teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. で提供しております(0)
  2. バッグ、アクセサリー、日用雑貨等のブランド品の輸出入業 (0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


DV被害者対応スキルアップ研修会

 投稿者:草柳和之  投稿日:2018年 7月11日(水)12時40分6秒
返信・引用
  近年、DV防止法が施行されるとともに、医療・福祉・相談などの現場では、電話相談や面接を通してDV被害者に対応する機会が増えています。被害者が同じような質問を何度も相談員に尋ねてきたり、被害者の迷いが多くなかなか行動につなげられない、など、対応に苦慮する経験を持つ援助職の方も多いはずです。
この研修会では、DV被害者ケースに必要な見立ての枠組みと対応技術を提供します。講義だけでなく、講師によるデモンストレーション、ロールプレイ実習もふんだんに取り入れ、次の日から現場で役立つノウハウが満載です。日本でこれほど詳細に具体的対応を学ぶ機会は多くはありません。ぜひご参加下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◆内・容・項・目◆◇ ━━━━━━━━━━━━━━━
DVの本質/被害者の心理機制/被害者が安心感をもてる援助技法/ビデオを使ったグループ討議/
局面に応じた援助/ロールプレイ実習/リフレイミング・ブリーフセラピーの応用/二次被害防止/他
■参考:道あゆみ監修『ドメスティック・バイオレンス―絶望のフチからの出発』(実業之日本社)
→第4章「男性の更生」にて、本研修会の講師・草柳和之は、被害者支援の立場から、夫が更生プログラ
   ム参加の際に、被害女性が注意すべき点、疑問な出来事が起きた時の対応法等を解説している.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

♪         〓毎年1・8月に開催〓
 〔日 時〕 2018年8月18日(土)[pm1:30~9:00]+19日(日)[am9:30~pm4:30]
〔講 師〕草柳 和之 (大東文化大学非常勤講師)
〔受講費〕 二日:予約14,040円(当日\16,200)、一日:予約7,560円(当日\8,640)=税込=
〔会 場〕東京ボランティア・市民活動センター:新宿区神楽河岸1-1セントラルプラザ10階(JR総武線飯田橋駅1分)、他
〔主 催〕メンタルサービスセンター:Tel.03-3993-6147、070・5016・1871
                    〒176-8799 練馬郵便局留  http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/
〔申込方法〕まず電話連絡をいただき、事前に受講費の振込みをして下さい。入金確認後に、参加者へ会場のお知らせを致します。[みずほ銀行 桜台支店 (普)1438903 名義:メンタルサービスセンター 草柳和之]
〔備  考〕※この研修会の性質上、DV加害経験のある方のご参加は、ご遠慮いただいています.
※納入された受講費は,主催者の都合による不催行の場合を除き,返却しかねますことをご了承下さい.

============================= 【講師紹介】 ●草柳 和之 ==============================
▲メンタルサービスセンター代表・カウンセラー. 長年,DV被害者支援に携わると同時に,日本のDV加害者更生プログラムの第一人者であり,その実践は新聞・TV・雑誌等を通じて広く紹介される. TV出演などを含むマスコミ対応,全国にわたる講演活動,執筆活動を通じて,男性がDVや性暴力の問題に取り組む重要性を社会に向けて提言し続けている.
▲大東文化大学非常勤講師. 日本カウンセリング学会東京支部会・運営委員.著書に『ドメスティック・バイオレンス』(岩波書店),『DV加害男性への心理臨床の試み-脱暴力プログラムの新展開』(新水社), 共著に 『標準 音楽療法入門 下』(春秋社), 『平和を創る心理学』(ナカニシヤ出版)、他多数.
家庭裁判所・国の研究機関・自治体・弁護士会・大学・学会等から,幅広く講演や研修会の依頼を受けており, その優れた研修指導は多くの人々から支持されている.日本カウンセリング学会認定カウンセラー. 長年のDV問題の先駆的・模範的組みが評価され、社会貢献支援財団より、平成27年度社会貢献者表彰を受賞した。
====================================================================================

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
《研修会記録映像・面接デモンストレーションと解説》
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
※長年、効果的な面接法を追求してきた講師による、卓抜したワザとコツがたちどころに分かります.見ると思わず引き込まれます.音声・画面は十分鑑賞に堪える状態です.
〔講 師〕草柳 和之(大東文化大学非常勤講師/メンタルサービスセンター代表)
■頒価:350円(送料別) 〔お問合せ〕メンタルサービスセンター Tel.03-3993-6147

◆2015.8.23(日)《DV被害者支援スキルアップ研修会》
「話が止まらない被害者への対応」―ペーシングとリード、リフレイミングの活用

◆2016.8.20(土)《DV被害者支援スキルアップ研修会》
「DVと認識するのを避けている被害者への対応」―Clの抵抗を活用するスキル―
「別居する決心がつかない被害者への対応/イメージ誘導のワーク」―葛藤を丁寧に拡大する―

◆2016.8.21(日)《DV被害者支援スキルアップ研修会》
「『夫を更生プログラムに行かせたい』と語る被害者への対応」―Clが選択・判断する力を高める
「『あなたは悪くない』と被害者に伝えるのを効果的にするためのスキル」


〔参加者の感想〕
●弁護士 ♂
「私が全て悪いんです」「夫のもとに帰らなければならないんです」と言う被害者に自分の考えを押しつけるのではなく、被害者が自分から変われるよう援助することの大切さを学びました。カウンセリングの技法が中心でしたが、法律相談の場面でも生きてくるヒントをいくつも頂きました。
●元被害者・カウンセリング学習者 ♀
研修会では、被害者への具体的な言葉の使い方や介入の仕方を学び、数多くのロールプレイも実践につなげられると思いました。私自身がDVの被害経験者であり、暴力の構造のところで、それを再確認することで、被害者へのより良いケアについて考えさせられる充実した研修会でした。
●一般病院・ソーシャルワーカー ♀
研修会に参加して、今まで当然と思い込んでいたこと、そして、そのことに何かしっくりこないと感じていたことに、新たな視点で気づくことができました。研修の内容も、参加者が技術を身につけられるような体験型になっており、1回の研修で、学んだ技術を自分のものにすることは難しいですが、得られたものは大きかったと思います。
●精神科クリニック勤務・精神科医 ♂
以前から、DV被害者の理解を深め適切な治療を導入するのは、重要な課題と考えていました。孤高の心理臨床家とも思える講師が提供する本研修会では、DV問題を考える基本概念の説明から様々な技法を駆使したロールプレイの実体験まで密度濃く学習できました。これらの対処法を自分のものにするには研修時間をもっとほしいくらいで、研修はあくまで出発点に過ぎず、試行錯誤を繰返してDVの診療を展開していきたいと考えています。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~m-s-c/

 
 

発達障害・知的障害のある子への支援・指導についてのセミナー

 投稿者:公益社団法人発達協会  投稿日:2018年 1月 5日(金)16時41分5秒
返信・引用
  発達障害・知的障害のある子どもへの理解、指導・支援法、また保護者への理解・支援等について、実践豊富な講師から学ぶセミナーです。

2月3日(土)
A吃音や場面緘黙のある子どもの育ちを支える-「話したいのに上手く話せない」子への対応
Bあそびを通した発達支援-感覚と社会性の視点から
2月4日(日)
C発達障害・知的障害のある子を持つ、保護者への理解を深める-心の不調についての知識も含めて
D不注意な子への理解と支援-「集中困難・忘れっぽさ」のメカニズム
2月17日(土)
Eワーキングメモリに配慮した学習指導-算数と読み書きを中心に
F不安や緊張が高い子への支援-発達障害を併せ持つケースを中心に
2月18日(日)
G愛着障害と発達障害-園や学校での関わり方を学ぶ
H応用行動分析から学ぶ療育の基礎-コミュニケーションと行動面の課題を中心に
2月25日(日)
I心理検査を用いた評価法と指導・支援への活かし方-WISC-Ⅳを中心に
J自己認知への発達支援-「被害的な考え」「過剰な思い込み」等をする子への対応
※詳細は下記ホームページをご覧ください。

《時間》各日10:15~16:20
《定員》各80~250名(定員になり次第、随時締め切ります)
《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室 東京都江東区有明3-6-11
《受講料》各9,050円(税込)(正会員、賛助会員は各8,220円(税込))
《申し込み》お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。
《ご注意》・同じ日程で開催されるセミナー(例:A,B)を複数申し込むことはできません。

 ■お問い合わせ・お申し込み先
公益社団法人 発達協会
〒115-0044 東京都北区赤羽南2-10-20
TEL 03-3903-3800  FAX  03-3903-3836 Eメール mail@hattatsu.or.jp
?発達協会ホームページ http://www.hattatsu.or.jp
(最新情報は、随時ホームページにてお伝えしていきます!)










http://www.hattatsu.or.jp

 

動作を用いたストレスマネジメント研修会のお知らせ

 投稿者:神奈川県メンタルヘルスサポート協会  投稿日:2017年11月 4日(土)11時25分28秒
返信・引用
  『動作を用いたストレスマネジメント』

ストレスマネジメントの理論と実践技法は、教育(学校等)、福祉、医療、産業、司法矯正等各領域におけるストレスマネジメント教育、育児や介護ストレスへのグループワーク、対人援助職のメンタルヘルス研修、自然災害や事件・事故など惨事ストレスへのセルフケアなどに役に立っています。

今回は、動作法を用いたストレスマネジメント技法の習得を目指すグループワーク等を体験します。ストレス対処法を活用し、ストレスへの気づきを高め、ストレスと上手につき合いたいものです。ご自身のセルフケアにも活かして下さるよう願っています。

〇  〇  〇  〇  〇  〇  〇  〇  〇  〇
日 時:2018年1月20日(土)
時 間:10:00~16:00
定 員:40名
講 師:坂上 頼子(臨床心理士、臨床動作学講師、オフィスかけはし代表)
場 所:横浜情報文化センター 大会議室
(JR関内駅より徒歩8分、みなとみらい線日本大通り駅より徒歩5分)
参加費:10,000円(学生 8,000円)
申込方法:
下記アドレスの申込フォームから必要事項を明記の上、ご送信をお願いいたします。
   https://goo.gl/forms/W6nVR35a2ZnpGgBu1
※体験重視のワークショップですので、動きやすい服装でご参加ください。
〇  〇  〇  〇  〇  〇  〇  〇  〇  〇

当研修会は、(財)日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士教育・研修規定別項2条(4)による研修ポイントを取得申請予定です。(参加で2 ポイント)
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

<お問い合わせ先>
〒252-0303
神奈川県相模原市南区相模大野5-29-23
特定非営利活動法人 神奈川県メンタルヘルスサポート協会
研修企画班 事務局 福山/中村
HP:http://www.msak.jp/kenshu.html
e-mail : kenshukai@msak.jp

http://www.msak.jp/pdf/29kenshu_06.pdf

 

臨床心理士募集

 投稿者:おおとりよしだクリニック  投稿日:2017年10月21日(土)11時36分46秒
返信・引用
  こんにちは おおとりよしだクリニックです。
大阪府堺市 JR阪和線 鳳駅徒歩2分

非常勤臨床心理士を募集しています。
時給 1500円  交通費は、一勤務につき 500円
木曜日 午前9時半~12時半 午後4時半~7時半
金曜日           午後4時半~7時半

電話 072-260-1450

ご応募お待ちしています。

http://otori-yc.com

 

オシャレな臨床心理士をめざして

 投稿者:駆け出し臨床心理士  投稿日:2017年10月13日(金)00時49分47秒
返信・引用
  ファッションでも先駆的な桝田智彦さんのような臨床心理士になりたいです。
とてもオシャレだと思っていたら、トモクルーズ三世という名でブログやインスタグラムもやられていて、とても人気のようです。
先日お会いした時にはお話できませんでしたが、次回は声をかけたいと思います。

https://ameblo.jp/whitebaseandnet

 

臨床心理士募集【東京都町田市】

 投稿者:町田心療クリニック  投稿日:2017年 9月 9日(土)16時45分17秒
返信・引用
  町田心療クリニックは、小田急町田駅近くにある精神科・心療内科クリニックです。
精神分析的心理療法を中心とした治療を行っています。
当院の治療方針については、HPをご参照下さい。

また当院では、臨床心理士を対象とした定期的なミーティング、ケースカンファレンス、
個人スーパービジョンの機会の提供等、教育研修的なプログラムも用意しています。

この度、来春から非常勤で勤務していただける臨床心理士を募集します。
誠実で意欲的な方を求めています。
応募条件は以下の通りです。
現時点で条件を満たさない場合も、遠慮なくご応募下さい。検討させていただきます。

*2018年4月より、週1~2日の勤務(水~土。応相談)。
*個人スーパービジョンを受けつつ、精神分析的心理療法を行った経験が1年以上ある。
*ロールシャッハテスト・バウムテスト・SCT等の心理検査が実施できる。

ご希望の方は、履歴書(写真貼付)にスーパービジョンなどの研修歴に関する説明書を
添えて、郵送にてご応募下さい(2017年11月30日必着)。
追って、面接日時及び選考方法を連絡します。
給与は14,000円以上/日、交通費も支給します(1,200円まで/日)。
詳しくは当院HPの「お問い合わせ」ページより、担当者:野中までお問い合わせ下さい。


【町田心療クリニック】
 〒194-0022 東京都町田市森野1-36-10 杉井ビル7F
 Tel/Fax:042-720-2877  http://www.machida-mhcl.com

http://www.machida-mhcl.com/

 

2017秋のセミナー/指導力・支援力向上セミナー

 投稿者:公益社団法人発達協会  投稿日:2017年 9月 5日(火)13時35分24秒
返信・引用
  ・講演内容
子どもの理解と指導・支援に活かせる情報が満載の秋のセミナー/指導力・支援力向上セミナー。今年度は、経験年数が少ない方にお勧めの「基礎から学ぶ発達障害のある子への支援」が新たに加わりました。その他、例年ご好評をいただいている「感覚」や「コミュニケーション」、「衝動的な行動」といったテーマも揃えております。いずれも1日単位での開催です。皆様のご受講をお待ちしております。

各セミナーの詳細につきましては弊法人のホームページをご覧ください。
HP:http://www.hattatsu.or.jp/

・日程
10/21(土)
秋1 発達障害がある子とのコミュニケーションを確かにする支援技術-子どもへの理解を深める
秋2 発達障害・知的障害のある子どもの家族への支援-児童虐待への対応も含めて
10/22(日)
秋3 指導に活かす発達の評価-WISC-Ⅳを中心に
S1 ADHD・ASDの子どもへの学童期への指導-社会性の課題を中心に(締切済)
S2 基礎から学ぶ発達障害のある子への支援-学童期を中心に
10/28(土)
秋4 音楽療法と動作法を用いた発達支援-心と身体へのアプローチ
秋5 愛着形成と双極性障害への理解と対応-発達障害との関連も含め
10/29(日)
秋6 衝動的な行動への理解と対応-約束の伝え方も含めて
S3 知的障害・発達障害のある子のほめ方・叱り方・伝え方-合理的配慮の視点も含めて
S4 自閉症スペクトラム障害の子どもへの幼児期の指導-生活技能を中心に(締切済)
11/11(土)
秋7 遊びを通して発達を促す―生活動作、学習、ソーシャル・スキルを中心に
秋8 脳の働きをふまえた発達支援-「注意」へのアプローチを中心に
11/12(日)
秋9 発達障害・知的障害のある子の「感覚」への対応-感覚統合療法と動作法からのアプローチ
秋10 幼児期に育てたい集団参加の力-衝動的な子への対応も含めて

★お申込み方法
《申し込み》お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。
      ・電話:03-3903-3800
      ・Fax :03-3903-3836
            ・HP :http://www.hattatsu.or.jp/
《ご注意》・同じ日程で開催されるセミナー(例:1,2)
      を申し込むことはできません。
・申し込みの殺到が予想されるセミナーもございます。
お早めにお申し込み下さい。
《時間》各日10:15~16:20(いずれも1日単位での開催です)
《定員》約150~300名(定員になり次第、随時締め切ります)
《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室
    東京都江東区有明3-6-11
    りんかい線「国際展示場」駅より徒歩5分、ゆりかもめ「国際展示場正門」駅より徒歩1分
《受講料》各9,050円(税込)(会員8,220円(税込))

 

2017夏の実践セミナーのご案内

 投稿者:公益社団法人 発達協会  投稿日:2017年 6月27日(火)18時11分53秒
返信・引用
  公益社団法人発達協会では毎年、夏の実践セミナーを開催しております。
各セミナーの詳細については、弊法人のホームページをご覧ください。

8月3日(木)4日(金)
G 「不器用さ」への理解と指導‐意欲を育むために
運動、感覚、視機能といった領域別に、実践的なアプローチ法を紹介します。

「不器用さ」は、脳機能の未熟さや偏りが背景にあり、運動や学習、生活等あらゆる場面で当事者たる子どもを困らせています。困難さの背景を理解した上で、各領域へアプローチすることが求められます。このセミナーでは、子どもの運動発達と粗大運動へのアプローチ、感覚の問題、不器用と切り離せない視機能について取り上げます。また、意欲を失いやすい不器用な子をクラスや集団の中でどう育てていくのかも考える、充実のセミナーです。

①子どもの運動発達を理解する
②不器用な子への支援
③不器用さと感覚の問題
④発達障害のある子の視覚認知と不器用さ
⑤発達障害のある子の視覚認知と不器用さ
⑥意欲を育てる-クラスの中での取り組み

8月3日(木)4日(金)
H リハ職(ST・OT) 等のための発達障害セミナー―家族への支援も含めて
専門を深めるとともに、専門の垣根を越えて学ぶ2日間です。

子どもへの支援は、全体発達をふまえて考え、実践することが大切です。そのためには自身の専門領域を深めつつ、近接領域へも関心を広げておくことが望まれます。このセミナーでは、発達障害のある子と関わるリハ職が学んでおきたい知識を、6コマに凝縮しました。診断基準、コミュニケーション、感覚等に加え、子どもの支援と切り離すことのできない家族支援についても学びます。

①発達障害と医学
②自閉症スペクトラム障害の子へのコミュニケーション支援
③構音指導の実際-機能性構音障害を中心に
④感覚統合理論をふまえた子どもの理解と関わり方
⑤手指のコントロール力を育てる指導
⑥発達障害のある子を育てる家族への支援-専門職としての心構えも含めて

☆その他にも様々なテーマで講座を行っております。詳しくはHPをご覧ください。

★お申込み方法
《申し込み》お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。
      ・電話:03-3903-3800
      ・Fax :03-3903-3836
            ・HP :http://www.hattatsu.or.jp/
《ご注意》・同じ日程で開催されるセミナー(例:A,B)
      を申し込むことはできません。
・申し込みの殺到が予想されるセミナーもございます。
お早めにお申し込み下さい。
《時間》各日10:15~16:20(1つのセミナーにつき2日間の日程で行います)
《定員》約150~300名(定員になり次第、随時締め切ります)
《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室
    東京都江東区有明3-6-11
《受講料》各14,040円(税込)(会員12,960円(税込))
 

【藤沢市】非常勤臨床心理士募集

 投稿者:辻堂いなほクリニック  投稿日:2017年 6月13日(火)09時15分1秒
返信・引用
  JR辻堂駅前の心療内科・精神科クリニックです。

日常生活における様々な悩みを抱えた方から、神経症圏、精神病圏、発達障害、知的障害の方までたくさんの患者さまに来院していただく中でこれまで要望の多かった心理面接や心理検査に対応していくため、この度、初めて臨床心理士の先生を募集させていただくことなりました。

251-0047 神奈川県藤沢市辻堂2-2-14ステラ湘南3階
医療法人社団みのり会 辻堂いなほクリニック
0466-53-8218
院長 齋藤英之 (採用担当:椎野)
http://www.inahoclinic.com/tsujido.html

業務内容:心理面接、心理検査、予診、多少の雑務をお願いします。
応募資格:臨床心理士の資格をお持ちの方。
就業形態:非常勤 週1~2日(9時から12時および14時から17時)から応相談可能です。
報酬:時給1600-1800円(経験考慮)
福利厚生:交通費支給

勤務日や勤務時間など柔軟に対応させていただきます。
みなさまのご応募をお待ちしておりますので、まずは当クリニックあてに履歴書をご郵送ください。

http://www.inahoclinic.com/tsujido.html

 

ケースワーカー(一般事務)

 投稿者:京都市  投稿日:2017年 4月 9日(日)17時39分28秒
返信・引用
  詳細はハローワークに問い合わせ要


求人番号 : 26010-10933671

求人情報の種類 : 一般(フルタイム)

事業内容 : 地方公共団体

職種 : 一般事務(児童福祉センター)

雇用形態 : 正社員以外

産業 : 公務(他に分類されるものを除くのうち市町村機関

就業形態 : フルタイム

雇用期間 : 雇用期間の定めあり(4ヶ月以上)

平成29年5月1日~平成29年10月31日

契約更新の可能性の有無 : あり(条件あり)

年齢 : 不問

就業時間 : 1)08:30~17:15

休憩時間 : 60分

時間外 : なし

賃金 : 日給 8,200円~8,200円

a 基本給(月額平均)又は時間額

164,000円~164,000円

*日給×20日として月額表示
*通勤手当
   日額上限:   880円   月額上限:18,440円


賞与 なし

休日  : 土 日 祝 他 / 週休二日 / 年末年始(12/29~1/3)

年間休日数 : 120日

就業場所

京都府京都市伏見区


沿線 : 近鉄京都線 または 京都市営地下鉄烏丸線

加入保険等 : 雇用 公災 健康 厚生

再雇用 : なし

マイカー通勤 : 不可 バイク通勤:可 自転車通勤:可

通勤手当 : 実費支給 上限あり 月額:18,440円

採用人数 : 1人

仕事の内容 : 児童福祉司業務
 *相談業務・社会調査
 *障害児施設への通所・入所相談
 *障害児施設利用のための支給決定・受給者証交付
 *その他

※職員代替として、正職員と同様の業務を行う

※ハローワーク窓口で、仕事内容の詳細等について必ずご確 認ください

学歴 : 不問

必要な経験等 : 大学において心理学を専攻して卒業し、心理臨床経験が1年以上ある者/
         社会福祉主事たる資格を有する者で、児童福祉に関する事業に従事した
         経験が2年以上ある者等


必要な免許・資格 : 上記経験を有するか又は社会福祉士、精神保健福祉士


選考方法 : 面接

選考結果通知 : その他(書類到着後7日)


応募書類等

ハローワーク紹介状 履歴書→写真添付 職務経歴書 その他(※備考欄参照)


選考日時 : 随時

求人条件にかかる特記事項

*兼業不可
*契約更新は勤務態度等により判断いたします
*過去に本市で臨時的任用職員として雇用されていた方につ いては、離職後2ヶ月の再任用禁止期間あり
*年次有給休暇:当初2日付与、2ヶ月継続時2日付与、         4ヶ月継続時2日付与

https://www.hellowork.go.jp/servicef/130050.do?screenId=130050&action=commonDetailInfo&kyujinNumber1=26010&kyujinNumber2=%0A10933671&kyushokuUmuHidden=&kyushokuNumber1Hidden=&kyushokuNumber2Hidden=

 

レンタル掲示板
/15