dalist  投稿日:2008年 1月28日(月)12時55分6秒
  おそらく、ネット検索はもうやり尽くした上でのご質問なのだと思います。 私も、心当たりをいくつか検索してみたのですが、やはり見つかりませんでした。 ただ、この作品のポスターというか、大判複製画であれば、30年以上も前の話で恐縮ですが、洋書店で見たことがあります。 その時は、ダリのサインが入ったものもあって、それは倍以上してたような・・・。 ですから、ネット通販に頼るのもいいですが、もし複製画を扱っている店に行けるのであれば、店頭で捜してみるのも手だと思います。 通販で売り切れるというのは、それだけ人気があるということでしょうから、店でも置いているかもしれません。 ダメ元でやってみられてはどうでしょうか(私のように、多額の交通費をかけないと行けないのでしたら、あまりオススメはできませんが)。
ちなみにタイトルですが、『《十字架の聖ヨハネのキリスト》のための習作』です。 管理人さまが紹介してくださった写真は、私も何かで見たような気がしますが、屋根の上とは恐れ入りましたね。 確かにこれを描くときは、ダリもかなり苦労したようで、梯子の上から見下ろしたりもしたようです。 それに懲りて(?)、2階の床をガラス張りにしたアトリエを作ったとか。 『君主制の時代』(全画集1308)なんて、初めて見た時は、どうやって描いたのだろうと不思議でなりませんでしたが、そのような設備があったと知って、納得できた次第です。
 

ダリの言葉について

 投稿者:genuine  投稿日:2008年 1月28日(月)04時54分38秒
編集済
  こんにちは、ダリに関してのスピーチを英語で行う予定なので
情報を集めていましたらここにたどり着きました。
下記のダリの言葉の英訳をご存知ありませんでしょうか?
引用として使いたいので正確な訳がほしいのですが見つかりません。
よろしくお願いいたします。


「もし人から天才だと思われたいのならば、いかなる時も"天才のふり"をし続ければよい」

「私は自分が天才であるという事を自覚している」

「サルヴァドールよ。君は真実を知っている。君が天才を演じるなら君は天才になるのだ」
 

ありがとうございます

 投稿者:big8  投稿日:2008年 1月25日(金)23時59分17秒
  管理人さんお返事ありがとうございます。
写真拝見しました。
この様に描かれていたのですね。
僕は今ままで絵にあまり興味が無かったのですが、
管理人さんの模写などをみてますます興味が湧いてきました。
最近はネットでダリのことばかり探している毎日です。
ダリの絵は興味をそそられる絵ばかりです。
絵のことなどなにもわからないのにずっと見入ってしまいます。
ですがやはりあの絵(ポスター)が、部屋に飾りたいです。
どなたか知ってらっしゃたら教えてください。
ちなみに絵のタイトルはなんと言うのでしょうか?
 

big8さんへ

 投稿者:管理人abe  投稿日:2008年 1月25日(金)23時44分9秒
  初めまして、管理人のabeです。

 さて、このHPで画像の参照リンクをさせていただいているALLPOSTERSさんにも扱われていませんね。誰か知らないでしょうか。

 この絵を語る時に参照していただきたい写真がありますので是非ご覧ください。

http://pagesperso-orange.fr/descharnes.nicolas/daliphoto_com/2-1_dali/2_dali_hom/2_4_insolite/2_4_insolite_pages/pg_151503.html
 

レンタル掲示板
/20