teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


イワツバメ

 投稿者:TAKA  投稿日:2018年 6月14日(木)05時27分23秒
  空芯さん,おはようございます。

イワツバメですが,確か20年蔵前は中国山地の辺りでしか繁殖をしていなかったはず。
比婆山へ探鳥に行くときに,西城町の橋の下で繁殖しているイワツバメを観察していました。

それがだんだんと南下し,とうとう沼田川でも数年前に繁殖を始めました。
中国山地沿いが今どうなっているか分かりませんが,繁殖分布を大きく広げているのでしょうね。
 
 

イワツバメ幼鳥

 投稿者:空心  投稿日:2018年 6月12日(火)18時55分50秒
  TAKAさん、こんばんは。

今年、イワツバメの初見は4月初旬でしたが、2ヵ月後の昨日
営巣した橋の近くで、10羽程の幼鳥が電線に並んでいました。
巣立ち後間もないのか、産毛が残る幼鳥もいて可愛いです。

ここ数年、三原でごく普通にイワツバメの飛翔が見れる様になり、
繁殖も確認されています。なにか嬉しくなりますね。
 

夏鳥

 投稿者:TAKA  投稿日:2018年 6月12日(火)05時18分41秒
  空芯さん,おはようございます。

オオルリ,キビタキ,ハチクマの写真をありがとうございました。
最近フィールドに出る機会が少なくなったので何とも言えませんが,
夏鳥が全般的に少なくなっている感じはします。

繁殖地のこちらはあまり環境が変わっていないので,
もしかしたら越冬地の東南アジアなどの環境の変化もあるでしょうか……。

長いスパンで見たり,対策をしたりしなければならないのでしょうね。
 

夏の野鳥達

 投稿者:空心  投稿日:2018年 6月 9日(土)20時56分6秒
  TAKAさん、こんばんは。

今日は、6月に入り三原で撮った夏鳥達の1部をUPします。

夏になるとお馴染みのオオルリ、キビタキ、ハチクマですが、
最近は彼らを観察するポイントが限られてしまい、簡単には
撮れなくなってしまいました。

私がバードウオッチングを始めて、6年目となりますが近く
で目にする野鳥の数や種類が少なくなっていると感じています。
野鳥達にとっての生活環境が厳しくなっているのでしょうか、
地球温暖化現象もその一つでしょうねー。
 

ヒョウモンモドキとタマシギ

 投稿者:TAKA  投稿日:2018年 6月 6日(水)05時26分13秒
  空芯さん,こんばんは。

ヒョウモンモドキですが,私も見に行ってみようかなと思っていました。
残念ながら行けませんでしたが,来年は観察してみたいですね。

ブッポウソウのことも書かれてますが,その場所は以前ブッポウソウの巣箱をかけた所だと思います。
その巣箱に入ってくれたんですね!
よかった,よかった。

タマシギの写真もありがとうございました。
この前,NHKでタマシギの番組をやっていましたが,本物は久しく見ておりません。

でも,近くにいてくれたそうなので,また観察するチャンスもありますね!!
 

タマシギ

 投稿者:空心  投稿日:2018年 6月 5日(火)17時34分50秒
  TAKAさん、こんにちは。

いつの間にか近辺から姿を消し、随分と気をもんでいたいた
タマシギですが、本日約1年振りにその姿を目にすることが
出来ました。

15cm位に伸びた稲田の中で番が一緒に採餌していました。
雌が雄を誘うが如く頻りに尾を上方にもたげますが、 何故か
雄は素知らぬ風情で相手にしませんでした。決定的瞬間を期待
し粘り強く待ちましたが、叶いませんでした。
 

ヒョウモンモドキ(蝶)

 投稿者:空心  投稿日:2018年 6月 4日(月)12時17分49秒
  TAKAさん、こんにちは。

昨日、現在は広島県にしか生息していないと言われている
ヒョウモンモドキなる蝶を観察する機会に恵まれました。

世羅台地のビニールハウス内で飼育されているのを30名
程の方々と共に興味深く、説明を受けました。

ノアザミが好物らしく、無農薬のノアザミに群がり密を
吸っていましたが、成虫の寿命は僅か2~3週間しか
ないそうです。

ここは草原状の丘が連なる等、すばらしい景色が広がって
いて、癒された気分になりました。

また、当日はサシバや求愛給餌をするブッポウソウも見る
ことができ、楽しい充実した1日となりました。

 

フクロウ

 投稿者:TAKA  投稿日:2018年 5月31日(木)22時46分44秒
  空芯さん,こんばんは。

アオバズクの声,残念ながらまだ聞いておりません。
しかし,先日職場で,フクロウの声を1年ぶりに聞きました。
今日は聞けませんでしたけど……。

でも,フクロウの声を聞かなければならない職場って……。
今日は,衆院本会議で「働き方改革関連法案」が可決されたそうです。う~~~ん……。
 

アオバズク

 投稿者:空心  投稿日:2018年 5月30日(水)08時44分7秒
  TAKAさん、おはようございます。

今年もアオバズクが暗い杉林の中で、元気な顔を見せてくれました。

近くの紅葉の枝に留まり、1時間余りじっとしたままでした。
抱卵中の雌が近くにいて、それを見守っていたのでしょうかねー。
 

ケリ

 投稿者:TAKA  投稿日:2018年 5月29日(火)22時29分24秒
  空芯さん,こんばんは。

ケリの幼鳥ですが,シギ・チの調査を行ったときにヒナを見ました。
そのヒナかどうかは分かりませんけど,大きく成長して嬉しいですね!

ただ,以前よりケリの数が減ってきている気がします。
毎年きちんとデータをとっていたわけではないので確かではないのですが,
次の世代につながっていってほしいものです。
 

レンタル掲示板
/73