teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ケリー幼鳥

 投稿者:空心  投稿日:2018年 5月28日(月)20時51分59秒
  TAKAさん、こんばんは。

本日は午後、自転車で田圃のパトロールに出かけましたが、
何故か鳥影が薄かったですねー。

唯一、出会えたのはケリーだけでした。
親に見守られながら、3羽の幼鳥が採餌していましたが、
随分と大きくなり 親鳥の8割程度に成長していました。
飛び立つ準備なのでしょうか、頻りに羽ばたきをしていました。
 
 

アオアシシギ

 投稿者:TAKA  投稿日:2018年 5月26日(土)10時02分1秒
  空芯さん,こんにちは。

アオアシシギの写真をありがとうございました。
キアシシギも写っていますね!

福山市で,アオアシシギが越夏していた記憶があります。
暑い干潟で過ごす姿は,ちょっとかわいそうでした。
この個体は,どうするんでしょうね?
 

アオアシシギ

 投稿者:空心  投稿日:2018年 5月25日(金)22時18分20秒
  TAKAさん、こんばんは。

昨日はセンニュウ類狙いで、隣町まで足を延ばしましたが
残念ながら叶いませんでした。

ついでに近くの池を覗いて見ると、ここでは初めて見る1羽
のアオアシシギがひと時を過ごしていましたのでUPします。
 

ブッポウソウ

 投稿者:TAKA  投稿日:2018年 5月23日(水)22時57分0秒
  空芯さん,こんばんは。

ブッポウソウ情報をありがとうございました。
今年もブッポウソウがあちこちへ飛来してきているようで,嬉しい限りです。
来週は三原のとある場所に観察に行きますが,さてそこはどうでしょうかね?

もう少しすると巣箱の穴から,親じゃなく幼鳥が顔を出すことでしょう!
楽しみです。
 

ブッポウソウ

 投稿者:空心  投稿日:2018年 5月22日(火)15時50分27秒
  TAKAさん、こんにちは。

先日、今春2回目のブッポウソウの観察のため三原の山間部に出かけました。
3羽だけの観察にとどまりましたが、巣箱から首を出す姿から、三原での
繁殖活動の継続を確認できて安堵しました。

この目の覚めるような青緑色の鳥を、この三原で見れる幸せを感じています。


 

ハチクマ

 投稿者:TAKA  投稿日:2018年 5月17日(木)05時33分58秒
  空芯さん,トケン類ですが,三原にもホトトギスが来ているそうです。
私はまだ聞いていませんが……。

ハチクマ情報をありがとうございました。
この春の渡りのピークは5月10日~12日だったようで,
佐伯運動公園ではこの3日間に約1800羽のハチクマが渡っています。

だいぶ渡ってきているようなので,どこかであの波状飛行や羽をばたつかせるディスプレイフライトが,
見られるかもしれませんね。
 

ハチクマ初認

 投稿者:空心  投稿日:2018年 5月16日(水)22時05分56秒
  TAKAさん、こんばんは。

今日は三原市の最北部に野鳥の様子見に行ってきました。

トケン類の声をと思っていましたが、期待外れでしたね。
その代わりでしょうか、予想外のハチクマが現れ、1分
余りのシャッターチャンスでしたが、なんとか物にする
ことができました。

翼指が6本で尾羽の横班が太いので雄でしょうか、今春
初認につき画像をアップします。

余談ですが、杉林の林道を歩いていると突然ヤマドリが
尾羽を振りながら現れ、瞬く間に林内に姿を消しました。
そっと近づくと、ヤマドリ同士の会話のような声や幌打ち
の空気振動と音が伝わってきましたが、残念ながら林内の
見通しが悪く姿の確認は無理でした。
 

ツルシギとアカエリヒレアシシギ

 投稿者:TAKA  投稿日:2018年 5月15日(火)22時34分4秒
  空芯さん,こんばんは。
ツルシギとアカエリヒレアシシギの情報をありがとうございました。

ツルシギは久しく見ていません。
夏羽の黒に変わっていくところが渋くて好きなので,久々に見てみたいですね。

アカエリヒレアシシギですけど,以前田んぼで数羽を見たことがあります。
初めて見たので感動でしたが,数百羽となるといったいどうなることやら……。(^▽^)/

どちらの鳥も三原で久しぶりの記録です。
やはりフィールドに通わないと,いい思いはできませね。
三原の記録に入れさせていただきました。

 

数百羽のアカエリヒレアシシギ

 投稿者:空心  投稿日:2018年 5月14日(月)09時36分33秒
  前報のツルシギの後、日没直前に水鳥でごった返す水田を目撃しました。

何と数百羽のアカエリヒレアシシギが忙しなく動き廻り収拾がつかない
状況です。

襟周りが赤褐色で頬と喉が白い特徴的な色合いからアカエリヒレアシシギ
に間違いないと思われます。嬉しい初見初撮りとなりました。

アカエリヒレアシシギの習性なのでしょうか、危険を感じると群れ全体が
空中に一斉に舞い上がり、群れが1つの大きなボール状となり、そのまま
水面に舞い降りて、時間を掛けてまた拡散します。
この行動を4~5回見ましたが、面白い習性ですね。

昨日(H30年5月13日)はツルシギとアカエリヒレアシシギを続けて
見れた記念すべき日となりました。めぐり合わせに感謝感謝です。

夕暮れの中での撮影のためボケボケですが、これも証拠写真として無理に
UPします。
 

夏羽のツルシギ

 投稿者:空心  投稿日:2018年 5月14日(月)08時42分56秒
  TAKAさん、おはようございます。

昨日、大雨直後の靄状態の中で珍しいツルシギ3羽が水田で
採餌しているのに出くわしました。

夏羽のツルシギは初めてですが、全身黒色の中に白斑の上面
はおしゃれと感じました。
僅かな時間でしたが印象に残る対面でした。

何故かピントが合わず証拠写真となりましたが、UPします。
 

レンタル掲示板
/73