teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ホオアカ

 投稿者:空心  投稿日:2018年 2月22日(木)09時39分30秒
  TAKAさん、おはようございます。

先日、散歩の途中で田圃から飛出し近くの枯草に留まるホオアカ
と会うことができました。 今までは春か秋しか見かけませんで
したが、厳寒期の2月に観察するのは初めてです。

ひどい逆光でしたが、何とか撮れましたよ。
 
 

ハチジョウツグミとキレンジャク

 投稿者:TAKA  投稿日:2018年 2月20日(火)05時40分23秒
  空芯さん,おはようございます。
私もハチジョウツグミだと思います。
私は,もう15年も見ていません……。(^^ゞ
記録に入れさせてくださいね。

今シーズンは,レンジャクの当たり年なのでしょうか。あちこちに出ているようですね。
私もヒレンジャクを数羽見ました。(数羽なので,見ごたえなし。)
キレンジャクの喉の明瞭さについては,この写真からは私には分かりません。
ただ,初列の白色部が,黄色みが少なく真っすぐなので,若い個体なのでしょうかね?
 

キレンジャク

 投稿者:空心  投稿日:2018年 2月19日(月)12時22分17秒
  TAKAさん、こんにちは。

今朝、裏山の散歩道で電線に留まる1羽のレンジャクに会えました。
長年探しもとめていたキレンジャクが此処に現れるとは予想だにして
いませんでしたが、出会いとはこんなものでしょうか!

喉の境界線が明瞭であることから雄と判断しましたが、如何でしょうか。
 

ハチジョウツグミ か?

 投稿者:空心  投稿日:2018年 2月17日(土)15時14分20秒
  TAKAさん、こんにちは。

4~5日前から、散歩道沿いの真っ赤に熟れたピラカンサスに
群がる40羽近くのツグミの群れの中に、ハチジョウツグミら
しいのがいるのに気付いていましたが、本日やっと証拠写真が
撮れましたのでアップします。

もしハチジョウツグミであれば、5年振りの撮影です。

最下段の画像はツグミが群がる前のピラカンサスですが、2日
足らずで丸坊主になってしまいました。

 

アオバトなど

 投稿者:TAKA  投稿日:2018年 2月10日(土)06時38分37秒
  空芯さん,おはようございます。

アオバトの50~60羽の群れ,見てみたいですね!
声は聞けども,なかなか姿を見ることができません。見れたら圧巻でしょうね。
群れも見たいですが,どこかで海水を飲んでいないでしょうか……。

猛禽類は,どちらもハイタカの幼鳥でしょうか。
職場でも見ることがあります。
この前まで職場の雑木林にアトリが数多く来ていました。
ハイタカは,これらも狙っていたのでしょうね。
 

猛禽類

 投稿者:空心  投稿日:2018年 2月 8日(木)16時40分30秒
  本日は アオバトに続き2回目の投稿です。

厳しい寒さの所為でしょうか、最近 沼田東町の雑木林で猛禽類が
頻繁に現れてくれます。

珍しくもありませんが、一昨日と本日撮った画像を添付しておきます。
上段と中段の画像は同一個体です。
 

アオバト

 投稿者:空心  投稿日:2018年 2月 8日(木)16時22分29秒
  TAKAさん、こんにちは。

昨日、裏山で2羽のアオバトに出くわしました。アオバトは
今年に入り2度目の観察です。
平成26年の4月には沼田東の雑木林上空を50~60羽の
群れが何回も旋回するのに圧倒された記憶がありますが、
ひょっとすると今年もそれを期待できるかも知れませんね。

最下段の画像は 近くに居たキクイタダキです。
 

キクイタダキ

 投稿者:TAKA  投稿日:2018年 2月 6日(火)22時53分10秒
  この前の休みの日に近くの山に行きました。
昨年の冬に行ったときは,いろいろな野鳥に出会え,なかなかいい場所でした。
キクイタダキもいそうな松もあり,期待しつつ入りました。

しかし,入ってすぐにケモノの気配。
実際に見たわけではありませんが,ガサゴソと音はするし嫌な予感も。
この辺りはイノシシが多いので,万が一のことを考えて入るのをやめました。

う~ん,残念。
週末に行ってみたい気がするものの,神明市で混雑しそうだなあ……。
 

キクイタダキ

 投稿者:空心  投稿日:2018年 2月 5日(月)17時30分5秒
  TAKAさん、こんばんは。

先日は1月25日&1月28日投稿の「首輪ハシビロガモ」に関し、
専門家から「2羽とも雄幼羽から第一回生殖羽へ換羽中の個体である」
との判定をわざわざ入手いただき誠にありがとうございました。
これでモヤモヤがすっきりしました。

さて、本日はキクイタダキの報告です。
昨日と本日 連続して裏山でキクイタダキの雄を5年振りに観察しました。
相変わらず素早い動きに翻弄され、カメラでとらえるのに難渋しましたが、
雪の中を何とか証拠写真をゲットできましたのでアップします。
 

謎のハシビロガモ

 投稿者:TAKA  投稿日:2018年 2月 3日(土)18時37分35秒
  空芯さん,こんばんは。

謎のハシビロガモですが,「日本のカモ識別図鑑」の著者である氏原巨雄さんよりメールをいただきました。換羽中の個体だそうです。

以下,引用させていただきます。

> どちらの個体もハシビロガモ雄幼羽から第1回生殖羽へ換羽中の個体です。
> 生殖羽では胸が白くなりますが、
> 胸の換羽が頭の緑との境から白く換羽が始まっていて、
> 首輪状になっている状態です。
> この後、首輪の下の方も白く換羽していくはずです。


氏原さん,どうもありがとうございました。
今度ハシビロガモを見たとき,注意して観察したいと思います。

氏原巨雄さんは道明さんとともに「シギチドリ類ハンドブック」や「カモメ識別ガイド」,
「オオタカ観察記」等の著書がある方です。いつも使わせてもらっています。

 

レンタル掲示板
/73